ふわふわモチモチ!“ぺろりと食べられる”北海道発のドーナツ&コーヒーのテイクアウト専門店

ふわふわモチモチ!“ぺろりと食べられる”北海道発のドーナツ&コーヒーのテイクアウト専門店

ドーナツ 北海道グルメ コーヒー テイクアウトフード 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北海道の札幌で人気のドーナツ・ベーグル専門店「ふわもち邸」から、初めての“のれん分け店舗”として東京に進出、オープンした「珈琲とドーナツ ふわもち邸」。ひとつひとつ丁寧に手作りをしたふわふわもちもちのドーナツと、コーヒーのテイクアウト専門店です。

summary

北海道のお店の雰囲気そのまま!ふわもちのドーナツ「ふわもち邸」

外観
外観

用賀駅から徒歩3分、世田谷区用賀にある小さな珈琲とドーナツのテイクアウト専門店。

札幌の「ふわもち邸」本店で5年間勤務した店主が、ぜひ東京で「ふわもち邸」の味を!と、単身東京に引越し、いろいろ場所を見てまわった結果、いちばんしっくりした場所が用賀だったそう。

店内
店内

優しい木のぬくもりの感じられる引き戸を開けると、色とりどりのドーナツが並ぶショーケースが目に入ります。

北海道産小麦にこだわり、ひとつひとつ丁寧に手作りしたドーナツと、札幌の老舗喫茶「寿珈琲」の豆を使用したこだわりのドリップコーヒーや北海道牛乳にこだわったカフェラテ、お子様向けのドリンクもご用意されています。

北海道産のこだわり食材で手作りする、ふわふわもちもち食感ドーナツ

手前から時計回りで「オレンジショコラ」(税込227円)、「きなこティラミス」(税込249円)、「カフェオレ」(税込206円)、「木苺フロマージュラテ」(税込249円)
手前から時計回りで「オレンジショコラ」(税込226円)、「きなこティラミス」(税込248円)、「カフェオレ」(税込205円)、「木苺フロマージュラテ」(税込248円)

常時21種類ものカラフルなドーナツが並ぶショーケース。

トッピング、包み込むクリームなど全て違っているので、どれにするか迷ってしまいます!

「オレンジショコラ」は、ココア生地に、オレンジピールとチョコクリームを包み込んでいるため、見た目よりもさわやか。

「きなこティラミス」は、豆乳クリームとクリームチーズを包み込み、きなこシュガーをまぶしていて、まるで和風ティラミスのよう。
どれもおいしそうで、目移りしてしまいます。

「木苺フロマージュラテ」と「カフェオレ」の断面
「木苺フロマージュラテ」と「カフェオレ」の断面

ラズベリーがトッピングされている「木苺フロマージュラテ」は、中にカスタードクリームとラズベリー、クリームチーズが入っていて甘酸っぱくて新鮮な味!

コーヒー生地にカフェオレクリームがリング状に包み込まれている「カフェオレ」は、甘さ控えめで大人の味です。

どのドーナツも手で持つと、へこんでしまうくらいふわふわなのに、もちもちの食感が印象的。

北海道産小麦など厳選した素材に、たっぷりの牛乳とじゃがいもを練り込むことで、このふわふわ・もちもち感がだせるのだそう。

赤ちゃんの肌のようなふわもちの生地に、クリームやトッピングをたっぷりと使い、なんとも贅沢。

甘さはひかえめで、油っぽさをおさえた軽い食感に仕上がっています。

手前から時計回りで「みるく」(税込162円)、「豆乳きなこ」(税込184円)、「ちょこれーと」(税込184円)、「アップルシナモン」(税込249円)
手前から時計回りで「みるく」(税込162円)、「豆乳きなこ」(税込183円)、「ちょこれーと」(税込183円)、「アップルシナモン」(税込248円)

基本のドーナツ「みるく」は、北海道産の牛乳をたっぷり使用した「ふわもち邸」自慢の一品。

ココア生地にチョコレートをたっぷりトッピングした「ちょこれーと」、甘く煮詰めたりんごとカスタードクリームを包み、シナモンシュガーとホワイトチョコでデコレーションした「アップルシナモン」も大人気!

穴の空いたドーナツだけではなく、和風ドーナツの「豆乳きなこ」のように、丸い形のドーナツも。

見た目も豪華な「りんごとクリームチーズのタルト風」と、和風の人気は「ごまあんこ」

手前から時計回りで「いちごみるく」(税込184円)、「オレンジフロマージュラテ」(税込249円)、「オレオクリーム」(税込249円)、「りんごとクリームチーズのタルト風」(税込249円)
手前から時計回りで「いちごみるく」(税込183円)、「オレンジフロマージュラテ」(税込248円)、「オレオ&クリーム」(税込248円)、「りんごとクリームチーズのタルト風」(税込248円)

並んでいる中で一段と豪華な見た目のドーナツが2つ、「りんごとクリームチーズのタルト風」と「オレオ&クリーム」。

ドーナツなのにタルト?という不思議なネーミングの「りんごとクリームチーズのタルト風」は、コーヒー生地にりんごと豆乳クリーム、クリームチーズが包み込まれています。

ふわもちな生地に、砕かれたクッキーがふりかかっているので、サクッとしたタルトのような食感になるのですね。この組み合わせはクセになるかも!

「オレオ&クリーム」は、豆乳クリームとオレオクッキーを包み込み、ホワイトチョコとブラックチョコ、オレオクッキーでデコレーションしてあります。

お子様に大人気なのは、「いちごみるく」。
「みるく」に粒粒いちごチョコレートをデコレーションしてあります。

コーヒー生地にチョコクリーム、オレンジピール、クリームチーズを包み込んだ「オレンジフロマージュラテ」も気になります。

手前から時計回りで「ごまあんこ」(税込206円)、「バナナショコラ」(税込249円)、「ちょこちょこ」(税込206円)、「キャラメルマキアート」(税込249円)
手前から時計回りで「ごまあんこ」(税込205円)、「バナナショコラ」(税込248円)、「ちょこちょこ」(税込205円)、「キャラメルマキアート」(税込248円)

和風ドーナツで一番人気なのは、ごま生地にこしあんをリング状に包み込んだ「ごまあんこ」。
一般的なあんドーナツと違い、甘すぎずしっとりとしたこしあんと、ごまの風味のバランスがよく、コーヒーだけではなく、日本茶にも合いそうです。

ほかにも、バナナクリームとチョコチップを包みこんだ「バナナショコラ」、ココア生地にチョコチップを散りばめたダブルチョコの「ちょこちょこ」、コーヒー生地にキャラメルの「キャラメルマキアート」もおすすめです。

今後、季節限定商品なども開発される予定だとか。お気に入りのドーナツを見つけるが楽しみになりそうですね。


■珈琲とドーナツ ふわもち邸
住所︓東京都世田谷区用賀4丁目12-2 大山ハイツ
TEL︓03-5797-9279
営業時間︓8時30分~17時(月~金曜)
10~17時(土・日曜、祝日)
定休日︓不定休

Text & Photo︓nanano.nana

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●おうちカフェにぴったり!可愛すぎてテンションあがる華やかドーナツ【通販あり】
●“もちふわ”に全女子が夢中!食べても撮ってもテンションUPのDUMBOのカップONドーナツ
●たい焼き屋なのに「鯛がない」!?“知らなきゃヤバい”最先端の店「OYOGE」【六本木】

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください