薩摩の大工が建てた洋風建築「旧鹿児島紡績所技師館」で建築ウォッチ

薩摩の大工が建てた洋風建築「旧鹿児島紡績所技師館」で建築ウォッチ

おでかけ 食・グルメ スイーツ コーヒー 鹿児島県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

仙巌園周辺エリアでぜひ見ておきたいイチ押しスポットの一つ「旧鹿児島紡績所技師館」。150年前にイギリス人技師が生活するために建設された館は、その当時の生活を彷彿させるようなハイカラな雰囲気。国の重要文化財にも指定された歴史ある建築物はぜひ見に行っていただきたいです!合わせて仙巌園周辺のお立ち寄りスポットもご紹介します!

Summary

1. 日本最初期の洋風建築「旧鹿児島紡績所技師館」

正面にポーチが付き、大きな窓が特徴的なコロニアル様式の建物。設計したのはイギリス人ですが、実際に建てたのは薩摩の大工さんだそう。和洋折衷なハイカラな洋館の雰囲気に加え、当時の暮らしぶりを再現した部屋がノスタルジックな気分にさせてくれそうですよ。

各部屋の天井の角には、かわいらしいデザインの透かし彫りを発見!隅々まで注目するといいことがあるかも。

「ドアノブ」の概念が当時はなかったため、各部屋のドアノブ横の柱はノブがつかめるようにくり抜かれています。

技師が暮らした年代のイギリス製アンティーク家具を配して、当時の応接室を再現しています。

■旧鹿児島紡績所技師館
住所:鹿児島市古野町9685-15
交通:バス停「異人館前」からすぐ
TEL:099-247-340
料金:200円
営業時間:8時30分~17時30分
休業:なし
駐車場:6台

2. ついでに立ち寄りたい!周辺スポット

まずは「石橋記念公園」。江戸時代、肥後(熊本)の名石工・岩永三五郎を招き、甲突川に架けた4連アーチ石橋3橋が移設されています。石橋の歴史や架橋技術が学べる記念館もあるので興味がわいたらぜひこちらも訪れてみたいですね。
夜にはライトアップされるので、日中とは一味違った趣深い画になるはずです!

■石橋記念公園
住所:鹿児島市浜町1-3
交通:バス停石橋記念公園前からすぐ

■石橋記念館
料金:入館無料
TEL:099-248-6661
営業時間:9時~17時( 7・8月は~19時)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:100台

2つ目には、目の前に錦江湾と桜島が広がる絶好のロケーションのカフェ「Factory」。こちらのカフェでは、鹿児島食材をふんだんに使った料理が揃えられています。イチオシは、「黒牛&黒豚ファクトリーバーガー(1380円)」。
また、桜島が見えるよう工夫して置かれたソファ席からは雄大な景色が一望できます!

■Factory
住所:鹿児島市吉野町9679-10
交通:バス停異人館(磯海水浴場)前、または磯海水浴場前からすぐ
TEL:099-295-0609
営業時間:11時~18時LO
定休日:無休
駐車場:20台



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


掲載した情報をはじめ、鹿児島についてもっと知りたい方は、『るるぶ鹿児島指宿霧島桜島'20』をご覧ください。

まだある関連記事はこちら!
●フラワーシャワーのような飾りが素敵!一年中、花が咲き誇る極上の花畑へ
●パワスポで有名な蒲生の武家屋敷カフェ。縁側でまったりランチ
●鹿児島みやげ的“愛され度”120%!究極のさつまいもスイーツ




Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください