ソーシャルディスタンスが参加型アートに!京都・二条城×ネイキッドの限定ライトアップ

ソーシャルディスタンスが参加型アートに!京都・二条城×ネイキッドの限定ライトアップ

京都府 おでかけ NEWS ライトアップ お取り寄せ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年8月8日(土)~8月30日(日)、夜間限定イベント『二条城×ネイキッド 夏季特別ライトアップ2020』が京都の世界遺産・二条城にて開催されます。ソーシャルディスタンスそのものをアートの一部にしてしまう演出、入場人数の制限や安心追跡サービスの登録など徹底管理がされているので、安心して楽しんじゃいましょう。

Summary

自身も屋外アートの一部になりつつ、3密を避ける「ディスタンス提灯」

2020年、自粛ムードの夏。でも、夏の思い出を何か残したいですよね。クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」が発想したのは、ソーシャルディスタンスを利用した参加型アート。
来場者の1グループごとに「ディスタンス提灯」が渡され、城内を回遊。その提灯の灯りによってできる光の輪で、ソーシャルディスタンスが自然とキープされるとともに、提灯の灯りがライトアップイベントの一環に。自分もアートの一部になる参加型アートにもなっています。

ノスタルジーを刺激する「シャボン玉ライトアップ」

城内、北側に広がる清流園は「シャボン玉ライトアップ」ゾーン。ライトアップされた木々の間を縫うようにシャボン玉が舞う、幻想的な空間。シャボン玉の中には、オリジナルアロマの香りが閉じ込められています。夏の夜風がほのかな香りを運び、五感を刺激します。

城の内堀を利用した万華鏡をモチーフにした花火のアート

城を囲む内堀には、万華鏡をモチーフとした「ネイキッド」オリジナルデザインの「カレイド花火」をマッピング。お堀の水面に色とりどりの光が反射し、キラキラと揺らぎ輝きます。

歴史を遡る、「天守閣復活AR」

二の丸庭園では、設置されているARマーカーにスマートフォンをかざしてみましょう。現存しない天守閣が出現!かつては存在した天守閣のある景色がヴァーチャルによって復活する、伝統と革新のアート体験ができます(AR体験には、ネイキッド公式アプリのダウンロードが必要)。

なんと家でも楽しめる!VRのネット販売も同時スタート

また、家の中で二条城が楽しめるVR商品『NAKED NINJA-Nijo-jo Castle-』のセット販売、オンラインストアでの販売が同時におこなわれます。8月中の来訪が難しい方は、家にVR動画をお取り寄せして仮想現実の世界に没入してみては?

ソーシャルディスタンスの確保を、ある意味逆手にとった参加型アート。2020年の夏ならではの体験になりそうです。


■二条城×ネイキッド 夏季特別ライトアップ2020
開催期間:2020年8月8日(土)~8月30日(日)
開催場所:元離宮二条城(京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541)
開催時間:19~22時(最終入場21時20分)
料金:入場日指定チケット1200円、入場日指定VR&ゴーグル付チケット1800円
※1日の入場者数に上限あり

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください