ラベルで選ぶのもあり!京都のクラフトビール バー・ボトルショップ

ラベルで選ぶのもあり!京都のクラフトビール バー・ボトルショップ

京都府 クラフトビール 世界のビール バル ビール るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年6月にリニューアルオープンした商業施設「新風館」。関西初出店や、京都限定品がある店など、京都ならではのスペシャルを楽しめます。その中で、ヨーロッパを中心に世界のめずらしいクラフトビールを集めた「DIG THE LINE BOTTLE & BAR(ディグ ザ ライン ボトル アンド バー)」は、ひときわ個性的。かなりのビール通でも見たことがないような瓶や缶に入ったビールが冷蔵庫にずらりと並んでいるのです。

Summary

ヨーロッパのクラフトビールが壁のタップから…

DIG THE LINE BOTTLE & BARの注文システムはキャッシュ・オンシステム。8種類の生ビールは、フルーティなもの、深いコクがあるものなど味はさまざま。アルコール度数もビールによって違うので、どんなビールが飲みたいか店員さんに聞くのがおすすめです。

生ビールは、カウンター奥に8本あるタップから注がれます。この壁の中に、クラフトビールが入った樽が隠れているのです。小ロットの樽で輸入しているため、樽の中身がなくなったら、違う種類のビールが入ります。

店内併設のボトルショップスペースには、瓶ビールと缶ビールが並んでいます。日本のそれとはテイストがまったく違って、写真あり、イラストあり、テイストもさまざまなので見ているだけで楽しくなります。
一人で海外を歩き、珍しいビールを見つけてくる、DIG THE LINE株式会社 COOの本間浩揮さんは、「クラフトビールが面白いのは、大量生産でないぶん、作り手の個性が際立ち、その土地の文化やストーリーが反映される」とクラフトビールの魅力を語ります。

ビールがよりおいしくなるフュージョンスタイルのフードメニュー

焼きカマンベール蜂蜜ナッツ掛け 650円
焼きカマンベール蜂蜜ナッツ掛け 650円

厳選したクラフトビールに合うように、おつまみも計算されています。女子に人気なのは、アツアツのカマンベールチーズにミックスナッツと蜂蜜がトッピングされた「焼きカマンベール蜂蜜ナッツ掛け」。チーズの味に蜂蜜の甘さとペッパーの刺激が加わって、かなりイケます。

ビールに合うといえば、しっかりめの味の「フライドポテト」(650円)。まわりのテーブルでも注文している人が幾組も見受けられました。
ビールに合うおつまみはもちろん、しっかり食べたいときは、ランチプレートからディナーまで、海外と日本の文化を融合したフュージョン料理を楽しめます。

本間さんにすすめられて飲んだのは、ベルギーのワイルドエール。天然酵母を使って醸造し、樽で3年寝かせて、ワインのような味わいとフレーバーを生み出します。これはワインと並ぶ食中酒かもしれません。
ビールといえば苦みが主張するものですが、フルーツをたくさん加えたデザートのようなテイストのものもあります。北欧、スゥェーデンのフィーカの感覚ですね。

和モダンな店内はヨーロッパのバルのような雰囲気

店の前にはオープンテラス席、店内はカウンターあり、立ち飲みスタイルあり、テーブルありの自由なスタイル。一人で来る人、グループでわいわいする人、それぞれの空間が居心地よくレイアウトされています。DJブースもあるので週末にはローカルのDJを招いて行うイベント「WEEKEND DJ」を開催しているそう。

テラス席は東洞院通に面しています。ビジネス街でもある界隈は、観光地とはひと味違う落ち着きがあり、ここで打ち合わせをするビジネスマンも見かけます。
もともと大学が多い京都には留学生も多く、外国人も沢山居住しているので自然に国際交流が生まれることも。

クラフトビールを缶に詰めてテイクアウトしよう

樽詰めのビールはオリジナルの缶に詰めてテイクアウトすることもできます。ここで飲んで、気に入ったら家族や友達へのおみやげにできますね。

店で缶ビールを作って持ち帰る、という発想は、創業者のルーツが造り酒屋だという点にあります。「昔は陶器の酒瓶を下げて、地元の酒蔵に買いにいった」そんな習慣にちなんだオマージュ。実は日本酒もあり、奈良・吉野の花巴、神奈川の隆など、超希少な地酒を飲むこともできます。
DIG THE LINE BOTTLE & BARには、フランス、スウェーデン、デンマーク、イギリス、オランダ、ベルギーのクラフトビールがありますが、日本初上陸のものばかり。クラフトビールは個性がさまざまなので、ビール好きはもちろん、ビールの苦みが苦手な人も楽しめる味に出会えますよ。
●新型コロナ感染症対策のため、スタッフはマスクを着用し、店内外ともにソーシャルディスタンスを保っています。

DIG THE LINE BOTTLE & BAR

住所:京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館内 東洞院通り沿
TEL:075-254-8650
営業時間:11~24時
定休日:不定休(新風館に準ずる)

text:松田きこ(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください