ラウンジが素敵なホテル「箱根 ゆとわ」フォロワーさん宿泊・体験レポート!

ラウンジが素敵なホテル「箱根 ゆとわ」フォロワーさん宿泊・体験レポート!

食・グルメ カフェ スイーツ クルーズ 温泉 足湯
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

強羅駅から徒歩5分で、約700冊の本がズラリと並ぶライブラリーや、自家源泉の足湯などがあるナカニワの共有スペースに、いるだけで癒される!と話題の「箱根 ゆとわ」。るるぶ&more.のインスタグラムで開催された【箱根フリーパス&ゆとわ宿泊券が当たる!】プレゼントキャンペーン(2020年2月7日締め切り)に当選したフォロワーさんの画像がインスタグラムにUPされています。みんなはどんなふうに楽しんだのかな?気になる写真をご紹介します♪

Summary

ずーっと、ここで過ごしたい!大人気の「ライブラリーラウンジ」

__miunyaaaan__さんがトップ画像に選んだのは、東棟2階にあるライブラリーラウンジ。「定番のフォトスポットって感じだけど、やっぱり撮っちゃった♡笑」とのこと。

とっても絵になる場所だけど、居心地は?
ホントに居心地がよくて、飽きることなく、ゆーったり贅沢な時間を過ごしたそう!

フリードリンクを楽しみながら、普段選ばないような本に出会えたり、懐かしの本に出会えたり、ゆるりと過ごしたというayuchasoxoxoさん。

ライブラリーラウンジ内のドリンクコーナーは、コーヒーやジュースなど、約13種のドリンクが用意されていて、好きなものを好きなだけ飲みながら読書が楽しめます。利用時間は6~24時。なんと19~22時の間はアルコールもフリー♪

【ちょっと施設をご紹介!】

ライブラリーラウンジ

東棟2階にあるラウンジ。本棚には春夏秋冬をテーマにセレクトされた約700冊がずらり。写真集や絵本、エッセイ、フード系など、気軽に読めるものが揃っています。本棚を丸くくり抜いたおこもりスペースは、不思議と落ち着く特等席。ライブラリー内の本は、施設内なら持ち出しもできるので、客室に持ち帰って読んでもOK。

プレイラウンジ

ライブラリーラウンジの隣にあるプレイラウンジ。カードゲームやジャンガ、チェス、けん玉などが用意されています。

\ ↓↓↓ ホテルの詳細は、こちらをチェック! ↓↓↓ /

自家源泉の足湯は、デトックスウォーターと一緒に「スパラウンジ・ナカニワ」

____akanechan____さんは、スパラウンジ・ナカニワにある足湯で浴衣姿をパシャリ。
デトックスウォーターも用意されているので、温泉の湯上りに風を感じながら、ゆったり。後ろ姿が絵になりますね。

【ちょっと施設をご紹介!】

スパラウンジ・ナカニワ

東棟2階から通路を歩いて、西棟2階へ。大浴場のそばのスパラウンジはウッドデッキの屋外共有スペース。夜は焚き火炉に火が灯り、非日常感がアップして、のんびりとした時間が過ごせます。

自家源泉のお湯が注ぐ足湯に加えて、鳥かごみたいなスウィングチェアもありますよ。

和モダンな設えで、とってもくつろげる畳敷き「ホテルタイプの客室」

ルームキーも後ろの壁もほっこり、かわいい!浴衣ともマッチして映えますね。
館内は、木のぬくもりを感じさせてくれる和モダンなアイテムにあふれています。

ku._.koさんが撮影してくれた客室。まるで着物の模様みたいな壁で、なごみます。
東棟、西棟合わせて62室あるホテルタイプの客室は、約30㎡のスタンダードツインルームを中心に広さが異なる計5タイプ。
棟ごとに、壁の模様が違うんだそう!どのお部屋になるか楽しみ♪

【ちょっと施設をご紹介!】

スタンダードツインルーム
スタンダードツインルーム

ホテルタイプ

客室は和モダンの落ち着いたインテリアで、ベッドとソファ、テーブルを配し、素足に気持ちいい畳敷きなのは、うれしいポイント。

コンドミニアム
コンドミニアム

コンドミニアム

大きなソファを備えたリビングとキッチンがあり、調理器具や冷蔵庫、食器なども揃っているコンドミニアム。定員4名~5名、食事なしのルームチャージなので、グループで割り勘するとお得です。

コンドミニアムの専用バス
コンドミニアムの専用バス

コンドミニアム棟は、全室が自家源泉かけ流しの温泉ビューバス付き!

\ ↓↓↓ ホテルの詳細は、こちらをチェック! ↓↓↓ /

アクセス抜群だから「箱根フリーパス」を便利に使える♪

箱根ゆとわ
箱根ゆとわ

箱根登山鉄道強羅駅から徒歩5分にあって、観光の拠点にぴったりな「箱根 ゆとわ」。箱根ロープウェイを含む8つの乗り物が何回でも乗り降り自由の「箱根フリーパス」を使って、フォロワーさんも箱根をめぐる旅に出かけました。

いろいろ観光名所はあるけれど、みんなはどこに行ったのかな?

__miunyaaaan__さんが訪れたのは、フランス式庭園で有名な「強羅公園」。ロープウェイを乗り継いで、「箱根海賊船」にも乗船して、箱根を満喫♪
「クイーン芦ノ湖」は、2019年4月デビューの黄金色に輝く新型客船。船内は木材を張りめぐらしたクラシカルなデザインで、写真映えばっちりです。

____akanechan____さんは、芦ノ湖のほとり、元箱根港近くの「箱根チーズテラス」へ。チーズタピオカミルクティーとバスクチーズケーキが美味しそうです。

michashanさんは、箱根湯本の「菊川商店」で、出来立ての箱根まんじゅうを。強羅公園での陶芸体験も、楽しそう!

“オールインクルーシブ”で楽しめる新しいスタイルの「箱根 ゆとわ」

「箱根 ゆとわ」は箱根登山鉄道強羅駅から徒歩5分。強羅は傾斜が多いエリアですが、ホテルまでは平坦な道のりだから公共交通機関派も楽々のアクセスです。

温泉大浴場や充実の共有スペースを備えていて、2食付きプランなら追加料金なしの“オールインクルーシブ”で楽しめる新しいスタイルのホテル。

オールインクルーシブで嬉しいのは、館内で提供されるフードやドリンク、貸切風呂まで、ぜんぶ宿泊料金に含まれているところ!なんと、アルコールまでフリーなのです!ホテルをとことんまで楽しみたい方には、たまりませんね。

今回ご紹介した5名のフォロワーさんが、この体験を素敵なストーリーズにしてUPしてくれています。とっても美味しそうな夕食や、オリジナルカクテルづくり、ラウンジでの過ごし方など、気になる情報もたっぷり。ぜひご覧ください。

魅力たっぷりのホテル「箱根 ゆとわ」。気軽に外出できない日々ですが…落ち着いたら、ぜひ箱根へお出かけしてみて。

■箱根 ゆとわ
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27
TEL:0460-82-0321
チェックイン/チェックアウト:イン15時/アウト10時
料金:スタンダードツインルーム平日1万7150円~(1室1名あたり、2食付き)、コンドミニアム1室につき平日2万8000円~(入湯税別)。
アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から徒歩5分

\ ↓↓↓ ホテルの詳細は、こちらをチェック! ↓↓↓ /



\ ↓↓↓ 関連記事はこちら! ↓↓↓ /

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:小田急箱根グループ

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください