• るるぶ&more.
  • 巨大なカニと甘辛スパイシーソースが絶妙!シンガポール名物“チリクラブ”の名店4選
巨大なカニと甘辛スパイシーソースが絶妙!シンガポール名物“チリクラブ”の名店4選

巨大なカニと甘辛スパイシーソースが絶妙!シンガポール名物“チリクラブ”の名店4選

シンガポール共和国 食・グルメ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

活きた巨大なカニを丸ごとチリソースで炒め煮した「チリクラブ」は、シンガポールならではのごちそうのひとつ!カニのおいしさはもちろん、お店ごとに工夫されているこだわりのピリ辛ソースが魅力です。今回はそんなチリクラブの名店を4つご紹介いたします!好みの味のソースの、お気に入りのお店を見つけましょう。

Summary

シンガポールを代表するシーフード・チェーン/ロングビーチ・シーフード・キング

市内に5店舗を展開する「ロングビーチ」の一軒。1946年創業の老舗で、看板メニューのチリクラブだけでなく、ブラクペッパー・クラブ発祥の店でもあります。トマトの酸味と甘さと辛さのバランスがよく、カニの味が引き立つソースが特徴です。写真のチリクラブ(時価 ※取材時はS$88/1㎏)は、生簀で生きていたスリランカ産のカニを調理したもの。

ゴールデン・ストリップ・リバー・ロブスター(時価※取材時はS$98/1㎏)は、カナダ産の生きたロブスターです。刺身も可能ですが、エスニック風に炒めても◎です!

■ロングビーチ・シーフード・キング
住所:220 Stadium Blvd.
TEL:6344-7722
営業時間:11~14時、17~24時
休み:なし 

マリーナの絶景とともに楽しむシーフード料理の老舗/パーム・ビーチ・シーフード

1956年にイーストコーストで開業して以来、数々の賞に輝いている老舗です。マリーナの絶景を望みながら、新鮮な魚介料理を楽しめます!生きたマッド・クラブを使ったチリクラブ(時価 ※取材時はS$99〜109/1㎏)は、フルーティなソースがたまりません!

ハニー・タンギー(時価 ※取材時はS$118~128/1kg)は揚げた魚にレモンとハチミツの特製ソースと干しイカ、ゴマがたっぷり載った人気メニュー。

■パーム・ビーチ・シーフード
住所:1 Fullerton Rd.,#01-09 One Fullerton
TEL:6336-8118
営業時間:12時~4時30分、17時30分~22時30分
休み:なし

濃厚ソースにヤミツキになるファンがたくさん!/レッド・ハウス・シーフード

1976 年にイースト・コーストで開業した老舗。スリランカ産マッド・クラブのみを使用するチリクラブ(S$88~/1kg)は、濃厚なソースが個性的でファンが多く、ワインとの相性もばっちりです!

■レッド・ハウス・シーフード
住所:3C River Valley Rd. 01-02/03, The Canner
TEL:6442-3112
営業時間:12時~14時30分、17~22時
休み:なし

肉厚のカニとピリ辛ソースが評判/メルベン・シグネチャー

1988年に小さな屋台からスタートしたお店。チリクラブ(時価※取材時はS$90/1kg)をはじめ、ブラックペッパー・クラブやクリーミー・バター・クラブなどカニ料理だけで15種類もあるんです!厳選したマッド・クラブは肉厚で食べごたえも充分。辛みと酸味のバランスが絶妙なソースも評判です!

■メルベン・シグネチャー
住所:BLK7 Tanjion Pagar Plaza #01-105
TEL:6220-5512
営業時間:11時30分~22時15分
休み:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202002146139-000/

掲載した情報をはじめ、シンガポールについてもっと知りたい方は、『るるぶシンガポール’21』をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶシンガポール’21』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください