透き通った黄金スープに首ったけ!函館塩ラーメン4選

透き通った黄金スープに首ったけ!函館塩ラーメン4選

食・グルメ ラーメン・つけ麺 ご当地メニュー 北海道 るるぶ情報版(国内)編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北海道3大ラーメンのひとつである函館塩ラーメン。函館は日本で最古のラーメンの記録があるため、ラーメン発祥の地と言われているんです。開港以降に函館に伝わった清湯スープの技法を取り入れていて、透き通ったスープが魅力。『るるぶ函館 五稜郭'21』に掲載の記事から、函館を代表する4店をご紹介します。

Summary

創業当時の味にとことんこだわる有名店

函館塩ラーメンを代表する有名店。鶏ガラや豚骨などをじっくりと煮込んで作る透明スープは、創業当時から受け継がれてきた深い味わい。味彩塩拉麺800円は、道南産の昆布をベースに豚骨、鶏ガラを合わせたスープで、ストレートの細麺が特徴。おみやげに好評なインスタント麺も販売しています。

■函館麺厨房あじさい 本店
住所:函館市五稜郭町29-22
TEL: 0138-51-8373
営業時間:11時~20時25分LO
定休日:第4水曜(不定期で第2水曜、祝日の場合は翌平日)

連日行列ができる函館の人気店!!

昭和22年(1947)創業。シンプルな味わいの塩ラーメンは、行列が絶えないほどの人気です。豚骨と鶏ガラを煮込みながらアクを完全に取り除いたスープは、透明度が高く味わい深いと評判。毎日手作りしている卵麺は地元のファンも多いのだとか。お店の代表的なメニュー函館塩ラーメン500円は、クセのないスープとストレート麺が黄金の組み合わせ。ワンコインで味わえるのもうれしいですね。

■滋養軒
住所:函館市松風町7-12
TEL: 0138-22-2433
営業時間:11時30分~14時、17~19時(スープがなくなり次第閉店)
定休日:火・水曜

パンチの効いた背脂がキメテ

七飯町の工場で作る自家製麺と、豚骨と野菜でしっかりと煮込んだスープは相性抜群。スープに浮かんだ豚の焦がし背脂がほどよいアクセントになりコクをプラスしています。元祖マメさんラーメン塩味650円は、約40年前に屋台「龍鳳」で提供していた塩ラーメンを再現したものなんだとか。ほかに、チャーシューは豚モモ肉を使用日高産の海藻を使った、ふのり麺のマメさん塩ラーメン780円も人気。

■新函館ラーメン マメさん
住所:函館市宝来町22-6 
TEL:0138-27-8811
営業時間:11~15時、17~20時
定休日:第2・3水・木曜

あっさり&深いコク!進化系函館塩ラーメン

湯の川温泉にある有名店で、あっさりながらも深いコクのある塩ラーメン770円が人気。味の決め手は南茅部産の昆布と鶏ガラでとったWスープに、隠し味の香味油。道産小麦粉使用の自家製中太ちぢれ麺との相性は抜群です。また塩以外のラーメンも独創的な味わいで、ファンが多いお店なんですよ。

■函館麺や 一文字 函館本店
住所:函館市湯川町2-1-3
TEL:0138-57-8934
営業時間:11時~翌0時30分LO
定休日:不定休

●掲載した情報をはじめ、函館についてもっと知りたい方は、『るるぶ函館 五稜郭'21』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ函館 五稜郭'21』に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください