ホッキョクグマやペンギンを間近で!人気の「旭山動物園」に行こう

ホッキョクグマやペンギンを間近で!人気の「旭山動物園」に行こう

るるぶ情報版(国内)編集部 るるぶ情報版(国内)編集部
北海道 おでかけ 動物園 ホッキョクグマ 北海道観光
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

昭和42年(1967)開園の日本最北の動物園。一時は入園者数の減少で閉園の危機もありましたが、理想の動物園を作る夢を諦めなかった飼育展示スタッフたちの努力で、現在では年間140万人が訪れる全国区の人気施設へと成長しました。多くの人を惹きつけてやまない、旭山動物園ならではの4つのポイントを「るるぶ北海道’21」の掲載記事から紹介します。

Summary

旭山動物園だからこそ人気!4つのポイント

ポイント①行動展示

旭山動物園の特徴である「行動展示」は、動物の野生の能力を最大限に引き出す展示方法。動物それぞれの習性や特徴が研究され、工夫を凝らした環境が作られています。

吊り橋を器用に行き来するレッサーパンダ
吊り橋を器用に行き来するレッサーパンダ

ポイント②もぐもぐタイム

動物の能力が最も発揮される食事シーンを、名物の「もぐもぐタイム」で見られる。飼育展示スタッフが、動物の行動や習性をわかりやすく解説します。公式ホームページやTwitterでも実施時間を発信しているので、事前にチェックしておきましょう。

キングペンギンのもぐもぐタイム
キングペンギンのもぐもぐタイム

ポイント③共生展示

自然界で同じ生息域にいる動物を一緒に展示する「共生展示」。野生下に似た緊張感が生まれ、動物本来の生命力が引きだされるのだそう。

アザラシとカモメが日向ぼっこ
アザラシとカモメが日向ぼっこ

ポイント④あべ弘士さんのイラスト&オブジェ

旭山動物園の元飼育員で、『あらしのよるに』などで知られる絵本作家・あべ弘士さんのイラストが園内の各所に。動物園グッズや園内の看板にも、あべさんのイラストが使われています。アートに注目して巡ってみて!

東門にあるアムールヒョウのオブジェ
東門にあるアムールヒョウのオブジェ

必見の動物舎①ス~イスイ空飛ぶ!?「ペンギン」

体の大きなキングペンギンや泳ぎの得意なジェンツーペンギンなど4種類を飼育。頭上をペンギンが泳ぎ回る水中トンネルや屋外放飼場で、そのかわいらしい姿を観察できます!

水槽の中を透明のトンネルを通って抜けていく
水槽の中を透明のトンネルを通って抜けていく
右の翼にバンドを着けているのがオス、左がメス。ヨチヨチと歩く姿がカワイイ!
右の翼にバンドを着けているのがオス、左がメス。ヨチヨチと歩く姿がカワイイ!

必見の動物舎②円柱水槽を自由自在に行き来する「アザラシ」

旭山動物園でも1、2の人気を誇る施設。ゴマフアザラシのほか、オオセグロカモメやオジロワシも展示しています。大水槽とマリンウェイ、屋外放飼場がつながっていて、あらゆる角度からアザラシを観察できますよ。

円柱水槽の途中でピタリと静止。こっちが見られているみたい
円柱水槽の途中でピタリと静止。こっちが見られているみたい
水面から顔を出す、ユーモラスな姿にも要注目!
水面から顔を出す、ユーモラスな姿にも要注目!

必見の動物舎③ザッパーン!「ホッキョクグマ」の豪快ダイブ!

大水槽と屋外放飼場の2カ所で展示していて、水中を泳ぐ姿や陸上をノシノシ歩くところなど、ホッキョクグマのさまざまな動きも観察できます。水中ダイブを見るなら、もぐもぐタイムが狙い目!

大迫力!水槽へ思いっきりダイブ!
大迫力!水槽へ思いっきりダイブ!
シールズアイは屋外放飼場に設置されている
シールズアイは屋外放飼場に設置されています

必見の動物舎④“凛々しい生き様”昔の北海道の森を再現「オオカミ&エゾシカ」

100年前の北海道の森をイメージした施設。絶滅したオオカミと、それによって増えすぎたエゾシカが、隣り合った施設で展示されています。どちらの動物も、あらゆる角度から観察できるよう工夫されています!

オオカミの方も、カマボコ型ののぞきカプセルに興味津々!
オオカミの方も、カマボコ型ののぞきカプセルに興味津々!
エゾシカの脚力の強さがよく分かる
エゾシカの脚力の強さがよく分かる

リアルな行動展示のフィギュアも「公式ガチャガチャ」

カプセルZOOオフィシャルグッズ(1回500円)

リアルな行動展示のフィギュアは、有名なあの海洋堂が手がけた逸品。動物たちの生き生きとした動きが表現されています。ガチャガチャは東門や正門などにありますよ。

マリンウエイのアザラシなど、どれも精巧な作り
マリンウエイのアザラシなど、どれも精巧な作り

■旭川市旭山動物園
住所:旭川市東旭川町倉沼
TEL:0166-36-1104
営業時間:
●夏期 2020年4月29日(祝)~10月15日(木):9時30分~17時15分(最終入園は16時) 2020年10月16日(金)~11月3日(祝):9時30分~16時30分(最終入園は16時)10時~18時30分LO
●冬期 2019年11月11日(月)~2020年4月7日(火)、 2020年11月11日(水)~2021年4月7日(水):10時30分~15時30分(最終入園は15時)
定休日:2020年4月8日(水)~28日(火)、11月4日(水)~10日(火)、12月30日(水)~2021年1月1日(祝)
料金:入園820円(中学生以下無料) ※4月29日以降入園 1000円
駐車場:無料500台、ほか民間駐車場多数

掲載した旭山動物園情報をはじめ、北海道についてもっと知りたい方は、『るるぶ北海道'21』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●この記事は『るるぶ北海道'21』に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください