【たびのび】Ungrid 高園あずささんにインタビュー前編 「地元・佐賀の魅力」

【たびのび】Ungrid 高園あずささんにインタビュー前編 「地元・佐賀の魅力」

たびのび 佐賀県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

Ungridのクリエイティブディレクターとして、同世代女子が憧れるファッションやライフスタイルの発信を行ってきた高園あずささん。そんな高園さんへの旅インタビューを前編「地元・佐賀」、後編「自分だけの旅のスタイル」をテーマにお届けします。詳細は「るるぶ&more.」の姉妹サイト、旅動画投稿サービスの「たびのび」の編集部動画・TABINOBI ORIGINALSをチェック。また「たびのび」公式インスタグラムでLIVE対談も開催。IGTVにて当日の様子を公開中。是非アカウントをフォローしてお楽しみください!

Summary

佐賀愛たっぷり!Ungrid 高園あずささんインタビュー/自然、気候、人が癒しの地元・佐賀

アパレルブランド・Undridのクリエイティブディレクターの高園あずささん。SNSではおしゃれなファッションやライフスタイルが大人気で、自身のスタイルブックを出版するとたちまち話題となる、女性の憧れ的存在。そんな彼女にとっての旅とは?「旅のスタイル」とは?たっぷりインタビューしてきました!

―佐賀県のご出身だと伺いました。東京から少し離れているかと思いますが、定期的に帰省されていらっしゃるんですか?

はい、佐賀生まれ、佐賀育ち、佐賀大好きです!大学進学をきっかけに地元を離れてもう12年目になりますが、休暇の度に必ず帰省するようにしています。学生の頃は長期休みは必ず地元で過ごしていました。社会人になってからでも、数日~1週間としっかり時間をとって帰ることが多いです。

(キャプション未定)
地元・佐賀にて
―佐賀の好きなところはどんなところですか?

まずは、自然が豊かなところ。東京にいると自然に囲まれるっていうことがあまりないですからね。次に、これは土地柄だと思うのですが、南の地方特有のカラッとした気候!大学で大阪に出てきて、その湿気の多さに驚きました。(笑)それから、家族、友達だけでなく知らない人でさえも話しかけてくれるアットホームな雰囲気です。私にとって、人に心を許せる場所なんです。

(キャプション未定)
地元・佐賀にて

佐賀のお気に入りスポット/佐賀空港からの一本道と、波戸岬

―頻繁に地元に帰られるとのことですが、「あ~佐賀に帰ってきた~!」と感じる場所はありますか?

佐賀空港に降り立って、いつも楽しみにしている景色は空港から佐賀駅方面へむかう一本道です!両脇を広い広い緑の田んぼに囲まれて、真っ青な空の下に一直線に、ただひたすら一本道が続いていて…とても象徴的な場所なんです。佐賀に帰ったらすぐにインスタグラムにUPしちゃいます。お昼も良いのですが、真っ赤な夕陽もすごく奇麗なんですよ。東京の夕陽とは全然違うんです!

(キャプション未定)
お気に入りの佐賀空港からの一本道

―ご家族との思い出の場所や、帰省する時に必ず行く場所はありますか?

家族とよく行くのは、波戸岬です。海沿いにサザエのつぼ焼きの売店が並んでいる場所があるんです。4人程しか座れない小さな売店で、焼いたサザエにちょっと醤油を垂らしただけのシンプルな味付け。そんな田舎らしい素朴な味を海を見ながら久々に会った家族と楽しむ、そんな景色と時間が大好きなんです。

(キャプション未定)
波戸岬のサザエのつぼ焼

1泊2日で佐賀旅行をするなら?高園さんのおすすめモデルプラン!

―読者の方におすすめの佐賀旅プランを教えてください!

佐賀旅は、断然レンタカーがおすすめで、宿泊するなら佐賀駅周辺が便利です。まず佐賀空港に降り立ったら、先ほどお話しした、私のお気に入りの一本道で大自然を感じてください!天気が良ければ波戸岬でサザエのつぼ焼きを。それから、呼子まで足をのばしてイカを食べるのもおすすめです!呼子のイカは透明で、鮮度抜群。一度食べたら普通のイカには戻れません!

(キャプション未定)
呼子のイカ。透明度は新鮮な証拠!

夜は佐賀駅周辺の「愛敬」という小さなお店が立ち並ぶ飲み屋街でのハシゴ酒が楽しいと思います。地方特有かと思うのですが、テーブルごとではなくて、お店全体で盛り上がるんです!ほかのテーブルの人との交流なんて、東京ではあまりないですよね。他人でも、旅行者でも、みんなウェルカムしてくれるので、ぜひ体験して欲しいです!〆は豚骨ラーメンか、うどんが定番です。

(キャプション未定)
愛敬にて。お店全体で盛り上がるのが佐賀流のハシゴ酒

それから、佐賀は季節を感じられる場所でもあるんです。秋には山で栗拾いができたり、冬は空気が澄むので山で奇麗な星空を見るのもすごく良いです!

陶芸文化に温泉宿…大人になって気づいた佐賀の魅力

―大学進学で佐賀を離れて、毎年帰省をされているかと思うのですが、大人になったからこそ感じる佐賀の魅力はありますか?

大人になってから、陶器が好きになりました。佐賀は陶芸も有名だから、窯元を巡る旅もしてみたいです!陶芸文化は、大人になったからこそわかる佐賀の新しい魅力です。

―大人になったからこそできる、プチ贅沢的なスポットはありますか?

佐賀は実は温泉も有名なんですよ!嬉野温泉が有名ですね。若い頃は温泉があまりに身近な存在でその魅力に気が付きませんでした。でも、宿で美味しいものを食べて、ゆっくりお湯に浸かって、旅館自体を楽しむという大人の楽しみ方も、今になってわかる佐賀の魅力です。

―なるほど~!グルメ、温泉、陶芸、大自然と見どころいっぱいですね。地元の方ならではの楽しみ方を発見できて、今すぐ佐賀に行きたくなりました!ありがとうございました。

Ungrid 高園あずささんの旅を動画でチェック!

(キャプション未定)

地元・佐賀の魅力や楽しみ方をたくさん教えてくれた高園あずささん。今回のインタビューでお話を伺ったおすすめスポットや、高園さんが旅先で撮影された写真や動画を動画にまとめました。是非下記のリンクからチェックしてみてください!きっとあなたも次の旅先に佐賀を選びたくなるはず!

また、次回の後編記事では後編では高園さんの旅スタイルや、海外旅行について伺っていきますそちらもどうぞお楽しみに。

Ungrid高園あずささん×たびのび インスタグラム対談の様子をIGTVで公開中!

いかがでしたか?今回のインタビューで、高園さんが癒しだけでなく、インスピレーションのためにも旅を大切にしているということが伝わってきました。そんな高園さんとたびのび編集部がインスタグラムLIVEで6月28日(日)に対談!インタビューでは聞けなかった話や、フォロワーさんからのコメントも取り入れながら旅についてもっと深く聞くことができました。IGTVにも掲載しているので、是非公式インスタグラムをフォローしてご覧ください!

【たびのび×高園あずささんコラボインスタグラムLIVE】
日時:2020年6月28日(日)21:00~
上記リンクの「たびのび」公式インスタグラム にて

  • 【プロフィール】
  • 高園あずさ

  • MARKS STYLE株式会社のアパレルブランド「Ungrid」のクリエイティブディレクター。同ブランドのショップスタッフとしてキャリアを開始し、後にプレス担当を経て現職に。SNSでの情報発信も人気を集め、2015年、2016年と二年続けてスタイルブックも発売。プライベートでは二児の母。
    高園あずさ 公式インスタグラム:@azusa_takazono

text:奥村美里
写真提供:高園あずさ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください