• るるぶ&more.
  • タイ・バンコクの夜を満喫するなら!おしゃれなナイトバーで乾杯
タイ・バンコクの夜を満喫するなら!おしゃれなナイトバーで乾杯

タイ・バンコクの夜を満喫するなら!おしゃれなナイトバーで乾杯

タイ王国 食・グルメ バー ビール るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

せっかくのタイ旅行、夜まで満喫したいなら、ぜひナイトバーに訪れてみてください!深夜まで外国人で賑わうスクンビットエリアの、特にソイ11通りの周辺にはルーフトップバーや隠れ家風ラウンジなど、注目のバースポットがたくさんあるんです。今回はそんなバーの中から、個性豊かなお店を5つご紹介します。景色、ドリンク、メニューなどそれぞれの特徴をチェックして、気に入ったお店を覗いてみてください。

Summary

ビールの充実度は東南アジアNo.1/クラフト

在住の日本人や欧米人から支持されるクラフトビールのバー「クラフト」。タップで約40種類、ボトルで約50種類ものクラフトビールが揃っています!半屋外になった店内は日が暮れると快適です。

こちらはベルギービールのラ・シェフB390(470㎖)。メニューから5種類のビールを選んで飲み比べできるビールフライト(B500~)もおすすめです!

タコスの上に軽く炙ったマグロをのせたアヒ・ツナ・タコ(B160)はビールのお供にぴったりです。

■クラフト
住所:16 Soi Sukhumvit 23, Klong Toei Nuea, Watthana
TEL:0-2258-0541
営業時間:11時30分~24時
休み:なし

ハイエンドな屋上空間で街を一望!/アバーブ・イレブン

スクンビットの高級住宅地のビルの屋上にある「アバーブ・イレブン」では、バンコクの街を一望できちゃいます。樹木をモチーフとした照明塔など、センスのいい空間が広がり、超フォトジェニック!カウンター席のほか、奥にはベッド式ソファーもあり、のんびり楽しめます。

写真のエビとイカのセビチェ(B470)など、ペルー料理をベースとした創作メニューも好評です。

マヨネーズベースのソースで味わうツナロール(B590)はみんなでシェアするのにおすすめ!

■アバーブ・イレブン
住所:33F Fraser Suites Sukhu mvit , 3 8/8 Sukhumvit Rd.
TEL:0-2038-5111
営業時間:18時~翌2時
休み:なし

欧米のビール&シードルがずらりとスタンバイ/ブリュー

欧米のクラフトビールとシードルが楽しめるバー。ビールは10種類のタップがラインナップされていて、ハーフパイント(B140~)でも味わえます。ヨーロッパで造られたシードル(B220~)もおすすめです。

写真は、ベルギーの小麦で造ったビール、リンブルグスヴィッテ(B240)。他にもドイツ、イギリスなどのボトルビールもたくさん!

フードメニューも充実!自家製肉団子(B180)とビーフバーガー(B280)は大満足できちゃうメニューです。

■ブリュー
住所:Soi Sukhumvit 11, Near Holiday Inn Express
TEL:0-2255-5532
営業時間:11時~翌3時
休み:なし

夜景を見渡しながら寝転んでくつろげちゃう/ネスト

こちらは、人気のブティック・ホテルの屋上にありスクンビットのビル街の夜景が見渡せる、都会の巣(ネスト)をイメージしたユニークなバーです。巣ごもり篭やベッドなど、くつろぎのスペースが充実しています。

写真のスパイシー・マンゴー・マルガリータ(B300)は人気のカクテル。ドリンク以外に、フュージョン・タイのフードも評判です。

■ネスト
住所:Rooftop(9F)Le Fenix Hotel, 33/33 Sukhmvit Soi 11
TEL:0-2255-0638
営業時間:18時~翌2時
休み:なし

タイ風おつまみが充実したライブバー/アポテカ

アポテカとは「薬局」の意味で、バーカウンターの横に薬瓶がずらりと並んでいる個性的なバー。クラフトビールはB295から各種取り揃えられていて、エビ入りパッタイ(B210)などのタイ風つまみメニューも充実しています。

カクテルにはオリジナルも多く、各種B290から楽しめます。20時までのハッピーアワーには、1杯の注文でもう1杯が無料でいただけちゃいます!

■アポテカ
住所:33/28 Soill, Sukhumvit Rd.
TEL:098-896-3639
営業時間:17時~翌2時
休み:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202001146036-000/

掲載した情報をはじめ、タイについてもっと知りたい方は、『るるぶタイ’21』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶタイ’21』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください