気分は歌舞伎役者!?舞台の上から『南座』を眺められる夏限定ツアー開催中

気分は歌舞伎役者!?舞台の上から『南座』を眺められる夏限定ツアー開催中

京都府 おでかけ NEWS 文化体験 アート 芸術
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年8月の1カ月間、歌舞伎ファンにも京都好きにも京都市民にとっても夢のような体験ができる「南座 夏の舞台体験ツアー」が開催されます。さまざまな時代でファンを魅了した歌舞伎役者たちが立った、歌舞伎劇場特有の花道や迫りを間近に見て、歩いて、体験できるまたとないチャンスです。

Summary

南座のここがすごい!

【令和元年「吉例顔見世興行」より】
【令和元年「吉例顔見世興行」より】

南座のルーツをたどれば、江戸時代初期まで遡り、慶長8年(1603)、歌舞伎発祥の地・京都の四条河原町に誕生。そこから現在に至るまで同じ場所で400年以上もの間、歌舞伎をはじめとした上質のエンターテインメントを提供し続けています。
1991年には内部設備を一新、最新設備を整えた近代劇場として新しい幕を開けた南座は、国の登録有形文化財にも登録され、京都の街中で圧倒的な存在感を誇ります。

舞台上で撮影OK!役者目線で歌舞伎の舞台を体感

その南座で今回体験できるのは、歌舞伎劇場で生まれた舞台機構である「花道」「迫り」「廻り舞台」。舞台に上がり、舞台や花道を歩き、役者の視点を体験できます。
本番さながらに、眩い舞台照明を浴びて、「廻り舞台」や「迫り」の動きを実際に体感。舞台上での撮影もOK!その感動は、生涯に忘れられない記憶として残りそうです。

南座 夏の舞台体験ツアーの概要

この夢のような体験ツアーは2013~2015年の春・夏・秋に限定開催され、のべ2万6000人を集めた人気のイベント。今回は5年越しの開催となります。
2020年の8月、木曜~月曜の1日6回おこなわれますが、参加人数も制限し、ツアー内での距離にも配慮。よりゆったりと歌舞伎舞台を堪能できそうです。体験ツアーの時間はおよそ30分。ツアーの前後に(ツアーの30分前に入館可能)館内を自由観覧できます。

ご贔屓の歌舞伎役者がいる方はもちろん、古い建物や建築が好きな方、舞台機構に興味のある方はこの機会を逃さずに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

■南座 夏の舞台体験ツアー
開催期間:2020年8月1日(土)~31日(月) ※休館日を除く
開催場所:南座(京都市東山区四条大橋東詰)
開催日程:1日6回(11時~、12時~、13時~、14時~、15時~、16時~の各回約30分予定、各回30分前から入館可能)
※各回定員制
休館日:火・水曜
料金:1200円
前売り券予約電話:0570-000-489 または06-6532-0333(10~17時)
当日券の確認:075-561-1155 当日券販売:南座切符売り場(10~17時)

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください