桜の季節に人力車で楽しみたい! 秋田・角館 外町の商家めぐり

桜の季節に人力車で楽しみたい! 秋田・角館 外町の商家めぐり

おでかけ アクティビティ お花 ノスタルジックな風景 観戦・鑑賞 建築
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

春の色に町が華やぐ角館は、薄紅色の桜と美しい町並みの競演が楽しめるベストスポットです。町は黒板塀が続く武家屋敷通りの内町(うちまち)と、明治・大正期のモダンな蔵が残る商人や町人が住んでいた外町(とまち)に分かれています。今回は、蔵でグルメやショッピングが楽しめる外町を中心にご紹介します。 人力車で町を案内してもらえば、より桜の花に近い目線で満開の花が楽しめますよ。

Summary



母屋と5つの蔵めぐり「あきた角館西宮家」でグルメ&ショッピング

「あきた角館西宮家」は、地元の町長を務めた西宮家の住居です。写真は、明治27年(1894年)に上棟し、家に伝わる文化遺産を展示している西宮家で最も古い蔵「文庫蔵」。当時の美意識の高さを垣間見られます。

明治中期に建てられた居心地のいい母屋には囲炉裏部屋や奥座敷があって、庭園を眺めながら甘味も楽しめます。暖かいお抹茶550円には、季節替わりのお茶菓子が付いています。

「米蔵」は、明治43年(1910)に建設された、西宮家で最も大きな蔵です。今では和風雑貨のショップになっていて、桜皮細工やお菓子、藍染めや古布を使った小物などが並んでいます。

大正8年(1919)に建てられたレトロで趣深い蔵は、「レストラン北蔵」になっています。角館の伝統的なお料理や、季節の野菜を使った日替わりランチがいただけます。

「御狩場焼」サラダとライス付きで1200円。鶏肉や野菜を山椒味噌で調理した料理です。熱々の鉄板のまま供されます。

■あきた角館西宮家
住所:秋田県仙北市角館町田町上丁11-1
TEL:0187-52-2438
営業時間:10~16時(「米蔵」と「レストラン北蔵」は~17時)
定休日:12月~4月上旬(「レストラン北蔵」は無休)
料金:入場料なし

東北に現存する最古の蔵屋敷は、町の指定文化財「安藤醸造本店」

創業は嘉永6年(1853)の醸造元です。醤油や味噌など、伝統の味を守って製造・販売を続けています。印象的なレンガ造りの蔵は、度重なる火災から座敷を守るため、明治中期に建てられたもの。襖絵が見られる豪華な蔵屋敷の内部を無料で見学できるほか、商品の試食もできるのもうれしいポイントです。

「マルヨ蔵 麹くらぶ」は安藤醸造本店の姉妹店で、築120年以上の蔵を利用しています。「麹づくり」をテーマにした商品や地元作家の雑貨などを販売しています。店内には、開放的なカフェスペースもありますよ。

米と麹だけで造ったノンアルコールのあまざけドリンクは、300円~。

■安藤醸造本店
 住所:秋田県仙北市角館町下新町27
 TEL:0187-53-2008(本店)
 営業時間:8時30分~18時(12~3月は~17時)
 定休日:なし
 料金:入場料なし

■マルヨ蔵 麹くらぶ
 住所:秋田県仙北市角館町下新町34
 TEL:0187-53-2008(本店)
 営業時間:10~16時
 定休日:不定休(11月下旬~3月は冬季休業)
 料金:入場料なし

貴重な歴史資料が無料で見学できる「外町史料館たてつ」

明治33年(1900)に建てられたもので、商家の風情を今に伝えています。赤い暖簾が目を引く外観で、建築の美しい史料館です。史料館へは「角館桜皮細工第一センター」店舗を通って入館できます。

蔵の内部には田鉄家の祖先が使っていた生活用品などを展示しています。歴史ある展示物が当時のままの状態で保存されているのも貴重です。

「外町史料館」の「きもの旅しゃなり」で予約をすれば、アンティーク着物の着付けをしてもらえます。艶やかなアンティーク着物で、レトロな町を歩いてみませんか?

■外町史料館たてつ
 住所:秋田県仙北市角館町中町25
 TEL:0187-53-2639
 営業時間:10~17時
 定休日:なし
 料金:なし

■きもの旅しゃなり
 住所:秋田県仙北市角館町中町25
 TEL:0187-63-6751
 営業時間:10~17時
 定休日:なし(要問合せ)
 料金:4000円

すぐ目の前に満開の桜の花が!! 角館を人力車でめぐってみませんか?

武家屋敷通りにある「角館樺細工伝承館」近くから乗車して、内町武家屋敷通りを中心に案内してくれます。人力車に乗れば、いつも見上げている桜の花が、目と同じ高さに迫ってきますよ。試す価値ありです。

■角館人力社
 住所:秋田県仙北市角館町小人町34
 TEL:090-2970-2324
 営業時間:9~17時
 定休日:なし(冬季は要予約)
 料金:約15分コース3000円~

泊まるなら、蔵をオシャレに改築した「和のゐ 角館」がおすすめ

角館に残る3つの蔵を改装し、築100年以上・面積100㎡超の宿泊施設として、2020年3月16にオープン! 「あきた角館西宮家」にある「西宮家武士蔵」と「西宮家ガッコ蔵」、「反物蔵」で構成されています。保存された蔵で、当時の暮らしを感じながら宿泊できますよ。

■和のゐ 角館
 住所:秋田県仙北市角館町田町上丁11-1
 TEL:0187-53-2774
 時間:IN 15時/OUT 10時
 料金:1泊朝食付2名1室1万6500円~(1名あたり、開業記念プラン)

掲載している「角館」についてもっと詳しく知りたい方は発売中の「るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷'21」をご覧ください。



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は「るるぶ秋田 角館 乳頭温泉郷'21」の過去に掲載した記事を元に作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください