• るるぶ&more.
  • プーケットで行くべき!評判のタイ料理レストラン7選
プーケットで行くべき!評判のタイ料理レストラン7選

プーケットで行くべき!評判のタイ料理レストラン7選

タイ王国 食・グルメ タイ料理 エスニック るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

タイのリゾート地プーケットにはグルメスポットがたくさん。その中でおいしいレストランを見つけるなら、やっぱり地元の人に人気のお店が一番!ということで、タイ人やタイ在住の日本人も認める、選りすぐりのタイ料理レストランを紹介します。地元の実力店で本場の味を堪能してください!

Summary

オリエンタルムードたっぷりの隠れ家ダイニング/カンポン・カタ・ヒル

こちらは小さな丘に立つ老舗レストラン。新鮮なシーフードを中心に定番のタイ料理が揃っています。写真のメニューは白身魚の姿揚げチリソース(B380)で、新鮮な白身魚を丸ごと揚げて甘辛のチリソースをかけたプラーラープリックです。見た目にも豪華な料理はシェアしていただきましょう!

店内は仏像や彫刻などタイの寺院をイメージしたインテリアで飾られています。オリエンタルな雰囲気はでヨーロッパからの観光客にも人気です。

■カンポン・カタ・ヒル
住所:12 Moo 4, Patak Rd., T. Karon
TEL:076-330-103
営業時間:13~23時
休み:なし

広大な庭に立つ歴史ある邸宅で洗練された食事を/ブルー・エレファント

伝統的なタイ料理にアレンジを加えた創作料理は、スパイスが効きつつもクセがなく上品!定番メニューのパッタイ(B780)も、大ぶりのエビが入って洗練された雰囲気です。さわやかなタマリンドドレッシングが利いています!

「ブルー・エレファント」は、ロンドンやパリ、ドバイなどにも支店をもつ超有名店。築100年以上の邸宅を改装した優雅な空間が評判です。

外観だけでなく、内装も歴史ある上品な雰囲気です。クッキングスクールも開催されているので、タイミングが合えばぜひ体験してみてください!

■ブルー・エレファント
住所:96 Krabi Rd.
TEL:076-354-355
営業時間:11時30分~14時30分、18時30分~22時30分
休み:なし

地元でもとっておきの日に使われるプーケットの名店/ラヤ・レストラン

プーケットの人が特別なときに利用する評判のレストラン。料理は大と小からサイズが選べ、人数によって調整できます。おすすめメニューは、写真のサトー豆とエビ炒め(B350)。強烈な臭いのサトー豆とエビを炒めたパッペッサトークンは、南部の名物料理なんです。サトーは次の日まで臭いが残るので注意です!

入口は2か所あり、逆側の入口は駐車場と直結しています。週末のランチタイムは地元人たちで混み合います。

■ラヤ・レストラン
住所:48/1 New Debuk Rd.
TEL:076-218-155
営業時間:10~22時
休み:なし

コスパの高さはパトンNo.1! 地元客で賑わう人気店/カーブ・クルアイ

簡素なテーブルと椅子が並ぶだけのシンプルな店構えではありますが、開店と同時に次々と席が埋まっていくほどの人気店です。人気の秘密は、定番タイ料理が揃うメニュー構成とリーズナブルなお値段。ローカル色の強い味付けも好評です!鶏のショウガ炒め(B135)は、鶏肉をショウガソースで炒めたガイパッキン。日本の家庭料理に近い味付けなので日本人の舌にも合います!

大通りに面し、装飾はほとんどないシンプルな店ですが、地元でも人気の味は確かです!パトンの外れにあるのでトゥクトゥクを利用して訪れてみてください。

■カーブ・クルアイ
住所:58/2-3 Phra Baramee Rd. Patong
TEL:076-346-832
営業時間:11時~翌1時
休み:なし

熱帯植物に覆われたテラスからプーケット・タウンを見渡す/トゥンカ・カフェ

タウンを一望するランヒル公園の頂上に立つ絶景レストランです。写真の鶏のパンダン包み揚げ(B140)は、鶏肉をパンダナス(タコノキ)の葉に包んで揚げたガイホーバイトーイです。肉に甘い香りが付いてとってもジューシー!

カレー風味の魚介蒸し、ホーモクタレー(B180)はココナッツの器になっており、見た目の南国らしさ満点です!

繁茂する熱帯雨林に覆われた入口は、一見レストランとは思えないほど!崖から突き出したテラスは天空のレストランといった趣きです。特に視界の開けたテラスの先端は宙に浮いているよう!夜はライトアップされ、ロマンティックな雰囲気でいっぱいです。

■トゥンカ・カフェ
住所:Top of Rang Hill, Korsimbee Rd.
TEL:076-211-500
営業時間:11~22時
休み:なし

タイの家庭料理を手軽に味わうカジュアル食堂/デーン・レストラン

品数が多く、定番のタイ料理もたくさん揃う食堂です。メニューにはエビ、カニ、鶏、豚など、素材ごとに料理が書かれていて選びやすいのもうれしいポイントです!豚肉のハーブ炒め(B150)は、豚の挽き肉をハーブと炒めたラープムー。イサーン地方が発祥のスパイシーな料理で、かなり辛いので要注意です!

写真のメニューは、定番人気のタイ風焼きそば、パッタイ(B150)。定番のタイ料理はもちろん、シーフードも充実しています。

パトン・ビーチの中心部にあり、いつもヨーロッパからの観光客で賑やか。欧米人が多くマンゴー・ココやドリアン・ココ(各B150)などのデザートも人気です。

■デーン・レストラン
住所:188 Rat-U-Thit 200 Pee Rd., Patong
TEL:077-342-468
営業時間:8~24時
休み:なし

新鮮シーフードをお好みの味付け&調理法で!/コンディ・シーフード・レストラン

生け簀からお好みの魚介を選ぶと、炒め、揚げ、蒸し、焼きなど好きな調理法で出してくれます。もちろん通常のタイ料理メニューも揃っていて、写真はカニのカレー炒め(1kgあたりB800)。カニをイエローカレーのペーストと炒めたプーパッポンカリーです。写真は大きめのカニ2杯の大盛りサイズ。

アサリの辛味炒め、パッホイライ(1kg あたりB250)も人気のメニューです。ぜひチャレンジしてみてください。

エアコンが効いた店内と風が通るガーデン席がある。ロブスターやカニが泳ぎ、氷を詰めたケースにも朝あがったばかりの魚やエビ、イカなどが並ぶ生け簀も必見です。

■コンディ・シーフード・レストラン
住所:32/2 Chao Fanok Rd.
TEL:093-651-0909
営業時間:10~24時
休み:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-201911146335-000/
掲載した情報をはじめ、プーケットについてもっと知りたい方は、『るるぶプーケット サムイ島』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶプーケット サムイ島』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください