マンガファンの聖地!秋田・横手市「増田まんが美術館」リニューアル!

マンガファンの聖地!秋田・横手市「増田まんが美術館」リニューアル!

おでかけ ギャラリー ミュージアム 観戦・鑑賞 写真撮影 週末おでかけ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本が世界に誇るマンガ文化の魅力を発信する本格的美術館が、2019年5月にリニューアルオープンしました。原画収蔵作家数世界一で、作家が描いた原画を20万枚以上保管・展示し、その文化価値と本物の美しさを楽しくわかりやすく紹介してくれます。有名漫画家が来館するイベントなどがある時期は、横手の町にまんがファンがあふれるほどの人気。プロの漫画家さんに、4コマ漫画の描き方を教えてもらうなど、大人も子どもも楽しめるさまざまなワークショップもお楽しみ!

Summary

常設展示室の中心には美術館の象徴のシンボルツリー、ブナの木が

館内へ入ると、1本のブナの木を取り囲むようにスロープが2階へ続き、誰もが知る、名シーンの原画が展示されています。スロープと2階を合わせた常設展示は74名分で、100名を超える収蔵作家の原画が定期的に入れ替えられます。

入口で来館者を出迎えてくれるのは、そうそうたる作家の名作で彩られた巨大なマンガウォールです。見上げれば、壁一面を埋め尽くす名シーンの数々が。

家屋内にある豪奢な「内蔵」をモチーフにした原画の収蔵庫、マンガの蔵

原画の保存作業や情報記録などを、バックヤードツアーのように楽しめます。原画をじっくり見られる「ヒキダシステム」があって、一部の作品は、現物を見ることもできますよ。

大型のタッチパネルでは、デジタル化した原画を検索して、呼び出すこともできます。

マンガという一つの文化を紹介する、マンガ文化展示室

マンガ制作の過程や美術館の取り組みを通して、マンガ文化を紹介しています。キャラクターパネルや収蔵する実際の原画を使って、原画とその保存の意義を伝えています。

マンガの世界でひと休み、コマ割りで内装されたマンガカフェ

マンガのコマで構成された壁面は、訪れた作家たちが自由に描き、徐々に埋められていく仕組みになっています。特別企画展とコラボレーションしたメニューも登場。テーブルには、フォトジェニックな仕掛けがあって、絶対友達に写真を見せたくなるはず! カフェでは食事やスイーツが楽しめます。
こちらは「WEEDオムライス」990円。マンガのキャラクターをイメージしたオムライスです。

ほかにも、約2万5000冊のマンガが閲覧できる「マンガライブラリー」、マンガから人生を学んだ、心に響くあの名セリフが壁にかかれた「名台詞ロード」、ミュージアムショップ「S traw Hat」など、お楽しみがたくさん。1日中滞在したくなりますね!


■横手市増田まんが美術館
住所:横手市増田町増田新町285
TEL:0182-45-5569
営業時間:10~18時(最終入館17時30分)
定休日:第3火曜(祝日の場合は翌日)
料金:入館無料、特別企画展のみ有料

掲載している「横手市増田町」についてもっと詳しく知りたい方は発売中の「るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷'21」をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は「るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷'21」の過去に掲載した記事を元に作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください