ほっと一息。パンケーキと素直と梅が丘【くらたまみのお散歩がてらvol.3】

ほっと一息。パンケーキと素直と梅が丘【くらたまみのお散歩がてらvol.3】

東京都 ライフスタイル パンケーキ コーヒー 散歩 イラストレーター
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

くらたまみとのお散歩&おはなし連載。第三回は梅が丘です。2019年に初めて「素直展」という絵の個展を開きました。大きな絵を描くのも初めてで、二ヶ月もなくて必死だったけど、すごく楽しかったことを思い出します。「素直」という、大人になる度にとても大切にしたい言葉だと思ったからこのタイトルにしたんだったな。「正直」と「素直」は違って、「馬鹿正直」とは言うけど「馬鹿素直」とは誰も言わない。素直って少し良い意味でウソが混じっていて、思いやりや、優しさや、愛くるしさを持ったもの。そんなことを思い出すのは、これから行こうとしている梅ヶ丘のお店に、その時にわたしが描いた一番大きな絵が飾られているからです。それでは、さっそく行ってみましょう!

Summary

梅が丘の隠れ家「FLAKE cafe & bar」

梅ヶ丘。このお店に来るまではご縁がなかったけれど、お店も多くて、割といつも人で賑わっている印象。暖かくてほんのり都心的な匂いもして、住むにはすごく心地良い場所だと思う。さて、梅ヶ丘駅南口から徒歩1分のお店なので、もう着いてしまいました。

FLAKE cafe & bar は、ビルの地下一階にあるかわいいお店です。

おすすめはコーヒーパンケーキ。黒板のイラストもいつも可愛くて好きです。

店内は、アメリカの子どものお部屋みたいな色合い。大きなスクリーンがあって、映画や音楽が流れています。ワールドカップやオリンピックの際は、ここで夜飲みながら観賞できたりするみたい。まだできて1年弱のお店の梅ヶ丘の隠れ家だけど、とても落ち着いた雰囲気で居心地が良いんです。

実は、我が姉(小説家:木爾チレン)の本も置かれています。さりげなく宣伝もしているけど、本当に素敵な本なので、是非手にとってほしいです。妹だからとかではなく、わたしは姉の文章がすごく好き。わたしは文章を書くとき、割と「客観的な言葉」が多くなってしまって、自分の気持ちにある意味少しウソを含んだ言葉しか書けない人間だと思っています。人の目線が気になるし、きれいなことを言えば「自分の言葉で誰か傷つかないか」ばかりを考えてしまうようになった。臆病者だからかもしれない。けれど姉の言葉には、本を通じてもウソがない気がします。良い意味で、とても痛々しく、恥ずかしくて、凄くきれいなんです。

「拳一杯の花束」の前で、おいしいコーヒーパンケーキを

さて、さきほどお話しした私のイラストがこちらです。タイトルは「FISTFUL  OF  FLOWERS 拳一杯の花束」。これは、ある日出逢ったワインの名前からつけたウエディングイメージの絵。ソムリエさんから「拳一杯分の花=愛。自分にできる範囲内のことでしか、あなたを幸せに出来ないけれど。」というプロポーズの言葉が隠れていると聞いて、とても素敵だなと思ったことが忘れられなくて、この絵の女の子に手一杯の花束を持たせたのでした。

今回は、お店自慢の「大人のコーヒーパンケーキ~エスプレッソと共に」1300円(税込)と、コーヒー「苦楽園ブレンド」550円(税込)を注文。エスプレッソをかけていただくこの大人な味わいのパンケーキ。実は甘いものが苦手なわたしでも、ペロリと食べてしまえる味!なんと言っても見た目が可愛い。こんなパンケーキあんまり見たことないでしょ?大人っぽい、なんだろう・・色っぽいパンケーキである(笑)。コーヒーもこだわりの「TAOCA COFFEE」の苦楽園ブレンド。味が濃厚で苦味がちょうど良くて、甘いものとの相性も抜群だし、単品でリラックスタイムにもぴったりです!

写真を撮っていたら、アイスが激しく溶け出している。急いでいただきます!!(笑)しかしなんとまぁ冷めても生地がもちもちのふわふわで、幸せの味。(この写真の場所が、わたしの絵のちょうど前ね!特等席ですよん)

パンケーキの後は、「自家製レモネード」620円(税込)がおすすめ。国産レモンをじっくり漬け込んで作られていて、これがまたうまいんだなぁ!または、お酒もありです。ここは夜、BARと化すのです(昼からでも飲めるんですが。)お酒の種類がめっちゃ豊富で、ウイスキーもワインも地酒もカクテルもビールも…え、、天国なんですか?!と思います(わたししか思っていない感想)。ちなみに、わたしはハイボール派です(聞いてない)。

そして天国は続きます。なんとこのお店、俳優・タレントさんが経営しているのです。かっこいい店長と可愛いアルバイトさん…目の保養にもなりま…とにかく一人で行っても楽しい!

なんでも、俳優さんたちが所属する事務所の社長さんが、事務所に所属している方たちのために働く場を作ったのだとか。俳優自らお店の空間づくりからメニュー開発、接客をすることで、自分たちで楽しみながらお客さんを楽しませる場を作る努力をするように、という社長の思いが込められているのです!地域の人が気軽にくつろげて、楽しいことの発信源でもある、地元に愛されるカフェなんですね。

というわけで、記念に写真を撮ってもらいました(左:俳優の坂井友秋さん、右:俳優の福岡瑠璃さん)。みんなも、ご飯食べに、デザート食べに、一息つきに、絵を観に、素敵な人たちを拝みに(!)、お話に、ただ一人ぼんやり飲みに…どんなテーマでもOK!気軽に行ってみてね。

*おまけ*わたしの愛する私物。

赤い靴。赤ってワンポイント入れるとすっごく可愛いし、一気に女の子感が増しますよね。映画の「ララランド」が大好きなんだけど、あの作品を観てから原色が気になって、カバンは主人公を真似て大きめの赤を探して購入し、ずっと使っています。そういえば、女の子ってたまにすっごく小さなカバンを持っているけど、あれって何が厳選されて入ってるの?! わたしは小さなカバンを持てない。カメラとiPadとお財布と化粧ポーチと…と、気がつけばいつでもどこかで一泊できるくらいの荷物を持ってるよ。とほほ(寒すぎる効果音のオチ)。

次回もみてね!!

■FLAKE cafe & bar(ふれーく かふぇ あんど ばー)
住所:東京都世田谷区梅丘1-22-12 小泉ビルB1
TEL:03-5799-7891
営業時間:11時30分~23時(2020年8月4日現在、22時までの短縮営業) ランチタイム11時30分~14時 カフェタイム終日
定休日:木曜日

Text:くらたまみ
Photo:中田浩資
ヘアメイク:アオタマユミ
スタイリスト:遊井美紀

  • 【プロフィール】
  • くらたまみ(イラストレーター・タレント)

    2018年、Amazonプライム「バチェラー・ジャパン シーズン2」出演。
    2019年、ゲッターズ飯田著「開運レッスンIII」 の表紙・中共にイラストを担当。また同年、自身の絵の個展「素直展」を開催。その他、イラスト・執筆・芸能で活動中。
    リトルトウキョウプロダクション所属(http://littletokyo.jp)
  • <最新情報>
    2020年10月〜11月
    タクフェス第8弾「くちづけ」
  • 埼玉(プレビュー)、愛知、東京、大阪にて出演決定!
    詳細は、http://takufes.jp/kuchiduke2020/

衣装:ワンピース¥9,800、ピアス¥2,980(共に、ダナン/ルルドインターナショナル)
問い合わせ:ルルドインターナショナル(090-1700-8449)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください