• るるぶ&more.
  • 買い物の合間に◎ バンコクのフードコートが涼しくてアツい!
買い物の合間に◎ バンコクのフードコートが涼しくてアツい!

買い物の合間に◎ バンコクのフードコートが涼しくてアツい!

タイ王国 食・グルメ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

バンコクで食べるタイ料理といえば、屋台や庶民派食堂のイメージがありませんか?実は、ショッピングセンター内のフードコートで、涼しく快適に楽しめるんです!しかも、専用のプリペイドカードを使って、慣れない通貨での支払いなしで利用できるところも増えているので、とってもお気軽。ショッピングの合間に、本場のタイ料理を涼しい空間で堪能できるフードコートを、イチオシメニューとあわせて4か所ご紹介いたします!

Summary

タイ各地のご当地グルメを満喫!/イータイ

高級ショッピングセンター内にあるモダンなフードコート「イータイ」では、各地の代表的な郷土料理が楽しめます。こちらのフードコートでは入店時にカードを渡されるのですが、カードはプリペイド式ではなく、使用した分をまとめて出口で清算するシステムになっています。

イチオシメニューはこちら!タイ南部でおなじみのライスサラダカオヤム(B120)です。南部の辛い魚醤「プドゥー」で味を整えてどうぞ!

写真のクイチャップ(B95)は、シート状の米麺をクルッと筒状に巻いたもの。ナムトックスープで味わいましょう。

■イータイ
住所:1031 Phloen Chit Rd.(セントラル・エンバシー LG)
TEL:0-2160-5995
営業時間:10~22時(店舗により異なる)
休み:なし

安ウマ店ずらり!地元っ子にも人気/MBKフード・アイランド

安くておいしいと評判を集めているローカルに人気のタイ料理店が集結したフードコートです。外国人向けにアレンジしていない、本場の味を提供しています。プリペイドカードの購入カウンターが店内に数カ所あります。

カオ・カー・ムー(B70)は、ご飯に豚角煮をのせたガッツリ系。トッピングの味付け玉子はB10でプラスできます!

カオニャオ・マムアン(B100)は、さわやかな甘さの新鮮なマンゴーがたっぷり!ほのかな酸味が甘いもち米によく合うんです。

こちらのソムタム・タイ(B60)は、タイでおなじみの青パパイヤのサラダ。トウガラシは1本が無難です!

■MBKフード・アイランド
住所:444 Phaya Thai Rd.(MBKセンター 6F)
TEL:0-2620-9814
営業時間:10~21時(店舗により異なる)
休み:なし

街の有名店の味を気軽にコンプリート/パラゴン・フードホール

「パラゴン・フードホール」には、円を描くようにブースが並び、定番のタイ料理が揃っています。王宮近くに店を構えるパッタイの人気店「ティップサマイ」や麺料理の老舗「ロッド・ディー・デッド」など、有名店の料理は必食です!店内のカードカウンターでプリペイドカードを入手しましょう。

カオマンガイ&カオマンガイトー(B90)は、蒸し・揚げのどちらも味わえるチキンライスです。鶏スープで炊いたご飯もおいしいんです!

写真のオースアン(B90)は、ムール貝がたっぷり入ったタイ風オムレツです。サクサク食感がヤミツキになります!

こちらのパッタイ(B139)は、エビ味噌のうま味たっぷりのソースがおいしいタイ風焼きそば。お好みでライムをかけて、さっぱりいただいてみましょう。

■パラゴン・フードホール
住所:991 Rama Ⅰ Rd.(サイアム・パラゴンGF)
TEL:0-2129-4331-2
営業時間:9時30分~22時30分
休み:なし

料理が充実◎巨大なフードコート/ビッグCフード・パーク

こちらは約800人が座れるタイ最大といわれるフードコートです。麺類やご飯もの、デザートなどブースごとに分かれています。「パーク」の名前どおり、人工の池があるなど居心地のよい空間です。店内にあるカウンターでプリペイド式のカードを購入できます。

トムヤム・ヌードル(B150)は、大きな殻付きエビとハーブの香りが豊かなスープが評判のメニューです。辛さは中程度!

写真のカオ・パット・ゲーン・キヤオ・ワーン(B50)は、グリーンカレーのチャーハン。パラパラの食感とピリッとした辛さがクセになります!

■ビッグCフード・パーク
住所:97/11 Rajdamri Rd.(ビッグCスーパーセンター4F)
TEL:0-2655-0666
営業時間:9~21時
休み:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202001146036-000/

掲載した情報をはじめ、タイについてもっと知りたい方は、『るるぶタイ’21』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶタイ’21』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください