♯いつか行きたい 長崎&島原旅をするならおすすめの10のこと

♯いつか行きたい 長崎&島原旅をするならおすすめの10のこと

ご当地グルメ 体験 観光船 長崎県 るるぶ情報版(国内)編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

異国文化の玄関口として栄えた長崎市内は、レトロモダンでインスタ映えするスポットが豊富。またひと足のばした島原半島は、同じ県内でも「ユネスコ世界ジオパーク」にも認定されるほど自然豊かなエリア。いつか長崎に行くなら、どちらもぜひ訪れたい場所、旅行計画におすすめの10の情報をご紹介します。

Summary

【長崎市】
外国人居留地の面影そのまま、日本瓦の洋風建築

グラバー園は、スコットランドの貿易商人、トーマス・ブレーク・グラバーの邸宅をはじめ3つの国指定重要文化財の住宅と長崎市内の貴重な洋風建築が見られます。かつての雰囲気が感じられる石畳や石段、長崎港を一望できるロケーションで、歴史や文化の香りを感じて。季節ごとの夜のライトアップもおすすめですよ。旧グラバー住宅は保存修理工事中。工事の様子は見学用特設展望台デッキから見ることができます。


グラバー園
住所:長崎市南山手町8番1号
TEL:095-822-8223
開園時間:8時~18時(最終入園受付は20分前)、ライトアップ時間は公式HPで確認を
料金:大人:620円/高校生:310円/小・中学生:180円
定休日:年中無休


長崎名物⁉「にゃすてらセット」やダッチコーヒー

自由亭 喫茶室はグラバー園内にあり、日本人シェフによる初めての西洋料理店「自由亭」を移築・復元したカフェ。長崎にゆかりの深いオランダ人の手で考案されたダッチコーヒーは薫り高く濃厚です。今イチオシは、砂糖からマドラーまで猫づくしの新メニュー「にゃすてらセット」だそうですよ。

自由亭 喫茶室
住所:長崎市南山手町8-1 グラバー園内
TEL:095-823-8770
営業時間:9~17時(LO) ※季節により
定休日:無休


珍味「生からすみ」は創業明治19年の老舗で


ご飯にのせたり、パスタに絡めたりちょっと高級な食材「生からすみ」が長崎名物って知ってました?ここはその「生からすみ」発祥の老舗で、昔ながらの製法を今なお守っていて、宮中の祝賀会の際にも使用されているほどなんですよ。


からすみ製造本舗 松庫商店(からすみせいぞうほんぽ まつくらしょうてん)
住所:長崎市桜馬場2-4-15
TEL:095-825-6020
営業時間:10~18時
定休日:日曜


日本でも珍しい“尾曲がり猫”に特化したパワースポット!

“尾曲がり猫”がたくさん暮らす長崎らしい、猫の健康長寿を祈願する神社。猫用お守りやおみくじも人気で、猫好きなら長崎観光の際にぜひ寄りたいスポットです。インスタグラムなどのSNSで、様々な猫イベントやチャリティ情報も配信してますよ。

長崎尾曲がり猫神社
住所:長崎市銀屋町2-15
TEL:095-895-7704
営業時間:11~18時
定休日:不定休


“坂の町・長崎”は貸切タクシーなら楽ちん


定番の観光地から隠れた情報まで、長崎の観光、歴史、文化のスペシャリストとして、快適な観光をサポートしてくれます。たくさんのな観光ツアーが用意されているので、何人かで利用するとお得に楽できちゃう。女性の乗務員さんも在籍しているので安心です。

長崎観光個人タクシー出島会
住所:長崎市小江原2-30-6
TEL:095-845-2299
営業時間:24時間受付 
定休日:なし


気軽に、自由に過ごせる。宿泊の新しいカタチ!


定額で世界中のHafHの宿泊施設に住み放題でおなじみの施設は、宿として申し分ない機能はもちろん、アウトドアのトップブランド・スノーピークのギアも設置されたコワーキングスペースや電源・Wi-Fi利用可能なカフェもあり、宿泊しなくても利用できます。観光の拠点や休憩に気軽に立ち寄ってみて。宿泊の予約は、各種予約サイトで「HafH Nagasaki SAI」を検索!

HafH Nagasaki SAI(はふ ながさき さい)
住所:長崎市古川町5-21
TEL:095-818-8181
営業時間:IN16時 / OUT 10時、カフェは7~22時(金・土曜、祝前日~23時)
料金:Double:9,800円/泊〜、Dormitory:3,800円/泊〜、HANARE Dormitory:3,600円/泊〜


【島原市】

本場のちゃんぽんを堪能しよう


県内外からのファンも多い老舗中華料理店。国産鶏ガラを100%使用した黄金スープが特徴の長崎ちゃんぽんが名物ですが、餃子や唐揚げ、麻婆豆腐など、ラインナップも豊富です。いろんな味をシェアしながらワイワイ食べたいですね。

中華料理 華豊(ちゅうかりょうり かほう)
住所:南島原市加津佐町己3490
TEL:0957-87-5033
営業時間:11~14時、17~21時


波の合間に顔を出す野生のイルカに会いたい!


長崎最南端の早崎海峡には約200頭の野生のイルカが生息し、年中通じて高確率でイルカウォッチングが楽しめますよ。定期的に様々なイベントが用意されたり、特別な体験ができます。春から夏には、赤ちゃんイルカに出会える可能性も。

かづさイルカウォッチング
住所:南島原市加津佐町乙251-11
TEL:0957-87-4640
営業時間:出航10時、11時30分、13時、14時30分 ※4~9月は16時の出航あり
料金:大人3,000円、子供2,000円など
定休日:元旦 ※悪天候時は状況によっては休みのため、要確認


感動旅をしたい人にオススメ“しまてつカフェトレイン”!


車窓から島原半島ののどかな風景をのんびり眺めながら、列車内で地元産の食材を使用したランチ・スイーツを楽しめる観光列車“しまてつカフェトレイン”。海沿いを走る幸せの黄色い列車はインスタ映えも♡ 日本一海に近い駅「大三東駅」には45分停車。黄色いハンカチと海のコントラストがまるで映画のワンシーンのようです!利用する際は予約が必須!「島原鉄道 島原駅」に連絡してみてくださいね。



島原鉄道株式会社
TEL:0957-62-4705
営業時間:8~21時
大人料金:ランチコース 5000円、スイーツコース5500円(諫早駅 11時10分発~島原駅13時10分着)


身も心も癒やされ満たされる「絶景、温泉、美食」


島原随一の高台に建ち、有明海を一面に見渡す海辺の宿。「美肌の湯」としても有名な炭酸水素塩泉の温泉とサウナは、どれもがオーシャンビューの絶景!早朝は、温泉に浸かりながら眺める朝日に感動です!料理も、こだわりの豪華新鮮食材で彩る、海と山の幸をふんだんに盛り込んだ創作会席が絶品と評判。


東洋九十九ベィホテル
住所:島原市秩父が浦町丁3552-53
TEL:0957-62-3111
チェックイン/チェックアウト:IN 15時 / OUT 10時


いつか行ってみたい 長崎の旅。計画を立てるときは、ぜひ思い出してくださいね。



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ長崎'21』に掲載した記事をもとに作成しています。

Sponsored:デイリー・インフォメーション九州

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください