旅好きの理想を実際のカタチに!新マンションのサービスづくりワークショップレポート

旅好きの理想を実際のカタチに!新マンションのサービスづくりワークショップレポート

東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旅行が好きな方、出張が多い方は長期間自宅を離れることや不規則な生活になるといったお悩みをお持ちではないでしょうか?そんなお悩みを自宅のマンションで解決できたら嬉しいですよね。そこで、るるぶ&more.では旅行好きの方や空港で働く方を集めて、2020年2月25日に羽田空港内でワークショップを開催。普段感じている参加者の悩みを共有しながら、よりよい生活を実現するためのマンションのソフトサービスを考えました。ワークショップで出てきた案の一部は実際に新しいマンションに導入されるかも! 今回は、ワークショップの様子とあわせて、新しくオープンするマンションの詳細についてもご紹介します。

Summary

空港関係者の方、旅行好きの方の悩みって?

同じ環境で働くからこそ共感できる悩みを発表
同じ環境で働くからこそ共感できる悩みを発表しあいます

空港関係者の方、旅行好きの方は「早朝や深夜出勤のためのタクシー手配が面倒」、「長期間不在にする際の部屋の管理が心配」など特有のお悩みがありますよね。今回のワークショップでは、そんな悩みを持つ方々が集まり、課題を共有しながら解決策を考えていきました。

事前のアンケートと、悩みから解決策までを記載するパネル
事前のアンケートと、悩みから解決策までを記載するパネル

まずはチームに分かれ自己紹介と自身のお仕事の内容や日々の困りごとを発表。「不規則な生活のため荷物の受け取りができない」「スーツケースの収納に困る」「なかなか家事をする時間がない」など、様々な課題が出てきました。

普段の生活での困りごとを話す参加者
普段の生活での悩みを話す参加者

全員の課題が出揃ったところで、ひとつひとつの悩みについて詳しく話していきます。「家事代行サービスを依頼した時のプライバシーが心配」「マンションのコンシェルジュがいたらうれしいけど、何をどこまで頼めるんだろう? 」など、具体的な解決策につながるような意見が次々と出てきました。

だんたんソフトサービスの種が見えてきましたね!

悩みごとにチームに分かれて話し合う参加者
今度はトピックスごとに4チームに分かれて話し合います

参加者からの意見をもとに、ファシリテーターがメインのトピックスを抽出し、実際にあれば悩みが解決できそうなサービスを4つに絞りました。今回出てきた「シェア倉庫」、「家事代行サービス」、「居住者専用コンビニ」、「コンシェルジュ」の各トピックスごとにチームをつくり、参加者が一番興味のある課題について掘り下げていきました。

あったら嬉しい画期的な案が続々登場!

新たな提案を行う「居住者専用コンビニ」チーム
新たな提案を行う「居住者専用コンビニ」チーム

各チーム内では、議論も白熱!いよいよ発表の時間です。「居住者専用コンビニ」について検討したチームは、「家具やお米、水のストックなど持ち運びが難しいものを予約購入できるコンビニ」という既存のコンビニの改良案を発表。お休みが不規則だったり、早朝や深夜に通勤しなければならなかったりと、買いに行く時間がない、出かけられる時間にお店が開いていないというお悩みもこれで解決できますね。

収納の課題の解決案を発表する「シェア倉庫」チーム
収納の課題の解決案を発表する「シェア倉庫」チーム

「シェア倉庫」チームからは、自宅での収納の悩みを解決する案が出てきました。様々なサイズのスーツケースをマンション内で共有使用できる「レンタルスーツケースサービス」や、日常生活では使用しない旅行に必要な備品や大きな鞄、靴、衣服など、必要な時だけ荷物を預けて自宅の鍵で管理ができる「シェア倉庫」の設置など。マンションの共用スペースを利用して自宅での荷物の保管を減らすことができます。

あったら嬉しいサービスが続々発表される
あったら嬉しいサービスが続々発表されました

その他にも、「家事代行サービス」チームからはアプリで24時間予約ができ、カメラ中継でリアルタイムに指示が出せるサービスや、「コンシェルジュ」チームからは公共交通機関のない時間帯での通勤時間が多いことによる交通の不便を解消してくれる、シャトルバス・カーシェアリングサービスなど、他チームからもたくさんの解決案が集まりました。

どの案も普段実際に感じている悩みを掘り下げていったからこそ出てくる画期的なアイディアばかり。今回いただいた案の一部は、6月オープンの新しいマンションに導入予定です。気になった方はぜひチェックして見てください!

みなさんの課題を解消する新マンションが6月にオープン

ワークショップでご提案いただいた案の一部は実際に新しくオープンする京急蒲田のマンションに導入予定です。旅好きの理想の暮らしを叶えるどんなソフトサービスが導入されたのでしょうか?2020年6月にモデルルームオープン予定のマンションの魅力を一足先にご紹介しましょう!

2022年1月に竣工予定の「リビオ蒲田 ザ・ゲート 」は京急蒲田駅から徒歩2分、京急空港線「羽田空港第3ターミナル」駅までは直通5分と、空港をよく利用する方にとって利便性抜群の立地です。

エントランス完成予想図
エントランス完成予想図

間取りは1LDK〜3LDKを揃え、多彩なライフスタイルに対応可能。ウォークインクローゼットなど広い収納スペースを確保し、開放感溢れる空間で快適に過ごすことができます。スーツケースなど、使わないときの収納場所に困る荷物も、外部トランクルームサービス「sharekura」を提携価格で利用できる手厚さもうれしいですね。ワークショップで意見を出していた「シェア倉庫」チームも満足間違いなし!

また、通勤時間や旅行期間が不規則な人にもぴったりのサービスが充実!
住まいのトラブルに24時間365日対応してくれるサービスデスクや、LINEで欲しいものをリクエストできる無人コンビニなどをマンション内に完備しています。ゴミ出しも24時間OKなのもありがたいですね。海外でも時差など気にすることなく、ほしいものやサービスを手配できます。

さらにコミュニティルーム内では、電子書籍でガイドブックが読み放題!旅行の目的地の下調べに、ぜひ活用してください。長期不在で留守中の防犯対策に不安があるという人は、インテリアのオプションパックで、遠隔でON/OFF切り替えのできるシーリングライトや家の様子をアプリで確認できる遠隔モニタなども利用可能です。旅行が多い人の期待に応えてくれるサービスばかり!

他にもワークショップで上がったみなさんのお悩みに応えるサービスが盛りだくさんです。快適な生活を送れる環境が整っているので、気になる方はぜひ詳細をチェックしてみてください。

普段抱えているちょっとしたお悩みをみんなで共有することで新たなサービスが見えてきた「新マンションのサービスづくりワークショップ」。新しいマンションには今回のワークショップで出たみなさんの意見を参考に、便利なサービスを多数導入予定です。自分の生活を見直しや身近なサービスを発見するきっかけになるかも。蒲田のマンションは見学も可能なので、今回参加できなかった方も是非足を運んでみてくださいね。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:日鉄興和不動産

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください