満開の桜に包まれる!東京・豊洲の「チームラボプラネッツ」でデジタルアートのお花見体験

満開の桜に包まれる!東京・豊洲の「チームラボプラネッツ」でデジタルアートのお花見体験

おでかけ 期間限定 アート デジタルアート チームラボ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

裸足になって巨大なアート空間を楽しむ、そんな今までにない体験ができる東京・豊洲の「チームラボプラネッツTOKYO DMM」。2020年3月1日(日)から4月30日(木)までの2カ月間、ミュージアム内の2作品が桜のアートに包まれます。満開の桜を体験しに出かけてみませんか?

Summary

ここだけの体験!「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」

「チームラボプラネッツTOKYO DMM」一番の注目アート、「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」。
裸足になって水の中を歩く作品で、無限に広がる水面に鯉が泳ぎ、人にぶつかると花に変化して散ってゆく…。鯉から変化する花は季節ごとに変わっていて、2020年3月1日(日)から4月30日(木)までは「桜」に。パッと散っていく様は、まさに桜吹雪のようです。

思わず、こんな風にすくってみたくなりますよ。


桜の花に包まれる「Floating in the Falling Universe of Flowers」

もう1つ、期間限定で桜のアートに変わる作品が「Floating in the Falling Universe of Flowers」。こちらは、時間と共に刻々と変化しながら花々が咲き渡り、生命の宇宙が空間に広がる作品。床も鏡なので、全身が桜に包みこまれる、そんな感覚を味わえそう。無数の桜が咲いては散ってゆく様子を、座って楽しめるのもポイントです。

お天気や寒さも気にしない室内で楽しめる、新感覚のアートなお花見。近くには豊洲市場など、遊べるスポットもあるので、春のおでかけに最適です。
さらに、3月20日(金)から4月4日(土)の期間は特別延長期間で、毎日夜21時までオープン。夜桜見物、今年はここで!なんていかがですか?


■チームラボプラネッツ TOKYO DMM
開館時間: 月曜 - 木曜 10~19時、金曜 10~21時、 土・祝前日 9~21時、日・祝日 9~19時 (最終入館は閉館の30分前)
* 3月20日(金)- 4月4日(土)は特別延長期間の為 9~21時
* 4月5日(日)は9~19時
休館日: 2020年2月13日(木)、3月12日(木)、4月6日(月)、4月14日(火)、4月15日(水) 
料金: <2月・3月・4月入場 エントランスパス>
大人(18歳以上) 3200円、大学生・専門学生 2,500円、中学生・高校生 2,000円、
小人(4歳 – 12歳) 800円、シニア(65歳以上) 2,400円、障がい者割引 1,600円
チームラボプラネッツ TOKYO DMM チケットストア: https://teamlabplanets.dmm.com

Text:田島暁美

●料金、開館時間が変更になる可能性がございます。HPをご確認ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



まだある関連記事はこちら!
●海抜250mに駅?!六本木に現れた天空駅「特別展 天空ノ鉄道物語」を遊び尽くそう!
●こんな場所があったんだ!都内から日帰りで行ける「美建築」3選




Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください