• るるぶ&more.
  • シンガポールの役立つ旅テク5選!チェック必至の注意点から上級者向け小ネタまで
シンガポールの役立つ旅テク5選!チェック必至の注意点から上級者向け小ネタまで

シンガポールの役立つ旅テク5選!チェック必至の注意点から上級者向け小ネタまで

シンガポール共和国 ショッピング るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

シンガポールに旅行するなら知っておきたい情報を5つに絞ってご紹介!ベストシーズンやチップ制度などの超基本事項から、シンガポール全土で行われるセールや税金の払い戻しなど少し上級者向けのお得情報まで、さらには、知っておかないとやばい?! シンガポールの街歩きのルールも!まとめて学んで、もっとお得で楽しいシンガポール旅行にしましょう。

Summary

シンガポール旅行のベストシーズンは?

シンガポール旅行のベストシーズンは、乾季にあたる4~9月です。この期間の気温は平均28度前後、降水量は日本とあまり変わりません。シンガポールでは一年中、日本の真夏の服装で大丈夫なのですが、屋内は冷房が強いことも多いので羽織るものがあると安心です。

チップの支払いは必要?

海外旅行の時なやみがちなのが、日本にはないチップ制度。ただ、シンガポールではサービス税を導入しているので、基本的にチップは不要なんです。ほとんどのホテルやレストランで料金に10%のサービス料が加算されていて、特に空港ではチップは禁止されています。サービス料は含まれていませんが、タクシーでもチップは特に必要ありません。

シンガポール最大のセールって?

毎年6~8月上旬頃に行われる「グレート・シンガポール・セール」、通称GSSはシンガポール全土のショップが最大70%OFFになる、年に一度のメガセール!ハイブランドも対象となるので、買物好きの方はぜひチェックして、旅行のタイミングを合わせてみてください。

税金の払い戻しってどうすればもらえるの?

7%のGST(消費税)が課されているシンガポールでは、一定の条件を満たした旅行者は、購入品を海外に持ち出す際、手数料を引いた税分を払い戻してもらえます。一定の条件というのは、シンガポール国籍または永住権をもたず16歳以上であること、商品購入日前の過去2年間に365日を超えてシンガポールに滞在していないこと、など他にもいくつかありますが、基本的には一般の旅行者であれば満たせる条件のみです。

「Tax Free Shopping」のマークが掲示されている加盟店で1回あたりS$100以上の買物をした場合(ショッピングセンターなどの場合、同一日であればレシート3枚まで合算可)、会計時にパスポートを見せてeTRS(電子認証システム)の印字入り免税チケット、または免税書類、レシートを受け取っておきましょう。そうすればシンガポールの空港のeTRS(電子認証システム)の機械、または税関カウンターで手続きができます。

公共の場所でのルールって?

シンガポールには、街の美観を損ねるマナー違反の行為に対して、罰金や刑罰など、厳しい罰則が科せられます。チューインガムの持込み、道でのポイ捨て&ツバ吐き、地下鉄での飲食、横断歩道以外での横断、公共の場での喫煙や未申告のタバコの持ち込み、野生動物や鳥へのエサやりなどなど…日本では罪に問われないことでも、高額の罰金や禁固刑が科せられることもあります。マナーを守った行動を心掛け、楽しい旅にしましょう。

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202002146139-000/
掲載した情報をはじめ、シンガポールについてもっと知りたい方は、『るるぶシンガポール’21』をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶシンガポール’21』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください