• るるぶ&more.
  • ハノイのほっこりスポット♪ “ホアンキエム湖”周辺をめぐるオススメ散歩コース
ハノイのほっこりスポット♪ “ホアンキエム湖”周辺をめぐるオススメ散歩コース

ハノイのほっこりスポット♪ “ホアンキエム湖”周辺をめぐるオススメ散歩コース

ベトナム社会主義共和国 るるぶ&more.編集部 散歩 観光スポット
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ベトナム・ハノイの街の中心にある“ホアンキエム湖”。穏やかで緑豊かな湖畔は、思い思いの時間を過ごすハノイ市民の憩いの場所です。人気スポットも点在し、ゆっくりお散歩すれば、ハノイっ子のいろいろな表情に出合えます♪今回は、ホアンキエム湖をまわりながら、観光スポットを訪れるおすすめのコースをご紹介します。

Summary

ハノイのランドマークの“伝説の湖”/ホアンキエム湖

美しい湖畔には昼夜を問わず多くの人々が集います
美しい湖畔には昼夜を問わず多くの人々が集います

まずはホアンキエム湖の紹介から。ホアンキエム湖は、街の中心にあるハノイを象徴する湖で、紅河が氾濫してできたとされています。一日中、ハノイの人々が集う憩いの場でもあります。

「ホアンキエム」とは「還剣」という意味で、15世紀に神から授かった宝剣で中国軍を破ったレ・ロイ王が、大亀を通じて神に返したという伝説に由来しています。湖の南に立つ小さな塔は、王が宝剣を返した場所とされています。周囲は約2㎞。遊歩道が整備されており、ゆっくり歩いて30~40分程度で一周できますよ。

■Ho Hoan Kiem(ホアンキエム湖)
アクセス:ホーチミン廟から車で15分
住所:Ho Hoan Kiem
TEL:なし
営業時間:いつでも見学自由
休み:なし
料金:無料

巨大な亀のはく製が鎮座するお寺/玉山祠

ホアンキエム湖にある小さな島にある寺、玉山祠(ぎょくさんじ)からお散歩スタート♪こちらのお寺に祭られているのは、文・武・医の神と13世紀に中国の元の侵略を撃退した英雄チャン・フン・ダオです。

お寺の入口は、雰囲気のある朱色の小さな橋を渡った先にあります。

今にも動き出しそう…!
今にも動き出しそう…!

寺内には1968年にこの湖で捕獲された体長2mの大亀のはく製も展示されており、発見時には「還剣伝説の亀ではないか」と話題を呼んだと言われています。夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

■Den Ngoc Son(玉山祠)
アクセス:水上人形劇場から徒歩1分
住所:Dinh Tien Hoang
TEL:024-38255289
営業時間:7~18時(土・日曜~21時)
休み:なし
料金:3万VND

水の上で繰り広げられる人形劇/タンロン水上人形劇場

続いて、ホアンキエム湖のそばにある劇場へ。伝統音楽の生演奏とともに、水面で人や牛、龍の形をした人形たちによるストーリーが展開する人形劇を見ることができます。

実際に使われている人形やミニチュアの展示も
実際に使われている人形やミニチュアの展示も

この劇は、もともとは11世紀、ハノイ周辺の農村で子ども向けに演じられてきた娯楽でした。その後は宮廷でも演じられますが一時衰退。ホーチミン元国家主席がこの劇場を造ることで復活し、今では連日観光客で賑わっています。

人形たちの手や頭、体全体のこまやかな動きで、巧みに喜怒哀楽を表現しています
人形たちの手や頭、体全体のこまやかな動きで、巧みに喜怒哀楽を表現しています

劇場では1000年以上前の演目を忠実に再現。水上をユーモラスに動く人形に、言葉が分からなくても十分に楽しめますよ。

■Nha Hat Mua Roi Nuoc Thang Long(タンロン水上人形劇場)
アクセス:ホアンキエム湖から徒歩1分
住所:57B Dinh Tien Hoang
TEL:024-38249494
営業時間:上演時間16時10分、17時20分、18時30分、20時
休み:なし
料金:1等席20万VND、2等席15万VND、3等席10万VND(カメラ持ち込み2万、ビデオカメラ持ち込み6万VND)

威厳漂うたたずまいのコロニアル教会/ハノイ大教会

ひときわ目をひく教会前は、マストな記念撮影スポット!
ひときわ目をひく教会前は、マストな記念撮影スポット!

続いて訪れたい「ハノイ大教会」は、水上人形劇場から徒歩15分ほどの位置にあります。仏領時代の1868年、仏教寺院の跡地に建設され、その後、現在のネオ・ゴシック様式に改築された教会です。広場の正面には、街を見守るように聖母マリア像が鎮座しています。

内部はアーチを描く高い天井を持ち、荘厳な雰囲気が漂います。

色彩豊かな美しいステンドグラス
色彩豊かな美しいステンドグラス

見る人を魅了するステンドグラスは、イタリアのヴェネツィアから持ち込まれたものです。

■Nha Tho Lon Ha Noi(ハノイ大教会)
アクセス:水上人形劇場から徒歩15分
住所:Nha Tho
TEL:024-38285967
営業時間:ミサの時間帯のみ入場可
※ミサ開催時刻5時30分、18時15分(土曜5時30分、18時、日曜5時、7時、8時30分、10時、11時30分、16時、18時)
休み:なし
料金:無料

植民地時代にフランスが造った監獄/ホアロー収容所

ホアロー通り沿いにある黄色い壁の入口
ホアロー通り沿いにある黄色い壁の入口

続いては、大教会から10分ほど歩くと見えてくる「ホアロー収容所」へ。1896年の植民地時代にフランスによって建設された監獄です。

館内には当時の資料を展示
館内には当時の資料を展示

敷地の大半は再開発により高層ビルに建て替えられたものの、主要部分である建物は博物館として保存されています。

人形で集団房の様子を再現している部屋も
人形で集団房の様子を再現している部屋も

多いときには2000人以上が収容されていたとされ、ベトナム戦争時にはアメリカ兵の収容所としても使われたことから「ハノイ・ヒルトン」の別名でも知られている場所です。

■Nha Tu Hoa Lo(ホアロー収容所)
アクセス:大教会から徒歩10分
住所:1 Hoa Lo
TEL:024-39342253
営業時間:8~17時
休み:なし
料金:3万VND

重厚なコロニアル建築の劇場/オペラ・ハウス

フランスのオペラ座を模して造られた風格ある建物
フランスのオペラ座を模して造られた風格ある建物

Trang Tien通りをまっすぐ行ったところにあるオペラ・ハウスが、今回のお散歩コースの終点。フランス統治時代の1911年に完成した、ハノイを代表するコロニアル建築です。その美しくも力強い姿から、ハノイのコロニアル建築の顔とも言えます。

出演者の控室として使われる「鏡の間」
出演者の控室として使われる「鏡の間」

現在は音楽などの公演を行う劇場として使われているので、内覧したい人は公演などのイベント時がチャンス。ライトアップされた夜の姿も魅力的です。

鏡の間には、戦争中の銃弾跡が残る鏡も残っています。

■Nha Hat Lon(オペラ・ハウス)
アクセス:ホアンキエム湖から徒歩5分
住所:1 Trang Tien
TEL:024-39330113
営業時間:通常は入館不可
休み:なし
料金:無料

【番外編】週末の夜は歩行者天国へ出かけよう

歩行者天国は繰り出したハノイ市民で大賑わい
歩行者天国は繰り出したハノイ市民で大賑わい

ホアンキエム湖を取り囲む道は金曜の夜から日曜の夜の週末、歩行者天国になります。日が暮れるころ、車道は多くの人でいっぱいに。

思い思いに遊ぶ人たちで通りはお祭り騒ぎのよう
思い思いに遊ぶ人たちで通りはお祭り騒ぎのよう

屋台が並び、お菓子やおもちゃを売る人が行き交うなか、大道芸を披露したり、みんなで踊ったり、大縄跳びをしたり、乗り物で遊んだり。まるでお祭りのような雰囲気が楽しめますよ♪

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-201909146116-000/

掲載した情報をはじめ、ベトナムについてもっと知りたい方は、『るるぶベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン』をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください