縁起のよさそうな“まんまるたい焼き”でほっこり癒やしのおやつタイム

縁起のよさそうな“まんまるたい焼き”でほっこり癒やしのおやつタイム

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ カフェ 町家カフェ スイーツ 和スイーツ・和菓子 テイクアウトフード
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都市営地下鉄・四条駅から徒歩3分ほど。趣きたっぷりの路地裏で、インスタ女子を魅了しているのが「あまいろ コーヒーとたい焼き」です。名物は、まんまるのたい焼き!九州・天草で親しまれてきたカワイイ逸品を京都から発信すべく、2018年秋にオープン。遠方からもファンが足を運ぶ人気店にお邪魔してきました。

Summary

まぁるいカタチに癒やされる!絶品たい焼き

たいやき 各210円
たいやき 各210円

ウワサのたい焼きは、ホントにまんまる!そのルーツは九州・天草市の老舗たい焼き店「まるきん製菓」から。老舗店で親しまれてきた名物たい焼きが京都にやってきたのは、2018年秋のこと。天草をこよなく愛する店主・井上さんと笑顔のかわいい女性スタッフさんが迎えてくれます。

たい焼きはつぶあん、カスタードクリーム、ミックスの3種類。人気のミックスは、やさしい甘さのあんこ&自家製カスタードがたっぷり!和と洋の絶妙な組み合わせが後を引くおいしさ。しっかりと厚みのある、パンケーキ風のフワフワもっちり生地には塩を少~しプラス。この隠し味が、あんこやカスタードと相性バツグンなのです!

目の前で焼き上げられるたい焼きは、焼き型もまんまるかわいくて、焼き上がりを待つのも楽しいひととき。

ホットコーヒーのセット 500円
ホットコーヒーのセット 500円

ここのたい焼きにはコーヒーがよく合います。すっきりマイルドな飲み口のコーヒーも、天草から取り寄せた「赤い月珈琲」の極上豆を使用。小さな庭が眺められる窓際でゆっくり味わいましょう。


隠れ家みたいな路地裏!宝探し気分でどうぞ

お店の最寄り駅は京都市営地下鉄・四条駅。6番出口を上がって歩くこと3分ほど。町家イタリアン「ロビンソン烏丸」を目印に、そのおとなり「なごみ煉」左側の通路からスタートです。

左手に「たいやき」の文字を見つけたら、そのまま奥へ。「エッこんなところに?」と初めての方は驚くかもしれませんが、細長~い路地を進んで行きましょう。

まるで友達の家にお邪魔するかのように、ガラガラと引き戸を開けて。週末は待ち時間が発生することもある人気店ですが「なるべくお待たせしないようにがんばって焼いてます!」と井上さん。テイクアウト派もイートイン派も、おひとりさまもお気軽にどうぞ。


天草の魅力を発信!お買い物も楽しんで

天草の塩 600円~
天草の塩 600円~

「あまいろ」のもうひとつの魅力が、天草の食材やグッズを販売していること。人気の天日塩は濃厚な味わいが特徴で、料理人さんが買いに来ることもしばしば。お蕎麦やサラダに合わせたり、シンプルに塩むすびもおいしいですよ。

「天草の魅力を京都から発信する、アンテナショップとして親しんでもらえたら」と井上さん。たい焼きはもちろん、フラリとお買い物に立ち寄るのも大歓迎です!

キャンバストートバッグ 1540円
キャンバストートバッグ 1540円

ここでしか買えないオリジナルグッズはレジ横にスタンバイ!かわいいトートバッグや缶バッジなど、おみやげ&プチプレゼントにいかが?

どこかなつかしい味わいがクセになる、まんまるたい焼き。店主おすすめ、天草のおいしい食材やかわいいオリジナルグッズも充実!路地裏で愛される、とっておきのたい焼き屋さんをぜひ見つけてくださいね。


■あまいろ コーヒーとたい焼き
住所:京都府京都市下京区釘隠町242
営業時間:11時30分~19時
定休日:火・金曜

text:外園佳代子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



まだある関連記事はこちら!
●京都の和カフェで“日本一の舌”が生み出した本格抹茶を初体験!
●京都の人気和食店から生まれた甘味処。自分で仕上げる“手織り果子”が素敵!
●京桜、京七夕、紅葉手鞠…。季節ごとの出会いがある、宝石みたいな「京あめ」




Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください