ミルフィーユをカップにイン!? ローソンのスイーツがサクサクすぎる

ミルフィーユをカップにイン!? ローソンのスイーツがサクサクすぎる

食・グルメ コンビニスイーツ ミルフィーユ パイ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

進学や就職など、なにかと周りの環境が変化するこの季節。新生活が始まり、中にはストレスを感じている人も多いはず。疲れた体を癒すために、今回はローソンの可愛らしいスイーツをセレクトしました。その名も、「CUPKE 香ばしいパイのミルフィーユ」(330円)。小さいカップの中にパイやカスタードクリームがギュッと詰まった一品です。

「CUPKE 香ばしいパイのミルフィーユ」(ローソン)

2020年4月7日(火)よりローソンの大人気スイーツ“CUPKE”に仲間入りした「香ばしいパイのミルフィーユ」。表面にはカスタードクリームや苺がトッピングされており、驚くほどゴージャスな見た目です。

さっそくフタを開けてみると、甘酸っぱい苺の匂いが“ふわっ”と漂ってきました。後からパイのこうばしい香りも鼻を抜けていき、思わず幸せな気持ちに…。なお、1個当たりのカロリーは279kcalです。決して軽くはありませんが、仕事や勉強で頑張った日のご褒美にぴったりかも。

見た目や香りをチェックしたので、さっそく食べていきましょう。表面のカスタードクリームはとろけるような舌触りで、かなりクリーミーな味わい。パイのサクサクとした食感も加わり、口にいれるたび芳醇な香りが広がりますよ。カップの中に入っているため、「パイがボロボロになって食べにくい…」と感じることもありません。

カスタードクリームを食べ進めていたところ、お次はふわふわのスポンジと真っ赤に染まった“苺ソース”が登場。カップに入っているものの、ミルフィーユの味が完全に再現されていました。酸味をきかせた“苺ソース”は、カスタードクリームの甘みを一層引き立たせます。スポンジとフレッシュな苺が相まって、とってもボリューミーな印象。まさにサクサク感とクリームの甘みをとことん味わえるスイーツです。

実際に購入した人たちからは、「パイの食感がハンパない…。カスタードクリームもキメが細かくてめちゃくちゃおいしかった」「苺の甘酸っぱい酸味とカスタードクリームが絶妙にマッチしてます」「見た目がすごくキュートで味も絶品! カップに入っているのですごく食べやすい」などのコメントが続出。

“CUPKE”の中でも絶大な人気を博している「香ばしいパイのミルフィーユ」。パイの食感とカスタードのハーモニーをぜひ確かめてみてください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください