世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク 『SMALL WORLDS TOKYO』が有明にオープン

©SMALL WORLDS

世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク 『SMALL WORLDS TOKYO』が有明にオープン

東京都 おでかけ NEWS テーマパーク 限定グッズ レストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年6月11日(木)東京・有明に、総面積約8,000平米の世界最大級屋内型ミニチュア・テーマパーク『SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズトウキョウ)』がオープン。日本ならではの精巧な技術と先端テクノロジーが融合した”動くミニチュア世界”を実現。『美少女戦士セーラームーン』や『エヴァンゲリオン』エリアの「住民権付きフィギュアプログラム」も発売中です。

Summary

『スモールワールズ TOKYO』ってどんなところ?

世界最⼤級の屋内型ミニチュア・テーマパーク『SMALL WORLDS TOKYO』。 私たちが住む世界に似ているようで、どこか神秘的で、不思議な1/80の世界が繰り広げられます。

メインフロアには、飛行機やスペースシャトルがリアルに離発着する「宇宙センターエリア」や「関西国際空港エリア」。アジアとヨーロッパを舞台にした「世界の街エリア」。作品の世界を完全再現した「『美少女戦士セーラームーン』エリア」や「『エヴァンゲリオン』 格納庫エリア」、「『エヴァンゲリオン』 第3新東京市エリア」の合計6つのエリアがあり、それぞれの世界観が楽しめます。

自分の3Dフィギュアを置ける「住民権付きフィギュアプログラム」

最新鋭の3Dスキャナーで撮影する様子
最新鋭の3Dスキャナーで撮影する様子

「住民権付きフィギュアプログラム」とは、自分自身がミニチュアのフィギュアとなり、実際に『SMALL WORLDS TOKYO』のミニチュア世界に「住む」ことができる“参加型”のまったく新しいエンターテインメント。

最新鋭の3Dスキャナーで自分自身を撮影すると、後日自分の分身が1/80サイズのミニチュアフィギュアになり、『SMALL WORLDS TOKYO』の住人として、好きなエリアに1年間設置できます。

完成したフィギュアをエリア内に設置している様子
完成したフィギュアをエリア内に設置している様子

エリア内で好きな場所を選べば、完成したフィギュアは、撮影から14日後に『SMALL WORLDS TOKYO』側で設置してくれます。

このプログラムは年間パスポート付きなので、ミニチュアの世界に移住した自分を、1年間何度でも観に来られます。「住民権付きフィギュアプログラム」の詳細は公式HPの販売ページをチェックしてね。

●関西国際空港エリア/宇宙センターエリア/世界の街エリア
・販売価格:1万2630円
・販売期間:2020年6月30日(火) ※先着順、売り切れ次第終了
・販売URL:https://smallworlds-figureprogram.jp/

「住民権付きフィギュアプログラム」には『美少女戦士セーラームーン』と『エヴァンゲリオン』も

『美少女戦士セーラームーン』エリア
『美少女戦士セーラームーン』エリア

憧れのヒロインや主人公が住む世界を完全再現した『美少⼥戦⼠セーラームーン』エリアや、『エヴァンゲリオン』エリアも登場。

『美少女戦士セーラームーン』の原作者である武内直子氏公認のジオラマは、世界唯一『SMALL WORLDS TOKYO』だけ。『エヴァンゲリオン』の世界第3新東京市の住人や、格納庫でNERV作業員になる世界を再現したエリアもあり、この2つのエリアにも住民権付フィギュアプログラムがあります。

『エヴァンゲリオン』第3新東京市エリア
『エヴァンゲリオン』第3新東京市エリア

『エヴァンゲリオン』格納庫エリア
『エヴァンゲリオン』格納庫エリア

特に、『エヴァンゲリオン 格納庫エリア』購入者は限定で、特別に用意した「NERV 作業員制服」で撮影も。販売期間が限られているので気になる方は急いで!

●美少女戦士セーラームーンエリア
・販売価格:1万9800円
・販売期間:2020年8月31日(月) ※先着順、売り切れ次第終了
・販売URL:https://smallworlds-sailormoon.jp/

●エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア/格納庫エリア
・販売価格:1万9800円
・販売期間:2020年6月30日(火) ※先着順、売り切れ次第終了
・販売URL:https://smallworlds-eva.jp/

『SMALL WORLDS TOKYO』限定グッズが買える「Souvenir shop」

(右)『エヴァンゲリオン』 絵皿(3枚セット) 2400円(税抜)©khara (左)『美少女戦士セーラームーン』 マグ(麻布十番) 2100円(税抜)©Naoko Takeuchi
(右)『エヴァンゲリオン』 絵皿(3枚セット) 2400円(税抜)©khara (左)『美少女戦士セーラームーン』 マグ(麻布十番) 2100円(税抜)©Naoko Takeuchi
ロケットボトル (桜・東京タワー・富士山) 各3200円(税抜
ロケットボトル (桜・東京タワー・富士山) 各3200円(税抜

館内の「Souvenir shop」には、飲み物を入れて持ち歩ける「ロケットボトル」や、ワイヤレススピーカーの「想いがかなう小さなスピーカー」など、オリジナルグッズを販売。『美少女戦士セーラームーン』や『エヴァンゲリオン』とコラボレーションした限定グッズも多数ラインナップ。

ワークショップスペース 「WORLD Lab」
ワークショップスペース 「WORLD Lab」

併設の「WORLD Lab」では、ゲストが気楽に楽しめる「ミニチュア作りワークショップ」や、「探究プログラム・モノづくりワークショップ」などをこれから企画していくみたいです。

レストラン、バックヤードツアーなど今後にも注目

レストラン「WHITE ART」
レストラン「WHITE ART」

今後もパワーアップしていく館内には、レストラン「WHITE ART」もオープン予定。コンセプトは、“食”を通じて「旅先でホテルについたときのようなほっとするひと時」。元有名ホテルの総料理長が作るハイレベルな料理が味わえます。

さらに、専属ツアーガイドが『SMALL WORLDS TOKYO』の見どころや裏側を楽しく紹介をしながら、メインとなるミニチュア展示エリアと、ミニチュア製作現場を見学できるバックヤードツアー体験付き入場チケットも販売予定とか。

“見て楽しむ”だけではなく“住んで楽しむ”というまったく新しい体験ができる『SMALL WORLDS TOKYO』。今後も楽しみです。

■SMALL WORLDS TOKYO
場所:東京都江東区有明1-3-33有明物流センター内
時間:9時30分~20時(最終入場19時30分)※営業時間は隔月で変更あり
料金:入場パスポート(1日券)2700円〈当日券は売切れの場合あり。事前の購入・予約を〉、年間パスポート:9800円
休み:無休
交通:ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線有明テニスの森駅下車徒歩3分、東京臨海高速鉄道りんかい線国際展示場駅下車徒歩11分
HP:http://www.smallworlds.jp/

Text:TAKAKO

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください