東京から1時間の週末プチトリップ!1人3000円台~のおしゃれな“泊まれるカフェ”

東京から1時間の週末プチトリップ!1人3000円台~のおしゃれな“泊まれるカフェ”

泊まる 宿泊 ゲストハウス 一人旅 埼玉県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

都心からのアクセスもよく、人気の観光地として知られる小江戸・川越。少人数グループの女子旅でぜひおすすめしたい宿泊施設が「ここ和 小さなゲストハウス&カフェ」。かわいい内装やインテリアに囲まれゆったりくつろぎながら、ココア専門店ならではの本格ココアを味わいつつ、素敵な旅の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

Summary

川越の空き家を改装したゲストハウス!

川越の主要駅である本川越駅と川越市駅。
その中間地点にあり、どちらにもアクセスしやすいのが「ここ和 小さなゲストハウス&カフェ」です。
川越の人気観光スポット「一番街 蔵造りの街並」へのアクセスも抜群。

建物は大通り沿いに位置しているため、帰りが夜遅くなっても安心。
また、道幅が広く平坦なので、大きな荷物やスーツケースを持ち運びしやすいのもうれしいポイントです。

2019年秋、オーナーの太田夫妻が空き家を改装して開業。
川越では珍しく“女子グループが活用しやすいゲストハウス”がコンセプト。内装やインテリアもナチュラルでかわいいものがそろっています。

また、ココア専門のカフェも営業しており、本格的なココアをはじめ、キーマカレーやケーキなどを味わえるのも特徴。
宿泊者から近隣の人まで、ふらっと気軽に交流できる場として知られています。

もともと駐車場だったスペースでは、イベントの開催やギャラリーの展示も。
取材時には、kogure Natsukiさんによる写真展「Photo Exhibition」が開催されていました。

玄関の扉を開けると、かわいらしいディスプレイがお出迎え!
色とりどりのプリザーブドフラワーやハーバリウムのボールペンが飾られており、お土産やプレゼントとして購入することもできますよ。

玄関ホールは吹き抜けになっていて開放感があります。
一級建築士のご主人によると、こちらは注文住宅だった空き家を改装しており、もともとあったステンドグラスもそのまま活かしているそうです。

自宅のようにリラックスできる客室!

2階の客室は3タイプあり、こちらは1人用の洋室「RoomA」(1泊6800円)。
入り口の上部、壁に3つ、天井にも窓がある五面採光となっているので、日当たりは抜群。

また、毎年10月頃に開催される「川越まつり」では、この客室からちょうど山車を見渡せるんです!
まだ知られていない穴場スポットですので、お祭りを楽しみたい方はぜひお早めの予約を。

こちらは1〜3人で利用できる和室「RoomB」(1泊6000円〜11000円)。
3人で利用すれば1人3000円台になるため、一番人気のある客室です。
小さなテラスもついており、気分転換もできそう。

3タイプの中で一番広いのが、2〜4人で利用できる和室「RoomC」(9400円〜14000円)。
モダンな置き畳や障子が仕込まれた天井など、一風変わった内装も見どころです。
こちらの白い壁ではプロジェクターも投影できるため、合宿やセミナー目的で泊まるグループも多いのだとか。

基本は部屋貸しですが、人数が多い場合は一棟貸しも対応してくださるそうですよ。

2階には小さな洗面スペースがありますが、1階には2つの洗面ボウルが設置されたパウダールームも。
今後こちらのタイルをリニューアル予定だそう。どんなインテリアになるのか楽しみです!

脱衣所の奥には清潔なシャワールームがあり、シャンプー、コンディショナー、ボディソープが用意されています。
女性にとって、水回りがきれいで使いやすいのはうれしいですよね。

ココア専門店のカフェで気軽に交流!

1階のカフェは北欧をイメージしたナチュラル系のインテリア。
朝と夜は宿泊者がのんびり過ごせるラウンジになります。
また、平日の昼はカフェ、金曜の夜はバーとして、宿泊者以外の人も気軽に利用できますよ。

ここ和 小さなゲストハウス&カフェ
ここ和 小さなゲストハウス&カフェ

こちらはココア好きの有志がアイデアを出し合いメニューを作っているココア専門のカフェなんです!
写真は12時のところから時計回りに「いちごのココア」(税込600円)、「ロイヤルミルクティーココア」(税込500円)、「大人のココア マシュマロ」(税込500円)、「ティラミスココア」(税込550円)、「ミントココア」(税込500円)。
そして中心が「チョコバナナ(税込500円)」です。
どのココアにしようか迷ってしまいますね!

大人のココア マシュマロ/ここ和 小さなゲストハウス&カフェ
大人のココア マシュマロ/ここ和 小さなゲストハウス&カフェ

同店の看板メニューとなるのが「大人のココア マシュマロ」。
オランダ産のピュアココアを使用した、一番ベーシックなココアの味わいを楽しめる一杯です。

ココアパウダーをフライパンで煎るなどの工夫で、ココアのコクとまろやかさを作り上げているのがポイントだそう。
甘味はマシュマロとはちみつのみ。そのため甘さ控えめで、深みのある大人の味を楽しめます。

いちご/ここ和 小さなゲストハウス&カフェ
いちごのココア/ここ和 小さなゲストハウス&カフェ

2月から提供開始されているのが「いちごのココア」。
大人のココアにストロベリーシロップを加え、ホイップ、フランソワーズソース、いちごのフリーズドライをのせた華やかなドリンク。
フォトジェニックで写真映えも間違いなしですよ!

今回はランチの「セットメニューB」(税込1200円)を注文。
トマトベースのキーマカレーとカップ入りポトフ、そして好きなココアを頼めるお得なセットです。

野菜たっぷりのキーマカレーは食べ応えも十分。スパイシーな風味が食欲をそそります!

今回注文した「大人のココア ラテ」(税込550円)は、大人のココアにふわふわのクリームラテをトッピングしたもの。
表面にはバーナーで焦げ目をつけて、クリームブリュレのよう。

ひと口飲むと、ふわふわのクリームと甘さ控えめのココアを楽しめて幸せな気分に…!
ココアは体が温まるだけでなくリラックスもできるので、ほっと一息つきたいときにぴったりです。

金曜のバータイムではプロジェクターでスポーツ観戦をしており、今後はオリンピック観戦も予定しているとか。
また、ボードゲーム系のイベントも開催されています。
公式FBに情報が記載されているのでチェックしてみてくださいね。

川越女子旅におすすめの「ここ和 小さなゲストハウス&カフェ」。
ココアを片手にさまざまな人々とお話してみるなど、ここでしかできない体験をぜひ楽しんでみてくださいね。

■ここ和 小さなゲストハウス&カフェ 
住所:埼玉県川越市中原町1丁目10−6
電話番号:049-211-5107
チェックイン:16時〜(プランにより異なる)
チェックアウト:〜10時30分(プランにより異なる)

Text&Photo:成瀬亜希子
Photo:ここ和 小さなゲストハウス&カフェ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●1泊4500円以下!おしゃれカフェまで併設された癒しの格安ホテル3選
●格安なのに朝食も付いてくる!都内のコスパ最強おすすめホテル3選
●1泊4000円台以下!“お得すぎるサービス”付きのコスパ抜群な都内のホテル3選

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください