コーヒーなのに“あんこ”?ラジオDJの遊び心が詰まったコーヒースタンド

コーヒーなのに“あんこ”?ラジオDJの遊び心が詰まったコーヒースタンド

食・グルメ カフェ コーヒー コーヒースタンド 愛知県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

名古屋市営地下鉄「鶴舞駅」から徒歩約5分の場所に、2019年7月26日にオープンしたコーヒースタンド 「Pharmacy Coffee Lab(ファーマシー コーヒー ラボ)」。ネーミングに個性が光るコーヒーメニューが揃い、毎日でも立ち寄りたくなる一軒です。オリジナルグッズにも注目!

Summary

人と人とがつながる“街のハブ”

オシャレな街として人気の高い「千代田」エリアに新しくオープンしたお店がこちら。元薬局の跡地だったので、店名にPharmacyと名付けました。

オーナーは、東海エリアの人気ラジオZIP-FMミュージックナビゲーターの小林拓一郎さんです。

お店のコンセプトは“街のハブを目指す”。「週末にはPOPUPなどの楽しいイベントも開催しており、ここを通じて人と人とがつながる場所、楽しさを共有できる場所にしたいです」と話してくれました。


「anco」などユニークなコーヒーたち

コーヒーは、浅煎りから中煎り、深煎りの3種類のスペシャルティコーヒー(S/430円)を使用しています。小倉トーストに合う「anco(アンコ)」や、Bリーグ“シーホース三河”のマスコットキャラクターをイメージした「Tatsuwo(タツヲ)」など、面白いネーミングも魅力です。
※時期によりコーヒーの種類は変わります

春先から人気が高まる「コーヒーシェイク」(S/600円)。

オーダーを受けてから、濃厚な味わいのソフトクリームとエスプレッソを混ぜ合わせる本格シェイクです。甘さ控えめで、コーヒーの味も楽しめます。

レモネード(S/470円)は、自家製シロップが自慢。レモンの程よい酸味がありながらも飲みやすい一杯です。夏はソーダ割も人気です。


オリジナルグッズは浮世絵アイテムやTシャツをラインナップ

コースター4枚セット 880円
コースター4枚セット 880円

こちらのお店では、オリジナルグッズを多数展開しています。

このコースターは、浮世絵好きのオーナーが作った江戸時代後期の浮世絵コースター。ポップで遊び心あふれるお土産としても大好評です!

店内にはいろんなTシャツ(1枚4000円)が並んでおり、こちらもオリジナルグッズのひとつ!目指すは「ヤバイTシャツ屋さん」。ゆる〜いイラストが可愛いロゴTシャツ(4000円〜)は、バスケット好きのオーナー自らイラストしたそう。普段づかいでき、男女ともに人気があります。

コーヒーは外の通路にあるカラフルな壁画アートを背景にぱしゃり。新たな街の遊び心あふれるコーヒースタンドとして今後の活動にも注目です。

■Pharmacy Coffee Lab(ファーマシー コーヒー ラボ)
住所:愛知県名古屋市中区千代田3-4-3 大池薬局ビル 1N
TEL:052-265-9967
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休

text:岩下加奈

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



まだある関連記事はこちら!
●タピオカの次はコレ!?“ミルクティー”専門店でこだわり茶葉を極めましょ♪
●ふんわりバナナケーキに癒される!バナナを愛する店主の営むナチュラルカフェ
●注いで3分待つとゼリーに変身!?コーヒーの名店が出す驚きのスイーツ




Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください