海の幸やオリーブなど自然が育んだ食材がいっぱい!小豆島の名産グルメ8選

海の幸やオリーブなど自然が育んだ食材がいっぱい!小豆島の名産グルメ8選

香川県 ブランド牛 オリーブオイル るるぶ&more.編集部 定食 ディナー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

豊かな自然が広がる小豆島。美しい景色だけでなく、島の温暖な気候に育まれた食材も多くの観光客を惹きつける魅力のひとつです。全国的に有名な名産品・オリーブに加え、鯛やタコなどの魚介類も絶品!また、約400年前から受け継がれているという手延べそうめんも必見。小豆島に降り立った際はぜひ、島グルメを景色とともに味わい尽くしましょう!

summary

棚田米をおにぎりで!元精米所の「こまめ食堂」

元々精米所だった頃の面影を残したまま改装された食堂の「こまめ食堂」。
日本の棚田100選にも選ばれた、中山地区にあるおよそ800枚もの田んぼで収穫された“棚田米”をおいしく調理してくれます。棚田米は甘みがギュッと凝縮された優しいお味だそう。

こちらは「日替わり棚田米のおにぎり定食」(1380円)。棚田米はシンプルに塩むすびに。
そしてお米に合う、地元の食材を用いた手作りのおかずは素朴な島の味を楽しめます。手作りのおかずと一緒に頬張ってみると、なんだか島ならではの自然の恵みを感じてきます。自然に感謝ですね。

■こまめ食堂
住所:小豆郡小豆島町中山1512-2
TEL:080-2984-9391
営業時間:11~16時(15時LO)
定休日:火曜、ほか不定休あり

オリーブ園で舌鼓!「FARM’S TABLE食堂」

池田港から500mほどのところにある「FARM’S TABLE 忠左衛門」は、オリーブ農家・井上誠耕園が手掛ける「らしく園」内にあるレストラン。

自然光を目いっぱい取り入れた開放的な店内に加えテラス席も利用可能ですよ。店内からでもオリーブ畑と瀬戸内海が一望でき、気分爽快!

こちらは、看板商品の「黄色のパエリア」(2人用鍋2600円)。レモンフレーバーのオイルをかけて味わうのがおすすめ。パエリアのほか、パスタなどオリーブたっぷりの料理が楽しめます。

■FARM’S TABLE 忠左衛門
住所:小豆郡小豆島町蒲生甲61-4 らしく園内
TEL:0879-75-1188
営業時間:11~15時(土曜、祝前日は~21時30分※20時30分LO)
定休日:無休

オリーブ牛は食べなきゃ損!「島メシ家」

入口の窓に描かれたシンプルなロゴがかわいい「島メシ家」は“島の野菜とオリーブ”をテーマにした食堂。オリーブ発祥の地である小豆島では、オリーブの実の搾りかすを食べさせて育てた、やわらかヘルシーなオリーブ牛には注目です!

店内はやさしい灯りと木の椅子が、リラックスできる空間を作り出してくれています。

オリーブ牛を食べるのなら「島の野菜とオリーブ牛のローストビーフ定食」(1950円)がオススメ!オリーブ牛の希少な部位を3種食べ比べることができる贅沢な一品です。お肉のとろけるような軟らかさをご堪能あれ。

■島メシ家
住所:小豆郡土庄町甲398
TEL:0879-62-8500
営業時間:11~14時(13時45分LO)
定休日:水曜(祝日の場合は営業)

オーシャンビューの古民家リノベカフェ「タコのまくら」

島でとれたタコや野菜にこだわり、体にやさしい料理が人気の古民家カフェ「タコのまくら」。自家製のチャイや季節の果物を使ったスイーツなどもそろっています。

木のぬくもりがあふれる落ち着いた雰囲気の店内は、心地よくゆったりとした時間を過ごせます。また、お店の目の前には海があるので、窓際の席からは瀬戸内海が一望できますよ。
席が空いていたら狙ってみてはいかがでしょうか。

こちらは「今日のごはん」(1100円)。素材を生かした味付けがされた、日替わりのおかずが8品ついています。
いろどりもバランスが良く、店内の落ち着いた雰囲気も相まって、ほっこりとした味わいには心も体も癒されるかのような気分に。

■タコのまくら
住所:小豆郡小豆島町池田1336
TEL:0879-62-9511
営業時間:11時30分~17時(16時30分LO)
定休日:火~木曜

少しリッチに島の味を楽しむなら「Ristorante FURYU」

「Ristorante FURYU(リストランテ フリュウ)」は小高い丘の上に立つイタリアンレストラン。

小豆島の気候は温暖ゆえに、鯛やタコなどの魚介や、肥沃な土地で育った豊かな野菜を用いた優しい味のイタリアンが楽しめます。

自家菜園の野菜やハーブ、旬の小豆島の食材を使ったコースは絶品です。こだわりのディナーコースは4200円から。

季節の食材によって料理の印象が変わるので何度も訪れたくなるレストランですね。

白を基調とした店内は訪れる人々の心を落ち着ける居心地の良い空間です。歩き疲れた午後に「Ristorante FURYU」でほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

■Ristorante FURYU
住所:小豆郡小豆島町草壁本町872-2
TEL:0879-82-2707
営業時間:17時30分~21時(前日までに要予約)
定休日:木曜、第1・3水曜日

瀬戸内グルメを堪能できるランチなら「海と山の幸 Hicos」

「海と山の幸 Hicos(ヒコス)」は毎日仕入れる瀬戸内の鮮魚や島の野菜を使った料理が人気です。和をベースに、イタリアンのテイストを取り入れた料理が豊富に揃っています

ギリシャ風の店内は開放的な空間と温かいライトがオシャレ!

こちらは魚やオリーブなど島の食材をふんだんに使用した「おまかせランチコース」(2160円)。彩り鮮やかな料理は食べる人の心まで満たしてくれます。

ワインやこだわりの焼酎などアルコールも豊富。ランチタイムだけでなく夜も素敵なディナーを楽しむことができますよ。

■海と山の幸 Hicos
住所:小豆郡土庄町渕崎2153-2
TEL:0879-62-5619
営業時間:11時30分~13時30分LO、17時~21時30分LO
定休日:水曜

“生そうめん”が食べられる!「なかぶ庵」

乾麺では味わえないツルっとした喉越しが特徴の生そうめんが食べられる「なかぶ庵」。予約すると、そうめん作りの一部でもある“箸分け”の体験もすることができます(700円、食事付き1300円もあり)。

できたての生そうめんはのど越し抜群!店内では生そうめんのほか天日干しそうめんも販売しています。「なかぶ庵」の味を自宅で楽しむのもいかがでしょうか?

■なかぶ庵
住所:小豆郡小豆島町安田甲1385
TEL:0879-82-3669
営業時間:10~15時(食事は~14時ごろまで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

もっちりツルツル食感がたまらない!「小豆島手延べそうめん 作兵衛」

「小豆島手延べそうめん 作兵衛」では、そうめん工場の直売所でそうめんや温麺を楽しむことができます。

また、前日までに予約すれば700円で箸分け体験も可能です。販売所奥の飲食スペースのほか開放的なテラス席でもお食事をすることができます。

こちらは「作兵衛(小豆島手延べそうめん)つけそうめん」(540円)。国産小麦を使い自家製造するそうめんは、もっちりとした食感とのどごしに感動します。

見た目も涼やかで夏の足音が聞こえるような一品です。

■小豆島手延べそうめん 作兵衛
住所:小豆郡小豆島町池田3936
TEL:0879-75‐1663
営業時間:9~17時(食事は10時~LO 、体験は11~13時、要予約)
定休日:木曜、第1日曜

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●この記事は『るるぶせとうち島旅 しまなみ海道』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください