【たびのび】Dream Ayaさんにインタビュー 「旅と写真」 後編

【たびのび】Dream Ayaさんにインタビュー 「旅と写真」 後編

たびのび るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

E-girlsの元リーダーとして、歌に、パフォーマンスに、ステージを盛り上げてきたDream Ayaさん。引退後は写真家に転身し、人や旅の写真をたくさん撮影されています。そんなAyaさんの「旅への思い」をインタビューしました!詳細は「るるぶ&more.」の姉妹サイト、旅動画配信サービスの「たびのび」の編集部動画・TABINOBI ORIGINALSをチェック。また5月29日(金)に「たびのび」公式インスタグラムで開催したインスタコラボLIVEもIGTVに掲載しているので是非フォローしてご視聴ください!!

Summary

旅欲が止まらない!Dream Ayaさんインタビュー/旅の目的は「ストレス発散」から「撮ること」へ

E-girlsの元リーダーとして、現在は写真家として活躍中のDream Ayaさん。彼女のインスタグラムには、自然体の人を映し出す素敵な写真が日々アップされ、その場の空気感や人の魅力がぐんぐん伝わってきます。様々な場所へ出かけ、シャッターを切るAyaさんにとって、「旅」とは?写真家としてのAyaさんと「旅」の関係とは?インタビュー後編では写真やカメラについても詳しくお話を伺っていきます!

―今ではカメラを持って旅に出ることが当たり前となっているかと思うのですが、引退直後と写真家として独立した現在で、旅の仕方や旅先の調べ方に変化はありましたか?

もちろん引退直後は、それまで旅に行けなかったこともあって「とにかく旅行しまくろう!」「ストレス発散!」という感じでしたが、今ではそれが「撮りまくろう!」に変わってきました。だから、旅行が決まってまず最初にすることは、フィルムを買いに行くことです。

―さすが写真家さんですね!撮影はいつも一眼レフですか?

旅の目的や旅先によって、持って行くカメラやレンズも変えてます!自然を撮る旅の時は一眼レフで大きなレンズを選びますし、お友達との旅行で人を撮るときはコンパクトカメラを持って行くようにしています。

空気感を伝える写真の撮り方/「撮りたい!と思う前に体が動いてる!」

(キャプション未定)
浅草でたまたま入った天丼屋
―ご自身の写真に何かテーマみたいなものはありますか?

私の写真ってレトロな雰囲気のものが多いんですよね。ロケハンをよくするようになってから気づいたんですけど、知らず知らずのうちに地元に似てる場所をよく追いかけていたんです。幼少期に食べたもの、見た風景、大好きな地元が原点で、レトロで昭和っぽい写真が好きになりました。

(キャプション未定)
お爺ちゃんの家で夕陽を浴びながら飲んだ麦茶(photo by 弟)
―Ayaさんのお写真を見ていると、なんだかその場の雰囲気が伝わってくるというか…カメラを通してAyaさんの日常が見える気がします。カメラは普段から持ち歩いていらっしゃるんですか?

そうですね、一眼レフのようは大きなものではなくて、いつでも写真が撮れるようにコンパクトカメラを常に持ち歩いています。奇麗な写真というよりも、「その場の空気感を、そのまま残したい」という気持ちが強いです。
(キャプション未定)
友人の結婚式の二次会で撮った1枚
―「撮るよ~!」と声掛けをして撮っているというよりも、すごく自然なものが多いですよね!

「撮りたい!」って思うよりも先に体が動いているというか…友達と話しながら何気なく撮影していたりするので、現像してから「こんな表情してたんだ!」と気づくこともあります(笑)。撮影している、ということがあまりに自然すぎて、私がカメラを向けても、周りの友達も被写体として構えなくなりました。

―Ayaさんのインスタグラムで、2019年10月に投稿された「じいじとのお別れ」という写真がすごく好きです!この人、きっとすごく優しいんだろうなあって…「じいじ」に会いたくなりました。

この方は私のおじいちゃんではなくて、とある島の偉い人です(笑)。この島に絵を描きに行った時、お世話になった方なんです。最後にお見送りしてくれた時にシャッターを切った一枚です。

―そうだったんですね!こういうお写真からも、写真はAyaさんの生活の一部なんだなあと感じました。

旅の必需品/自然な空気感を10年間撮り続けてきた相棒カメラ「Natura」

(キャプション未定)
10年以上愛用しているカメラNATURA
―旅先によってカメラやレンズを変えているとのことですが、愛用されているカメラを教えてください!

一番よく使っているのは、富士フイルムの「Natura」で、常に持ち歩いているコンパクトカメラです。21歳の頃から愛用していて、もう4代目なんです!友達と旅行に行った時も、お酒を飲んで酔っ払った時も、このカメラで写真を撮り続けてきました(笑)。
落とさないようにストラップを付けた「Natura」
落とさないようにストラップを付けた「Natura」
―ずーっと同じ型で4台も?

本当に常に持ち歩いているから、過去にトイレに落としてしまったこともあって…。実はもう廃盤になっている型なんですが、インターネットで調べるとものすごく値段が高くなってしまっていて。だから、もう落とさないように今は首から下げるストラップを買って大切にしてるんです。

Ayaさんにとって旅とは?/「表現者であり続けるために旅し続ける」

(キャプション未定)
ハワイで山登り。小さい山だったけど頂上に着いた時に撮った写真
―最後の質問になりますが、Ayaさんにとって旅とは何ですか?

表現者としてアウトプットするためには、常に新しいことをインプットしなければならないんですけど、普段の生活で得られないインプットを私は旅で補っています。もちろん友達と遊んだり飲んだりしていても、吸収はあるしアイデアも出てくる。でも、東京という限定された場所にずっといると視野が狭くなりますよね。国内でも、海外でも、外に飛び出して色んなものを見て、色んな話を聞いて、それが自分の中で良いものを作りあげるひとつの材料となればいいなって思っています。写真を撮り続けるために、これからも旅に行き続けるんじゃないかな!

写真家Dream Ayaさんの旅を動画でチェック!

ご自身と旅の関係についてたくさん教えてくれたDream Ayaさん。今回のインタビューでお話を伺った旅のエピソードやAyaさんが旅先で撮影された写真や動画を動画にまとめました。是非下記のリンクからチェックしてみてください!きっとあなたも次の旅行はカメラを持って行きたくなるはず!

また、前編記事ではAyaさんが旅を始めたきっかけや印象に残った旅先についてお話していただきました。そちらの記事はこちらからお楽しみください!

5月29日(金)開催!Dream Ayaさん×たびのび インスタグラム対談

いかがでしたか?今回のインタビューで、Dream Ayaさんが写真家という表現者として日常や旅を大切にしているということが伝わってきました。そんなAyaさんとたびのび編集部がインスタグラムLIVEで5月29日(金)に対談!インタビューでは聞けなかった話や、フォロワーさんからのコメントも取り入れながら旅についてもっと深く聞くことができました。IGTVにも掲載しているので、是非公式インスタグラムをフォローしてご覧ください!


  • 【プロフィール】
  • Dream Aya

  • 2002年 dream (現Dream) に新加入し、デビュー。2011年よりガールズ エンタテイメント プロジェクト“E-girls”の中心メンバーとしても活動を開始し、後にE-girls の初代リーダーを務める。2017年7月15日、16日に開催された「E-girls LIVE 2017 ~E.G. EVOLUTION~」を最後にボーカル&パフォーマーを引退。引退後は株式会社 LDH JAPANで写真や絵などのアートな才能を活かしクリエイティヴ業に専念 。2020年1月よりフリーランスで写真家として活動をスタート
    Dream Aya公式インスタグラム:@dream_aya04

text:奥村美里 Photo:Dream Aya

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください