女性も気軽に!北海道・帯広の屋台街”北の屋台”でハシゴ酒に挑戦!

女性も気軽に!北海道・帯広の屋台街”北の屋台”でハシゴ酒に挑戦!

食・グルメ 居酒屋 ご当地メニュー 北海道 るるぶ情報版(国内)編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

帯広市街の中心に位置し、およそ50mほどの路地に20軒の個性的なお店が軒を連ねる屋台村。屋台ブームの先駆けとなった名所として知られ、地元の屋台料理をリーズナブルに味わうことができます。今回は『るるぶ十勝 帯広 ガーデン街道』に掲載の記事の中から、おすすめのお店をピックアップ。女性でも気軽に入れる雰囲気だから、ハシゴ酒に挑戦してみて。

Summary

お酒がすすむ味噌系おつまみが人気!

大阪出身の店主が作る味噌料理が人気のお店。名物の土手焼きは、牛すじを十勝味噌ベースのオリジナル味噌で煮込んだ逸品。そのほかにも、十勝産チーズなどの味噌漬けやとろフワのだし巻き玉子など、酒欲を誘う手作りおつまみが揃っています。写真奥のカツゲン割り500円は、北海道でおなじみの乳酸菌飲料「カツゲン」を鏡月で割った北海道らしいドリンク。土手焼き650円は、トロトロに煮込まれた牛すじに味噌の味が染みて絶品!

■華まめ
TEL:090-6448-5549
営業時間:17~24時
定休日:日曜

十勝の旬の味を日本酒とともに

十勝近海でとれた旬の魚介類や十勝産の食材を使った和食のお店。特に鮮度抜群のお刺身や焼き物がリーズナブルに味わえるとあって足繁く通うファンもいるのだとか。アブラボウズの味噌焼きなどメニューも豊富に揃っています。特製の〆サバ 650円は、釧路で水揚げされたサバを店主自らしめた人気メニュー。日本酒は日本各地のお酒が楽しめます。

■創家
TEL:090-2878-2294
営業時間:17~24時
定休日:日曜

十勝のおいしさを欧風料理でどうぞ

フランスやイタリアなどの欧風メニューと、明るく女性でも入りやすい雰囲気で人気のお店。名物のひとつは十勝共働学舎のチーズを使ったラクレット800円で、越冬して甘みを増した十勝産のジャガイモとの相性が抜群!グラスワイン500円~と合わせて楽しんで。ボトルはフランスやイタリア産など常時20種類ほどで2500円~揃っています。

■プチ・プレジール
TEL:090-1643-8810
営業時間:17時30分~24時
定休日:水曜

帯広のグルメを気軽に味わる北の屋台。帯広に滞在するなら、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

■北の屋台
住所:帯広市西1条南10-7
TEL:0155-23-8194(北の起業広場協同組合)
営業時間・定休日:店舗により異なる 
www.kitanoyatai.com


掲載した情報をはじめ、函館についてもっと知りたい方は、『るるぶ函館 五稜郭'21』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。●この記事は『るるぶ函館 五稜郭'21』に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください