「カワスイ 川崎水族館」がニューオープン!世界の水辺を旅するように楽しむ

「カワスイ 川崎水族館」がニューオープン!世界の水辺を旅するように楽しむ

神奈川県 おでかけ NEWS 水族館 動物園 カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

川崎駅前の「川崎ルフロン」9~10階に、2020年7月17日(金)川崎市初の水族館「カワスイ 川崎水族館」がオープン。都会にいながら、世界の水辺を散歩するように楽しむことができる、いまだかつてない新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館。館内では、オリジナリティあふれる3つのカフェ・レストランや、コラボグッズなどを販売するショップも一緒に楽しめます。

Summary

昼と夜で違ったこだわりの仕掛けと演出が楽しめる6つの展示ゾーン

『カワスイ』は、「世界の美しい水辺」がテーマの都市型水族館。「多摩川ゾーン」「オセアニア・アジアゾーン」「アフリカゾーン」「南アメリカゾーン」「パノラマスクリーンゾ—ン」「アマゾンゾーン」の6つの展示ゾーンの69個の水槽、約230種(植物を除く)の生きものを、まるで世界を旅しているかのように鑑賞できます。

旅の始まりは地元・多摩川ゾーンから。ゾーンに入ってすぐ左側に3つ並んだ水槽には、左から右へ上流~下流の生きものを展示していて、それぞれ上流に棲む「アブラハヤ」、中流に棲む「ウグイ」、下流に棲む「コイ」を展示。現在の多摩川の生態系を見ることができます。さらに注目したいのが、水槽のバックに、リアルな多摩川の景色が映し出されていること!朝・昼・夕・夜のそれぞれ異なる時間の多摩川の映像と水槽とのコラボレーションにより、幻想的な雰囲気に包まれます。

アフリカゾーンはキラキラとカラフルな魚やなんと逆さに泳ぐ魚、水がなくても生きていける魚など、新しい発見が続くゾーンです。また、魚だけではなく、アフリカの水辺近くに棲む、パンサーカメレオンや夜行性の猿ショウガラゴの姿も観察することができます。

さらに、光・音・映像の最先端デジタル技術を駆使した演出で、昼・夜で異なる空間が楽しめ、新しい発見や驚きがいっぱい!夜の展示では、夜行性の生きものを観察することができるなど、昼と夜で異なる楽しみ方ができるのも特徴のひとつです。

こちらのアグア・ラボ エリアでは、なんと「カワスイ」の裏側を見ることができるエリア!飼育員さんたちが水槽をメンテナンスする様子などを眺めることができるので、より水族館を身近に感じることができます。

世界初、日本初の最先端デジタル技術でカワスイを体感

水中カメラ映像をAIがリアルタイムで解析し、水槽内の生きものの種名と解説を大型のディスプレイやタッチスクリーンに自動で表示する次世代の展示システムを世界で初めて導入。

館内の11台のスクリーンにて放映される8個の水槽のライブ映像は、館内に設置されたエッジAIシステムを用いて、リアルタイムで映像解析・配信。種名と解説を自動表示するタッチレスのオートモードも搭載しています。

「パノラマスクリーンゾーン」では、200度のダイナミックな広角スクリーンにて、デジタル動物展示システムを用いた映像を、日本で初めて常設展示。
リアルタイムCG映像とセンサーによるインタラクティブ性を組み合わせることにより、アマゾン川に棲むアマゾンカワイルカとのふれあい体験や、世界のクジラたちの巨大なスケールを体感することができます。

絶滅危惧種の生きものたちを通じて、海や川など自然の大切さを伝え、地球環境問題について考えるきっかけにもなるはずです。

「カワスイ オフィシャルショップ」は個性的なオリジナルグッズがずらり

館内には、水族館のほかにも様々なお楽しみスポットがあります。
9階の「カワスイ オフィシャルショップ」は、カワスイの生きものをモチーフにしたカワスイ限定のオリジナルグッズを販売。

トートバック、ポーチ、タオルハンカチなど普段使いにおすすめのアイテムから、オリジナルパッケージがかわくておみやげにぴったりなお菓子など、いろいろなオリジナルアイテムがラインナップ。

「カナヘイの小動物」コラボレーション
「カナヘイの小動物」コラボレーション
「川崎フロンターレ」、「川崎ブレイブサンダース」との川崎コラボレーション「川崎フロンターレ」、「川崎ブレイブサンダース」との川崎コラボレーション

また、イラストレーター・漫画家「カナヘイ」が描く「カナヘイの小動物 ピスケ&うさぎ」とのオリジナルコラボグッズや、カワスイのパートナー「川崎フロンターレ」、「川崎ブレイブサンダース」と各チームのマスコットキャラクター「ふろん太」、「ロウル」とのコラボグッズも登場。

■カワスイ オフィシャルショップ
・営業時間:10~22時
※水族館に入館しなくても、ショップのみの利用可。

カワスイオリジナルソフトクリームが食べられる「CAFE CRAM」

10階の水族館エントランスに併設する「CAFE CRAM(カフェ クラム)」では、カワスイの生きものや展示水槽をモチーフにした4種類のカワスイ限定オリジナルソフトクリームが登場。

入館前に購入して、カワスイへの持込みできるエコボトル入りオリジナルソフトドリンクや、3種類のポップコーンもおすすめです。

■CAFE CRAM(カフェ クラム)
・営業時間:10~21時

地球に優しいビュッフェメニューが話題の「AOW」

サステイナブルシーフードを使用したメニューのイメージ
サステイナブルシーフードを使用したメニューのイメージ

レストランやカフェも充実しています!
「川崎ルフロン」最上階の眺望を楽しめるビュッフェレストラン「AOW(エーオーダブリュー)」は、カワスイに集まる生きものたちの故郷で愛される世界各国の料理を提供。
水族館レストランでは日本で初めて、サスティナビリティを追及し、"MSC、ASC認証のサステナブルなシーフード"を使用した地球に優しいメニューをいただくことができます。

ビュッフェでは、プラントベース(植物由来)の食材にこだわったミニディッシュ、パテ・バンズ・具材・ソースを自分好みに選び、オリジナルのハンバーガー「カスタムバーガー」作りを楽しんでみましょう。

■ビュッフェレストラン「AOW」
営業時間:11~23時(フード22時LO、ドリンク22時30分LO)

緑いっぱいの「こもれびカフェ Sweets & Café」 と天空の猫テラス「ソラネコカフェ」

9階の「こもれびカフェ Sweets & Cafe」は、森をコンセプトにした緑がいっぱいのカフェ。

リラックスできる空間で、色が変わる不思議な「バタフライピーティー」や、サクサクの食感とバターの芳ばしい香りが本格的な「ワッフルデザートプレート」など、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなメニューはいかが。

カワスイに展示している南アメリカの巨大な魚ピラルクとココナッツを使用した、まろやかな旨みが特徴の「ピラルクココナッツカレー」もおすすめですよ。

■こもれびカフェ Sweets & Cafe
・営業時間:10~22時(フード21時LO、ドリンク21時30分LO)

隣には川崎駅前の景色を一望できる「ソラネコカフェ」オープン。猫とふれあいながらゆったりとしたひとときが過ごせるなんて、猫好きにはたまらないですね。

■ソラネコカフェ
営業時間:10~20時(最終受付19時)
※新型コロナウイルスの影響により、開業時はカフェの利用はできません。

『カワスイ』は混雑状況を「空き」「やや混み」「混み」の3段階で、公式ホームページやカワスイアプリ、「川崎ルフロン」1階LEDスクリーンにリアルタイムで配信しています。お出かけ前にチェックすると、混雑が避けられて快適に楽しむことができます。

毎日夜22時まで営業しているから、仕事帰りにも寄れちゃう『カワスイ』へ遊びに行ってみませんか。

■カワスイ 川崎水族館

オープン日:2020年7月17日(金)
場所:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階
時間:昼10~17時(最終入館16時)、夜18~22時(最終入館21時)※一部の飲食店は異なる
休み:無休(「川崎ルフロン」休業日に準ずる)
料金:昼チケット2000円、夜チケット2000円、共通チケット3000円
TEL:044-222-3207(平日10~18時)

Text:TAKAKO

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください