いくつ知ってる? 富山のご当地食材&絶品グルメ!vol.1

いくつ知ってる? 富山のご当地食材&絶品グルメ!vol.1

食・グルメ ディナー 肉料理 うどん ご当地グルメ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

富山には魚介やブランド牛、麺類など、個性的なソウルフードがいっぱい。お財布にもやさしい良心的な価格や、ここにしかないメニューも魅力なので、ぜひ味わってみて!今回は『るるぶ 富山 立山黒部 五箇山 白川郷'21』から、おすすめのお店と一緒にご紹介します!

Summary

口の中でたちまちとろける「氷見牛」

魚の町・富山県氷見市は、極上の黒毛和牛「氷見牛」の産地でもあり、そのおいしさは折り紙つき。「氷見牛専門店 たなか」は、厳しい品質規格をクリアした肉質の氷見牛を販売している専門店です。 販売所では「氷見牛」たっぷりのコロッケやメンチカツなどの加工品が人気。 併設する「食べ処たなか」では、炭火焼で肉本来の味を楽しめる「氷見牛上焼肉定食」(2200円)なども食べられます。

■氷見牛専門店 たなか (ひみぎゅうせんもんてん たなか)
住所:氷見市朝日丘3931-1JAグリーンセンター内
TEL:0766-73-1995
営業時間:11時30分~14時(入店)、17時~20時30分(入店)※精肉販売9~19時
定休日:水曜

手延べ・手打ちの奥深い味「氷見うどん」

能登で生まれた麺作りの技法を氷見で活かして作られる「氷見うどん」。 コシが強くなめらかな食感と、喉ごしのよさが県民のラブポイントです。こちらの「うどん茶屋 海津屋」は、氷見うどんの製造元直営店。 カツオと昆布のだしが利いた自家製ツユをまとった、透明感抜群のモチモチの麺がツルンと喉を駆け抜けます。 サックリ揚がった天ぷらがのった「海老天ぷらざるうどん」(1310円)もまた秀逸!

■うどん茶屋 海津屋 (うどんちゃや かいづや)
住所:氷見市上泉20氷見うどん海津屋敷地内
TEL:0766-92-7878
営業時間:11~15時
定休日:木曜

タラと味噌が染みわたる郷土の味「タラ汁」

ご当地名物「タラ汁」は、ぶつ切りにしたタラをすべてを鍋に入れて煮た味噌汁。「栄食堂」の「たら汁」(880円)は、ほろほろとくずれるタラの身に加えて、タラのうま味と越中味噌の甘みが絶妙に溶け合います。大きな鍋ごと運ばれてくるので、アツアツをたっぷりと楽しめるのもうれしい!

■栄食堂 (さかえしょくどう)
住所:朝日町境647-1
TEL:0765-83-3355
営業時間:8~17時
定休日:第2・4月曜


掲載しているお店についてもっと詳しくお知りになりたい方は、発売中の『るるぶ 富山 立山黒部 五箇山 白川郷'21』をご覧ください!

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ 富山 立山黒部 五箇山 白川郷'21』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください