一度は行ってみたい絶景スポット!「星のブランコ」が迫力満点

一度は行ってみたい絶景スポット!「星のブランコ」が迫力満点

おでかけ 絶景 パワースポット ハイキング 公園 お花
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

山間にかかる全長280m、最高地上高50mの「星のブランコ」。大阪・交野市の「ほしだ園地」内の絶景が楽しめる“天空の吊り橋”です。開放感を味わいながら自然豊かな風景をじっくり楽しみましょう!

Summary

「星のブランコ」まではプチハイキング

「ほしだ園地」は、京阪電車交野線私市駅から徒歩約40分の場所にある自然公園。駅からはハイキングコースが整えられているので、自然散策を楽しめます。

土・日曜、祝日限定でバスも運行されますが、1日2便なので時間にはご注意を。

「ほしだ園地」内に入ってから、「星のブランコ」まではもうひと踏ん張り。

少し険しいトレッキングコースを行くか、一部コンクリートで整備された管理道をゆったり歩くか、気分に合わせて山登りを楽しみましょう。

吊り橋の上で、スリルと開放感を満喫!

山を登りきると、ついに星のブランコの石碑が!奥に見える巨大な吊り橋に思わず足がすくみますが、まずは石碑の前で記念撮影。

月と細かな星が散りばめられたデザインがかわいく、背景も美しいので、撮影ポイントとしておすすめです。

いよいよ星のブランコを渡って向こう側へ…! 

とても頑丈に作られているので安全に渡れますが、「走らないこと」「前の歩行者と1m程度間隔をとること」「右側通行」の3つを心がけてゆっくりと歩いていきます。歩いているとゆらゆら揺れて、スリル感も味わえます!

周りにあるのは大きな山と無限に広がる空。吊り橋の真ん中で思いっきり深呼吸すれば、日々の疲れも忘れられます。

季節によって、さまざまな表情が楽しめるのも山の魅力。園長さんイチオシは、新緑が広がる4月後半から5月前半だそうです!

京都市街が一望できる展望デッキ

広大な敷地面積を誇る「ほしだ園地」は、「星のブランコ」以外にもみどころがたくさん。春になると園地内のさまざまな花が色づき、歩いているだけでも心踊ります。

少し足を延ばし、展望デッキに行ってみるのもおすすめ。山間にかかる星のブランコの全景が眺められるほか、奥には京都市街が一望できます。

国体の競技施設としても使用された巨大なクライミングウォール(要資格で利用可)や、疲れた時にひと休みできる「ピトンの小屋」など、立ち寄りたいスポットはまだまだたくさん。

自然のなかでたっぷりと癒されたら、また新たな気持ちで日常がスタートできそうです!

text:木村桂子

  • 休日は大変混み合うので、公共交通機関のご利用をおすすめします。
  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください