• るるぶ&more.
  • 空間もスイーツもおとぎ話の世界!韓国・ソウルのゆめかわカフェ3選
空間もスイーツもおとぎ話の世界!韓国・ソウルのゆめかわカフェ3選

空間もスイーツもおとぎ話の世界!韓国・ソウルのゆめかわカフェ3選

大韓民国 食・グルメ カフェ 絵本 レインボー フォトジェニック かわいい
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ソウルのカフェトレンドはズバリ、“ゆめかわ”。絵本の中にいるようなカフェや、雲をあしらったソフトクリームなど、SNSにUPしたい人気カフェをご紹介いたします。さすが韓国、と思わずうなる仕掛けを楽しんで。

Summary

絵本の世界の主人公に/カフェ 延南洞223-14

店内のすべてが黒で縁取られた白いインテリアで、その空間はまさにアートの世界。絵本の中に迷い込んだような、不思議な気持ちになります。なんでも、店主がメルボルンのキャンディーショップに行ったときに、お店のヒントを得たそうです。

アーティスティックな空間では、すべてが平面に見えてきます。写真に撮ると、さらに一目瞭然!こんな面白い空間づくり、日本ではなかなか見られません。

メニューもかわいいのでご注目。チョコチョコラテ(W5500)は、チョコレートがたれているようなデザインのマグカップが楽しい!マカロン(ストロベリー、緑茶チョコ。各W2500)も白と黒の店内に、鮮やかに映えます。味ももちろん、スイートでおいしいですよ。

■カフェ 延南洞223-14
住所:麻浦区城美山路161-10
TEL:010-7252-8633
営業時間:11~21時
休み:インスタグラム告知

乙女心をつかむメルヘンカプチーノ/レイン・ドロップ

オーナーがドリンクメニューを考え、奥さんが虹のメレンゲクッキーを考案。レインボーカプチーノは、ホット(左、W5000)とアイス(右、W5300)があり、デザインも少し異なるため、どちらも頼みたくなります。

レインボーカプチーノだけでなく、そのほかのスイーツやドリンク、内装もフォトジェニック。ピンクのネオンが目を引くスタイリッシュな空間が、今どき韓国のカフェらしくて素敵です♡

■レイン・ドロップ
住所:城北区東小門路22キル57-12
TEL:02-921-4014
営業時間:11~23時(土・日曜、祝日は12時~)
休み:第1・3火曜

映えるソフトクリーム専門店/レミコン東大門店

ミルクソフトクリームの上に、わた菓子をのせたサンダーボム(W6100)が有名なカフェ。雨雲をイメージしたわた菓子は、パチパチキャンディー入りです。ふわふわのわた菓子と濃厚ソフトクリームは、一緒に食べると驚くほど好相性!

店内は、実験室をテーマにした真っ白なインテリア。遊び心たっぷりの物語性のある空間づくりで、訪れるのが楽しみになること間違いなしです!

■レミコン東大門店
住所:中区奨忠壇路275、斗山タワー地下1階
TEL:02-3398-5432
営業時間:10 時30 分~23時
休み:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-201907762100-000/
掲載した情報をはじめ、ソウルについてもっと知りたい方は、『せかたびソウル』をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『せかたびソウル』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください