深めたいのは二人の絆?家族の絆?どっちを選ぶ伊豆の宿

深めたいのは二人の絆?家族の絆?どっちを選ぶ伊豆の宿

熱海温泉 温泉 リゾートホテル 旅館・民宿 宿泊 ご当地グルメ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

都内から近い伊豆は、週末を利用して気軽に行ける人気の観光スポット。ただ伊豆といっても広く、立地も宿もバリエーション豊かですよね。今回は、カップルにおすすめの熱海のお宿とファミリーにおすすめの下田のお宿を2軒紹介します。次の旅先候補を探すべく、事前情報を収集しましょ♪

Summary

カップルや夫婦におススメ「熱海温泉 湯宿一番地」

1

こちらの宿は、東京からたったの約30分と近い熱海にあります。熱海は伊豆の中でも比較的大きい観光地で、1年中なんらかのイベントがあったり、夜景も綺麗。週末にふらっと、大人二人で訪れて楽しむのにピッタリです。そんな熱海にある「湯宿一番地」にはカップルや夫婦にうれしい、専用プランがあるんです。

カップルや夫婦にうれしい専用プランってどんなの?


湯宿一番地では、カップルで過ごすのに嬉しい専用プランが用意されています。
「無料貸切露天&個室食でふたりだけの温泉デート」プランなら、貸切露天風呂が50分間無料。また、女性には、おしゃれな浴衣も用意されていますよ。

食事は、個室席指定で二人の会話を楽しんで

通常は2100円の個室席も、カップル・夫婦専用プランなら料金はかかりません。
料理のメイン「金目鯛のあたみ煮」は宿オリジナル。最高級の梅干しをたっぷり加えた特製のタレで通常よりも、まろやかで上品な味。付け合わせの大仁豆腐も最高級の大豆と富士山の雪解けで有名な柿田川の名水が使われているんですって。ぜひ金目鯛の旨味が溶け込んだ煮汁をかけて味わってみてください。

翌朝ものんびりできる、レイトチェックアウト

カップル、夫婦専用プランなら、通常10時のチェックアウトが11時まで延長OKになっています。朝食後に温泉をもう一度という場合もゆっくり楽しめそうです。チェックアウト後の荷物預かりOKなので、身軽に徒歩9分の熱海サンビーチを散策するのもおすすめですよ。

■熱海温泉 湯宿一番地
住所:静岡県熱海市春日町1-2
TEL:0557-81-3651
チェックイン/チェックアウト:IN 14時30分 / OUT 10時
料金:1泊2食付 大人1名 1万4800円~(消費税・サービス料込、入湯税別)

家族や3世代旅行におすすめ「下田聚楽ホテル」

東京から約3時間。伊豆の下田といったら綺麗な白い砂浜が広がるビーチ、そして黒船来航の歴史です。自然豊かでのんびりした雰囲気なので、子供連れでも気兼ねなく過ごせます。こちらの下田聚楽ホテルはファミリーで過ごすのにピッタリなんです。

見て、見て!圧巻のバイキング!

人数が多いと、好き嫌いに合わせるだけでも大変ですよね。バイキングレストラン「喰海(くうかい)」は“来館する、すべてのお客様が楽しめる”というテーマで、夕食では常時60品目以上、朝食でも40品目以上を掲げていますが、とにかく量だけは納得できる!ではなく、どの料理も一品料理として満足できることを目指しているそう。

子供も大人も心に残る「食」体験を

食事には、伊豆名物、金目鯛の刺身・煮付けを必ず出すことにしているそうです。また水槽から生きたままの貝を採り、自らグリルで焼き上げる体験もできます。子供が取りやすい高さで、自らチャレンジできるのも嬉しいですね。

すべての部屋がオーシャンビュー

すべての部屋が黒船が来航した下田湾を一望できるオーシャンビューです。少し遊び疲れたら、移り変わる海の景色をのんびり眺めて過ごすのも心が癒されそうですね。

■下田聚楽ホテル

住所:静岡県下田市柿崎21-5
TEL:0558-22-2230
チェックイン/チェックアウト:IN 15時 / OUT 10時
料金:1泊2食付 大人1万円~、子供5000円~(どちらも消費税込、入湯税別)



今回は、伊豆の熱海の大人向け、下田のファミリー・3世代向け、それぞれおすすめの宿をご紹介しました。伊豆を旅先に決めたら、2つの宿のことを思い出してくださいね。



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ伊豆'21』に掲載した記事をもとに作成しています。

Sponsored:デイリー・インフォメーション東京

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください