古都・奈良の世界遺産を上から見下ろす、絶景の宿、奈良にオープン

古都・奈良の世界遺産を上から見下ろす、絶景の宿、奈良にオープン

NEWS 奈良県 ニューオープン 絶景ホテル 世界遺産 アクティビティ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本で一番世界遺産の多い都道府県は、奈良県。その奈良県に、世界遺産を望むホテル、「ANDO HOTEL(アンドホテル)奈良若草山」が2020年7月1日(水)グランドオープンします。新たに、一生に一度は泊まってみたい絶景ホテルが誕生です。

Summary

窓からの景色に、世界遺産の東大寺や五重塔を発見!


「ANDO HOTEL(アンドホテル) 奈良若草山」がオープンしたのは、奈良奥山ドライブウェイで若草山山頂に向かう道の途中。奈良の街を一望できるロケーションです。

“奈良に泊まりたい”と思える奈良の資源を最大に生かした、体験型のホテルの誕生です。

窓からの景色は、まるで絵葉書のよう。目が覚めたらすぐそこに世界遺産。こんな贅沢、どうですか?

一部を除く、ほぼすべての部屋から、世界遺産を眺めることができます。

ホテルの中でも、最も開放的な場所が、屋上の露天風呂。時間予約制で、貸し切りの非日常な時間を味わえます。

さらにすべての部屋に50インチの大型LEDテレビ、冷蔵庫、客室内バスルーム、オリジナルのアメニティとパジャマを完備。

すべてがオシャレで、ステイ中、気分は上がりっぱなし!

極め付けは、写真のペントスイート。この絶景。絶景の中に部屋があるといっていいほど、広々とした視界。

一部を除くほとんどの部屋から奈良県のランドマーク、東大寺大仏殿、興福寺の五重塔、春日原生林など世界遺産「古都奈良の文化財」を存分に眺めることができます。

客室に専用露天風呂があるので、日の出、日の入り、夜景を眺めつつ…と24時間、自分のタイミングで入浴が可能。最高に贅沢な時間を約束してくれるお部屋です。

専用露天風呂と隣には、ファイヤービットがあり、本を読んだり、お酒を飲んだり、風を感じながら過ごせる空間も。日が沈む頃の、刻々と色を変える空を見ながら飲むお酒は最高です。

地元の食材を使ったオシャレな和食

館内には、レストラン「TERRACE 若草山」を併設。こちらは宿泊者以外でも利用可能で、大和野菜や奈良の肉など、地元食材にこだわりが。

「不変と変化」をコンセプトに、和にフレンチの技法を織り交ぜながら、世界のゲストに楽しめる内容になっているそう。

レストランからもバーカウンターからも絶景を望めます。

奈良の文化や歴史、自然に触れられる体験プログラム

ホテルにいるだけでも幸せな時が過ごしそうですが、せっかくなので奈良の文化や歴史などを体感してみては?ホテル企画の各種体験が用意されています。

例えば、若草山の山頂で朝日を浴びてカラダとココロを整える外ヨガ、ガイド付きの原生林散策ツアー、奈良の僧侶によるお寺ガイド、鹿の角アクセサリー作りなど奈良ならではの体験で、素敵な思い出ができそうです。

宿泊料は1人1泊2食付きで2万円代と頑張れば手の出せる価格帯。絶景の宿で溜まったストレスを発散しませんか?

■ANDO HOTEL 奈良若草山(アンドホテル)

所在地:奈良県奈良市川上町728 新若草山ドライブウェイ沿
TEL: 0742-23-5255
宿泊料:1人1泊2食付き2万3100円〜

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Text : 小西尋子

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください