直島

【たびのび】アートの島の魅力に迫る!直島の様々な表情を探す旅

食・グルメ おでかけ アート 美術館 たびのび カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今回は、ファッション誌やバラエティ、ドラマで活躍する人気モデルの松本愛さんが、アートの島として知られる香川県・直島をご紹介!島のあちこちにあふれる作品やおしゃれなカフェを巡り、その魅力をレポートします。詳細は、「るるぶ&more.」の姉妹サイト、旅動画配信サービスの「たびのび」の編集部オフィシャル動画でチェック!旅のお供はソニーの最新機種Xperia 1 II。その機能にも注目です!

Summary


直島の様々な表情を探す旅 概要

今回はファッション誌やドラマで活躍する人気モデルの松本愛さんがXperia 1 IIを片手にアートの島、直島の魅力をご紹介します!街に溢れる芸術作品から癒しのおしゃれカフェまでワクワクするスポットが満載。旅好きの松本さんにとって知的好奇心の高まる旅となりそうです。

旅のお供をするXperia 1 IIは、ソニーで培った技術を惜しみなく注ぎ込んだ高性能なカメラが魅力です。シーンに合わせて、3つのレンズを自在に切り替えることができるので、さまざまな被写体を美しく撮ることができますよ。(Taken by Xperia 1 II)

\  あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /


【紹介スポット①】海風を感じる島までの船旅

直島は瀬戸内海にある小さな島。有名な美術館があるだけでなく、芸術家による作品が点在していたり、建物自体が芸術作品として建てられていたり、島全体がアートの世界に溢れています。岡山県と香川県から船でアクセスが可能。今回は香川県高松港からフェリーに乗って出発します!

海風が気持ちいいオープンデッキに松本さんのテンションもアップ!島に到着する前からワクワクしちゃいます!


【紹介スポット②】直島アート街歩き

島に到着すれば早速直島のシンボルとも言える大きな「赤かぼちゃ」が出迎えてくれます。その強い存在感にパワーをもらえそう。(Taken by Xperia 1 II)

中は空洞になっており、自由に出入りができます。水玉はところどころ穴が空いているため顔を覗かせての写真撮影も可能です。アート作品の中に入りこめる経験は他ではなかなかできないのでは?!

直島アート作品

Xperia 1 IIはソニーの映画撮影用カメラ開発チームが監修した動画撮影機能Cinematography Proが搭載されています。この機能を使えば、なにげない日常風景を映画のワンシーンのように撮影することができちゃうんです。アート作品を撮影すれば旅の思い出がより一層素敵なものになること間違いなし!たびのびの動画も全部これで撮影してるんですよ!

\  あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /

もうひとつの港、本村港のシンボルが「直島港ターミナル」。中には待合室とトイレ、駐輪スペースがあります。日常のちょっとしたシーンもアートに変えてくれる、直島はそんな場所なのです。

Xperia 1 IIは被写体の瞳を自動で検出し、正確にピントを合わせるので、一瞬の表情も逃さず印象的なポートレートを撮影できちゃいます。標準・望遠・超広角、全てのレンズに対応しているので、さまざまなシーンで人物を美しく描写します。

\  あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /


【紹介スポット③】あいすなおで身体に優しいランチタイム

たくさん歩いてお腹がすいたらカフェへ行ってみましょう!島内にはおしゃれでおいしい魅力的なカフェがたくさんあるんです。今回は直島本村地区にある築約90年の古民家を改装した和食のカフェ「あいすなお」へ。

こちらの自慢は岡山産のオーガニック玄米を使って炊いた「酵素玄米」。野菜をたっぷり使用したおかずと一緒に身体に優しいランチがいただけます。情緒溢れる古民家で松本さんもほっとひといき、癒しの時間を過ごせたよう。


【紹介スポット④】ミカヅキショウテンでこだわりのコーヒーをいただく

直島さんぽの休憩に訪れたいのがカフェ「ミカヅキショウテン」。季節やその日の天候などを考慮して毎日違う豆をセレクトしているそう。こだわりのコーヒーは旅のおともにぴったりです。

物置小屋をリノベーションした店内には、オリジナルデニムやTシャツなどお土産にもぴったりなアイテムが揃っています。センスと遊び心に溢れた空間に松本さんもにっこり!


【紹介スポット⑤】時間によって表情を変える美しい砂浜

瀬戸内海に浮かぶ直島では砂浜からの景色もおさえておきたいポイント。視界を遮ることなく続く白い砂浜と青い海は絶景です。砂浜には小さな鳥居があり、直島の海を守っています。天候や時間帯によって表情を変える海をお見逃しなく!


旅のどんなシーンにも寄り添う Xperia 1 II

このように直島には街のいたるところでアート作品の出会いが!フォトスポットの数々に歩いているだけで心踊る体験ができます。島中の個性的なアートから美しい海の景色まで、スポットに合わせた機能で美しく撮影してくれるXperia 1 II。ハイクオリティーな機能を使って旅先での撮影を楽しんでみてください。撮影した写真や動画は次世代高速通信5Gですぐにシェアできるのも嬉しいポイント。旅の帰り道、写真をみながら思い出話に花が咲きそうです。

\  あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /

アートやカフェ、海の眺望などここでしか味わえない魅力を満喫しました!アート作品に気軽に触れながら、歩いて、食べて、幸せなひとときを過ごせる直島。夏休みの旅行や芸術の秋を味わい時に訪れてみてはいかがでしょうか。ぜひ編集部動画「たびのび」もチェックして旅の予習をしてみてくださいね!(Taken by Xperia 1 II)


■ 直島港ターミナル
住所:香川県香川郡直島町宮ノ浦843
TEL:087-892-2222

■ 赤かぼちゃ
住所:香川県香川郡直島町宮浦2249-49
TEL:087-892-2222
営業時間:観光自由
URL:http://www.naoshima.net/art/art_miyanoura/

■ 直島パヴィリオン
住所:香川県香川郡直島町
TEL:087-813-0853(瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局)
営業時間:観光自由
URL:http://www.naoshima.net/art/art_miyanoura/

■ あいすなお
住所:香川県香川郡直島町宮ノ浦761-1
TEL: 087-892-3830
営業時間: 11~15時
定休日:月曜(祝日の場合は営業。翌平日休みの場合あり)
URL:http://aisunao.jp/

■ ミカヅキショウテン
住所:香川県香川郡直島町宮ノ浦2291-5
TEL:087-813-1322
営業時間:8時30分~17時 
定休日:木曜
URL:https://mikazukishoten.jp/

■ 美須神社 鳥居
住所:香川県香川郡直島町積浦
TEL:087-892-2222
営業時間:観光自由

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

【プロフィール】
松本 愛
ファッション雑誌「MORE」のレギュラーモデル。ファッション誌やビューティー誌での活躍に止まらずバラエティやドラマにも出演し、多くの人気を博している。旅行が好きで、過去にはアジア圏での旅行誌やANAの機内CMへの出演もある。

text:霜越緑(エフェクト)

Sponsored:ソニーマーケティング株式会社

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください