るるぶ&more.編集部が厳選!伊豆半島で行ってよかった観光地ランキング TOP 10

るるぶ&more.編集部が厳選!伊豆半島で行ってよかった観光地ランキング TOP 10

絶景 絶景でパワーを充電したい 海岸 海水浴場 富士山
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

美しい海と、温泉や絶景をたくさん堪能できる伊豆半島。そんな首都圏から思い立ったらすぐ行ける観光名所を、地元の方々が自信を持っておすすめ!地元民がオススメスポットを紹介するInstagram「#いいね伊豆」の投稿から、やっぱり外せない人気スポットはもちろん、まだあまり知られていない穴場スポットまでをるるぶ&more.編集部が厳選して、行ってよかった観光地ランキングとしてご紹介します。ぜひ今度のお出かけの参考にしてみて。

Summary

白亜の灯台と、野生の花々に彩られる「爪木崎」【下田市】

写真提供:静岡県観光協会
写真提供:静岡県観光協会

伊豆半島で行ってよかった観光地・第10位は、下田市にある爪木崎(つめきざき)。
伊豆急下田駅からバスで約25分の須崎半島、東南端にあります。断崖の上に建つ白亜の灯台がとっても絵になります!

夏はハマユウ、晩秋にはツワブキなどが咲き乱れ、海岸線を美しく彩ります。
ご紹介した「#いいね伊豆」のInstagram投稿は、今年1月に撮影。例年12月下旬から2月上旬まで、可憐な白い野水仙の大群落が見られ、その美しさは圧巻のひとこと。
さまざまな季節に絶景が見られる、人気の景勝地です。

■爪木崎 つめきざき
住所:静岡県下田市須崎
TEL:0558-22-3347
料金:駐車料金のみ

 

まるで物語に迷い込んだよう「修善寺温泉」【伊豆市】

やっぱり伊豆の観光地といったら、こちらの「修善寺温泉」!
地元の方々も自慢の行ってよかった観光地として9位にランクインです。

平安時代から続く伊豆最古級の温泉で、源氏終焉の地としても知られます。
清流・桂川が流れる温泉街は、古刹の修禅寺をはじめ、純和風木造建築の旅館や竹林の小径などが並び、風情たっぷり。
桂川にかかる赤い橋は、恋愛スポットとしても有名です。桜や紅葉の時期には、ガラリと印象を変えて、いっそう華やかに。多くの物語の舞台にもなり、まるで物語に迷い込んだような風情が味わえます。

 

富士山も眺望!まるいお椀みたいな「大室山」【伊東市】

伊豆半島で行ってよかった観光地・第8位の「大室山」は、お椀をかぶせたような形の山。一面がススキに覆われ、その綺麗なシルエットが一度見ると忘れられないですよね。

山頂へは風をいっぱい浴びて進むリフトで10分弱の空中散歩。
頂上から富士山はもちろん、伊豆七島や相模湾まで見渡せる360度のパノラマ絶景が満喫できます。
およそ1kmの噴火口を散策するお鉢めぐりは、大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の神社の聖域みたいな風景が見られると話題になりました。行ったことのない方は、ぜひ体感してみて。

■大室山 おおむろやま
住所:静岡県伊東市池672-2
TEL:0557-51-0258
営業時間:リフトは9時~17時15分(10月1日-3月15日は~16時15分、3月6日-3月15日は~16時45分)
定休日:無休(リフトは荒天時、6・12月の点検日は休業)
料金:散策自由(リフト往復 大人700円)

 

富士山がいちばん綺麗に見える?!「雲見海岸」【松崎町】

写真提供:静岡県観光協会
写真提供:静岡県観光協会

伊豆半島の南西部、駿河湾に迫り出した場所に位置する「雲見海岸」は、2012年に「世界でいちばん富士山がきれいに見える町」を宣言した松崎町にあります。

さすが宣言するだけあって、ここから望む駿河湾越しの富士山はお見事!
水質も透明度が高く、美しいコバルトブルー。海水浴場としてマリンスポーツも盛んです。
毎年7月の海の日には、「サザエ狩りまつり」を開催。サザエの無料つかみ取りが楽しめるんですよ。※2020年の「サザエ狩りまつり」は内容変更により開催済み。

■雲見海岸 くもみかいがん
住所:静岡県賀茂郡松崎町雲見
TEL:0558- 45- 0844(雲見観光協会)
営業時間:見学自由

色とりどりのつるし飾りが圧巻「雛のつるし飾りまつり」【東伊豆町】

写真提供:静岡県観光協会
写真提供:静岡県観光協会

毎年1月下旬から3月下旬まで行われる稲取温泉の春の風物詩で、もともとは雛まつりに合わせて、娘の健やかな成長や良縁を願い、母親や祖母が「つるし飾り」を手づくりした風習から発展した行事です。

「つるし飾り」は、ひとつひとつ個性があって、かわいらしいものばかり!女子ならテンションUPすること間違いなしですね。文化公園 雛の館をはじめ、近隣の公園や神社などで行われ、2019年には8万人が訪れたほどの人気です。

 

一生に一度は見たいロマンティックな夕映え「堂ヶ島」【西伊豆町】

写真提供:静岡県観光協会
写真提供:静岡県観光協会

伊豆半島の西部に位置し、駿河湾に面した景勝地として知られる堂ヶ島。
海岸沿いの断崖や奇岩は変化に富んでいて、まさに自然のアート!

夕方には一転して、言葉を失うほど美しいロマンティックな夕映え。「#いいね伊豆」でも多くの投稿があり、人気を集めました。

また堂ヶ島の“青の洞窟”といわれる「天窓洞」の洞窟めぐり遊覧船(堂ヶ島マリン)は、洞窟と青く透き通った海面の隙間を潜り抜ける様にハラハラドキドキ…訪れたらぜひ体験したいアクティビティのひとつです。こんなに首都圏から近い伊豆半島で、青の洞窟を体感することができるなんて、まるで夢のよう!

■堂ヶ島 どうがしま
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
TEL:0558-52-1268(西伊豆町観光協会)
営業時間:見学自由

堂ヶ島マリン どうがしま まりん
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060
営業時間:運航8時15分~16時30分
定休日:無休(荒天時は欠航)
料金:コースにより異なる

マストGO♪濃いピンクが写真映え「河津桜まつり」【河津町】

写真提供:静岡県観光協会
写真提供:河津町観光協会

河津桜まつりは毎年多くの人が集まる大人気のイベント。
開花の時期をしっかりチェックして、ぜひ一度は訪れたいですよね。
期間中は多くの露店や桜のライトアップなど、様々なイベントが開催され花を添えます。

河津桜は2月上旬から開花し始める早咲きの桜で、1972年に河津町で発見されました。
ピンク色が濃く花弁も多いので、写真映えもばっちり。メイン会場となる河津川沿いに咲く約850本もの桜は、まさに圧巻です!

 

秘密にしたい、とっておきの海水浴場!「弓ヶ浜」【南伊豆町】

いよいよ伊豆半島で行ってよかった観光地もTOP 3!

第3位の「弓ヶ浜」は、伊豆半島の南端、南伊豆町にあります。伊豆急下田駅からバスで約30分。1kmにおよぶ美しい弓形を描くビーチは、左右を岬に守られ波も穏やか。遠浅のビーチとして、夏はファミリーやカップルなどの海水浴客で賑わいます。

実際に訪れてみると、どこまでも続くような海岸線に太陽が昇り降りる様がとても絵になり、ずっと眺めていたい…と思わせる、癒されバカンスになりました。

またウミガメの産卵地でもあり、運が良ければ子ガメのよちよち歩きが見られるかも。美しい浜として守り続けられて、日本の渚百選にも選定されました。

■弓ヶ浜 ゆみがはま
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町湊
TEL:0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
営業時間:見学自由

まるで海外?!白砂のビーチリゾート「白浜海岸」【下田市】

青い海、青い空、そして真っ白な砂浜!これぞ夢に見る真夏のビーチ!
第2位の「白浜海岸」は、伊豆急下田駅からバスで約10分の場所にあります。

2つの海水浴場と、磯遊びに最適な海岸の3つの浜からなり、マリンスポーツをオールマイティに楽しめて、旅館、民宿、飲食店も隣接する伊豆随一のビーチリゾートです。
透明度の高い海は、コバルトブルー。日本にいることを忘れちゃいそう!
毎年7月に行われる、納涼花火大会も人気です。※2020年7月開催は、中止となります。

■白浜海岸 しらはまかいがん
住所:静岡県下田市白浜
TEL:0558-22-5240
営業時間:8~17時
定休日:無休

 

富士山の神秘と一緒に、カピバラにも触れあえる!「三島市立公園楽寿園」【三島市】

写真提供:静岡県観光協会
写真提供:静岡県観光協会

第1位はJR三島駅のすぐそばの「三島市立公園楽寿園」!
「楽寿園」の歴史は明治時代にさかのぼり、富士山の雪解け水が湧き出す小浜池の美しさに心惹かれた小松宮彰仁親王が、庭園と別邸を造営したことが始まり。国の天然記念物および名勝にも指定されました。

園内では豊な自然と野鳥を観察することができます。また、小規模ながらもアルパカ、カピバラなどかわいい動物のいる「どうぶつ広場」や「のりもの広場」、「アスレチック広場」もあります。

丸く重なりあってるカピバラがかわいい!
駅チカなので、存在は知っていても、近すぎるゆえに行ったことがない方も多いはず。
…そんな中のひとりでしたが、行ってみてびっくり。
富士山の神秘を感じられる池も、素敵な日本建築も、可愛い動物とも触れあえるオールマイティな公園なのです!ひと粒で何度もおいしい…地元の方々がおすすめするマルチな魅力に出会えます。

 


伊豆半島の魅力を伝える「#いいね伊豆」。みなさんもぜひチェック!

Instagramのハッシュタグ「#いいね伊豆」は、投稿数2.1万件(2020年7月30日現在)!
絶景からスイーツまで、心奪われる映え写真がいっぱいです!
きっと伊豆観光の参考になるはず。ぜひ覗いてみて。

▶▶Check it out!◀◀
 \  
Instagram「#いいね伊豆」はこちら! 

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください