大阪・なんばグランド花月に新名所!人気芸人とのコラボを楽しもう

大阪・なんばグランド花月に新名所!人気芸人とのコラボを楽しもう

大阪府 食・グルメ カフェ ドリンク コーヒー タリーズコ―ヒー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

笑いの殿堂、吉本興業の本拠地、大阪・ミナミのなんばグランド花月(通称NGK)。正面入口側にある「花のれんタリーズコーヒー」で、デジタルアートラテ「笑ラッテ(わらって)」が発売になりました。発売初日のお披露目に、M-1王者ミルクボーイと吉本新喜劇座長・酒井藍が登場しました。また、これに先立って、芸人たちで結成された「たこ焼きブ!」がプロデュースする「吉たこ produce by たこ焼きブ!」がオープン。セレモニーにはお笑いコンビ「ミキ」が登場。NGKの話題のグルメを2つまとめて紹介しましょう。

Summary

人気芸人さんの顔がリアルな「笑ラッテ」を飲んじゃおう

笑ラッテ(わらって)各580円
笑ラッテ(わらって)各580円

「花のれんタリーズコーヒー」の限定ラテは、芸人さんの顔を特殊なプリンターで転写した「笑ラッテ」。そのリアルさにちょっとびっくりですが、コーヒー由来の食用インクで描かれているそうです。
吉本新喜劇座長・酒井藍、アインシュタイン、ミルクボーイ、見取り図、4種類のラテがメニューに加わりました。

酒井藍さん
酒井藍さん

「私だけキャラクターの藍五郎…」と言いながら味見をする酒井藍さん。日頃からラテをよく飲むという藍さんは、「顔が崩れていく~。でもおいしい」と高評価。
エスプレッソに北海道産無調整牛乳を泡立てたきめ細やかな泡をトッピング、ティラミスフレーバーと相まって、とってもおいしいラテなんです。

ミルクボーイの駒場さんは、「普段ブラックコーヒー派ですが、これはいける!」内海さんは、「僕ら二人のうち、どっちらから飲もうか…」と言いながら、ごくごく。

誰が10万円分のコーヒー券をゲットするか。投票がスタート

酒井藍さん(右)、ミルクボーイ駒場さん(左)、同内海さん(中)、
酒井藍さん(右)、ミルクボーイ駒場さん(左)、同内海さん(中)、

この夏一番のイベントは、SNSに投稿された4組の「笑ラッテ」の写真数を競う「第1回笑ラッテ飲んでタグって大賞」。7月22日(水)から8月22日(土)までの間に、「#笑ラッテ〇〇」と〇〇の部分に飲んだラテの芸人さんの名前を入れて投稿された写真の多さを競います。

1位になった芸人さんには、花のれんタリーズカード1万円分を10枚、合計10万円分をプレゼント。そして副賞は、「花のれんタリーズコーヒー」の店舗で自由にイベントができる「花のれんジャック」の権利がもらえます。
内海さんは「1位を狙います。僕らもPRしていきます!」と意気込みを見せました。

「花のれん」というのは、吉本興業の創業者・吉本せいの人生を描いた山崎豊子の小説のタイトル。花のれん=吉本興業、を連想する少し上の世代にも馴染みやすいネーミングです。

同じフロアにある、たこ焼き屋「吉たこ produce by たこ焼きブ!」、「ろくでなし工業高校模擬店」に、「笑ラッテ」を買った証のレシートを持参すると、「吉たこ produce by たこ焼きブ!」ではたこ焼き増量、「ろくでなし工業高校模擬店」ではドリンクのトッピングが1つ無料になるというコラボ企画もありますよ。

芸人さんがプロデュースし、自ら焼く、オリジナルたこ焼き

左から鱒之介の西村さん、ミキの2人、ダブルアートの真べぇさん
左から鱒之介の西村さん、ミキの2人、ダブルアートの真べぇさん

趣味や特技でつながるよしもと芸人「ブカツ!」プロジェクトの一つ、「たこ焼きブ!」が運営する「吉たこ produce by たこ焼きブ!」。
初日にかけつけたのは、人気漫才コンビ、ミキの二人。そして店頭に立ったのは、10年間、実際にたこ焼き屋でのアルバイト経験があり、たこ焼き返しの高速技を手に入れたたこ焼きブ!部長、鱒之介の西村さん。そして、実業家でもあるダブルアートの真べぇさんです。

ソースマヨ6個 400円
ソースマヨ6個 400円

レギュラーメニューの「ソースマヨ」は、厳選した粉を使い、しっかり出汁のきいた生地にゴロっと大きめの蛸。外はカリカリ、中はトロッふんわりと絶妙な焼き加減。もちろんソースにもこだわり、たっぷりのマヨネーズでいただく一品です。

塩昆布マヨ6個400円
塩昆布マヨ6個400円

「塩昆布マヨ」は、外カリ、中フワに焼いたたこ焼きに、刻んだ塩昆布とマヨネーズのみをトッピング。シンプルながら出汁のきいた生地と塩昆布が口の中で一つになると、昆布茶漬けに似た懐かしい味わいに。

他にも「わさびマヨ」(6個500円)はわさびをブレンドした特製マヨネーズ、「ねぎポン酢」(6個500円)はこだわりポン酢にネギと海苔をトッピング。ちょっと気になる和風たこ焼きです。

1日限定5食、高級ステーキたこ焼きって!

ミキ亜生さん(左)と昴生さん(右)
ミキ亜生さん(左)と昴生さん(右)

ミキの2人が試食したのは、1日5食限定の2000円もする高級たこ焼き、「おい!たこ焼きいらんやろ!!」。なんとこのたこ焼き、ステーキの上にたこ焼きがトッピングされてるんです。絶妙なネーミングがさすがですね。亜生さんはひと口食べて「なにこれ!美味しい」と絶賛。

兄の昴生さんは、「たこ焼きとお肉がめっちゃケンカしてる」と言いつつも、「でも、ほんまに美味しいわ」と満足げ。ステーキに使用されるお肉は間違いなく上等品で、本当にたこ焼きがいらないくらい……。お肉もたこ焼きもどっちも好きという方はぜひぜひお試しあれ。

鱒之介の西村さん(左)
鱒之介の西村さん(左)

味もさることながら、彼らが目指すのは、お笑いが本職の芸人さんが作っているのに「意外とおいしいやん!」と、お客さんに笑顔になってもらうこと。そして、交代でお店に立つ、総勢12名のたこ焼きブ!の芸人さんと直接コミュニケーションをとることで、「劇場の外でも楽しんでいただける、喜んでいただける機会をつくること」。西村さんの高速技が見れたり、芸人さんたちのギャグが聞けるかも。

ミナミのランドマークともいえるなんばグランド花月で、大阪を代表するソウルフードの新たな味と大阪のほんまもんの笑いの両方を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※表示価格は全て税別です。

text:松田きこ(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください