浮気調査の報告書が見られる!“おひとりさま歓迎”本物の探偵と話せるカフェ

浮気調査の報告書が見られる!“おひとりさま歓迎”本物の探偵と話せるカフェ

食・グルメ コンセプトカフェ バー オリジナルカクテル スイーツ 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

池袋の「探偵カフェ・プログレス」は、スタッフ全員が本物の探偵だという超特殊なカフェ&バー。盗聴器探しのアクティビティができたり…など、レアな体験が楽しめます。フード・ドリンクメニューも超個性的。ワニ肉やサボテンといった珍しい食材を使用したお料理や、スイーツをイメージしたカクテルなどがそろっています。女子のおひとりさまも大歓迎だそうですよ。

Summary

男女の話や恋愛相談も!プロの探偵さんとの会話やアクティビティが楽しい

JR池袋駅の「西口(北)」を出て徒歩3分ほど。
雑居ビルの9階にある「探偵カフェ・プログレス」は、その名の通り“探偵”をテーマにしたカフェ&バーです。

店内は、漫画やドラマに出てくる探偵の世界感が再現されています。
また、なんとスタッフが全員、現役の探偵なんです!
「本物の探偵はどんな仕事をしているの?」という疑問や、探偵の仕事で実際に経験したエピソードなど、日々現場に出ているプロの探偵さんたちから、生の声を聞くことができるんです。

長年、男女の揉めごとや身の上相談を受けてきたプロだけあって、お客さんから恋愛相談を受けることもとっても多いのだとか。
日によっては“男女の恋愛観の違い”など、目からウロコのレクチャータイムを設けているそうです。

もちろん、コンセプトカフェらしいアクティビティも盛りだくさん。

「盗聴発見」は、本物の調査機器を使用して、店内に隠された盗聴器を探すというもの。
無料ですが、忙しい時間帯には対応できないことも(お客さんが多いと、隠す場所がなくなってしまうからだそう)。

指紋採取キットを使って、漫画さながらの探偵気分を味わえる「指紋採取」(税別800円)も。
実際の現場で使用することはないそうですが、本格的なジュラルミンケースに入ったキットを見れば、テンションが上がること間違いなしです。

極め付けは、店内で自由に読むことができるこちらの「浮気調査報告書」。
実際に受けた依頼を元に再現したもので、その調査内容や冊子の分厚さ、写真の枚数などは、本物の報告書とほぼ同じ。
「浮気調査ってこんなことまで見るんだ!」と、ちょっとびっくりする内容となっています。

女子のおひとりさま率高し!1人飲みの穴場スポットかも?

9割が女性客だという同店。
コンセプトカフェと聞くと、普通は女子会やデートなど複数人で行くものと想像しますが、同店はなんとおひとりさまが非常に多いんだとか。
カウンター席がおひとりさまで埋まる日もあるそうです。

ここで横たわり、まるで事件の被害者になったような写真も撮影可能!
ここで横たわり、まるで事件の被害者になったような写真も撮影可能!

会話重視の同店だけあって、特にバータイムでは1人で行っても必ずスタッフに声をかけられるのがその理由の1つ。
自分の趣味や恋愛相談をポロリとこぼせば、隣に座っていたお客さんが話に入ってきたり、同じ趣味の同志を見つけることができたりと、いつのまにか和気あいあいとしたムードになっているそうです。

店内に用意されたヘッドセットやモデルガンなど、撮影に使えるアイテムもいろいろと揃っています。
店内に用意されたヘッドセットやモデルガンなど、撮影に使えるアイテムもいろいろと揃っています。

ノンアルコールカクテルもとっても充実しているので、お酒が飲めないお客さんでも居心地よく過ごせますよ。

ワニ肉、サボテン、スイーツのカクテル!?仰天メニューが、まさかの超絶品!

ワニタンの炙り(税別1800円)
ワニタンの炙り(税別1800円)

同店は、お料理やカクテルも超充実しています。

こちらはなんと“ワニのタン”。その希少性から、全国でも扱っている店はほとんどないそう。ワニが食べられるということにも驚きですが、さらに驚くのはそのお味!

臭みが一切ないだけでなく、コラーゲンが豊富なので、ジューシーでとっても柔らかいんです。あまりのおいしさに感動!
焼き鳥でいえば“ぼんぢり”に近いような、豚バラにも似ているような…実際に食べて体感してみてください。

ワニは手やレバー、すじ肉など、ほかの部位を使用したメニューもあります。

こちらは「ワニスジ肉のとろとろ赤ワイン煮込み」(税別1800円)。
何時間も煮込んだトロトロのスジ肉を、ガーリックトーストと一緒にいただきます。

これもまた超美味!
ワニはそのイメージとは裏腹にどの部位も臭みがないそう。
ひょっとしたらこれまで食べたどのお肉よりも食べやすいのでは?と思うほどでした。

また、サボテンを使ったメニューも見逃せません。

国産のサボテンを使用した「サボテン・ナムル」(税別800円)は、ごま油の風味が効いた、お酒の進む一品です。
茎わかめを柔らかくしたような食感と、青臭さが一切ない非常に食べやすいお味に、またまた驚かされました。

なお、ワニのタンは入手困難な状況が続いており、サボテンは冬の時期には出回らなくなるそう。
この2種を目当てに行くなら、事前に確認するのがベターです。

同店の“推しポイント”は、カクテルにもあります。

数え切れないほどのカクテルメニューの中で一際目立っていたのが、スイーツをカクテルで再現した「スイーツ・カクテル」のシリーズ。
モンブランやショートケーキなど、まるで“スイーツバイキング”のようなものから、市販の駄菓子を再現したものまであります。

道明寺
道明寺

あまりお酒に強くないお客さんのために考案したという同シリーズから、この日は「道明寺(桜もち)」(税別900円)と「ウメミンツ」(税別900円)をオーダーしました。

ウメミンツ
ウメミンツ

一口で、その再現度の高さにびっくりするはず。
まるで本当に桜もちを食べているような、ウメミンツを一粒口に入れたような感覚で、ついついグラスが進みます。
アルコールが弱めなので、安心して飲めるのもうれしいポイントです。

もともとはイタリアンの料理人だったという店長がすべてのメニューを考案しているだけあって、料理やドリンクの味にも抜かりなし!
お料理にはほかにも、本格ラーメンや丼ものなど、カフェ&バーの常識を覆すほどのバリエーションが。
行くたびに新たな発見がありそうです。

全カクテルが半額になるという、超お得なレディースデーも要チェック!
次の休日に刺激を求めて行ってみてはいかがでしょうか。

■探偵カフェ・プログレス
住所:東京都池袋2-47-12 第Ⅱ絆ビル9階
TEL:03-6698-2263
営業時間:
<バータイム>
19〜LO4時(火~土曜、祝前日)
19~LO23時30分(日・月曜)
<カフェタイム>
11時30分〜17時30分(土・日曜、祝日)
※アクティビティはすべてバータイムのみ
定休日:なし

Text & Photo:大石七海

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●都会に現れたオアシス!ゆっくり過ごす休日に行きたい緑豊かな公園カフェ
●池袋カフェ難民に朗報!おしゃれな空間&ドリンク…どこを撮ってもフォトジェニックなカフェ
●極上の癒し体験!1人でのんびり過ごせる“お風呂カフェ”5選

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください