人気ベーカリー&カフェ「本日の」も併設!密じゃない一棟貸し切りの京町家宿オープン

人気ベーカリー&カフェ「本日の」も併設!密じゃない一棟貸し切りの京町家宿オープン

京都府 食・グルメ NEWS おでかけ パン ステイ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都に本社を置く下着メーカー「株式会社ワコール」が、2020年9月4日(金)に京町家をリノベーションした宿泊施設『京の温所 竹屋町(きょうのおんどころ たけやまち)』を京都・丸太町エリアにオープン。1階にはベーカリー&カフェ『本日の』も併設され、話題になること間違いナシ。

Summary

最大4名で貸し切れる88㎡の京町家

丁寧に守り継がれてきた築130年以上の2階建ての京町家を、「ワコール」が一棟貸しの宿&ショップとしてリノベーション。延床面積は、88㎡(江戸間で約57畳)と最大人数の4人で貸し切っても、とってもゆったり。

1階には坪庭を囲んで、お風呂・洗面・トイレといった水回り、ベッドルームとライブラリーを完備。2階はキッチン、ダイニング、和室とトイレがあり、旅のひとときで京都暮らし気分を味わえます。

京都の観光スポットで、とくにグルメの人に喜ばれるのが京の台所と呼ばれる「錦市場」。イートインできるお店や屋台を出しているお店も増えていますが、昔ながらのお店は地元の人に向けて食材を売るスタイル。今までの旅行なら諦めていた京都の生鮮食品を購入して、自炊するのも一棟貸しの宿ならではのお楽しみです。

人気ベーカリーの新ブランド『本日の』を併設

こちらの宿が特徴的なのはベーカリー&カフェが併設されていること。『本日の』は、人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」などを展開する「株式会社 日と々と」の新ブランド。地元の人たちも日常使いするベーカリーが一つ屋根の下にあることで、地域との繋がりを深める仕掛けになっています。

宿泊者限定の「本日のmorningプレート」もあり(モーンング付きプランを選択の場合)。通常のカフェやベーカリーは、宿泊者以外の方も利用できます。

敷地内にベーカリーがあるから、好きな時間に焼きたてパンを購入し、お気に入りの場所でブランチするのも自由!徒歩5分圏内にある自家焙煎珈琲の「mamebaco」や「ソングバードコーヒー」でコーヒーをテイクアウトすれば、オーダーメイドの京都の朝食のできあがり。

3カ月ごとに展示が替わる“泊まれるギャラリー”&「誠光社」ライブラリー

交流を生み出す仕掛けはベーカリーのみならず。新たな取り組みとして「京都芸術大学」の学内ベンチャー企業と連携し、京都ゆかりのアーティストの作品を宿とカフェスペースに展示。

展示されている作品は、オンラインで購入が可能で、“泊まれるギャラリー”としての楽しみを提案。
展示する作品は約3カ月ごとに入れ替わり、開業時には京都を拠点に活躍する若手作家、川上幸子氏の作品が7~8点展示されます。
新鋭のアーティスト作品と運命的な出会いがあるかもしれませんね。

また1階のライブラリーは、京都のマニアックな書店「誠光社」が厳選した40冊が並べられていて、知的好奇心をかき立てられそう。

街を散策するのに疲れたら、京町家の雰囲気に癒されつつ、アートと文学にどっぷりと浸るのもよいかも。

一棟の貸し切り料金は3万円から。最大人数の4人で宿泊すればコスパもよく、カップルで宿泊すれば新婚気分が味わえそう。
密にはならずに、少人数で京町家暮らしを楽しむ旅も面白いですよ。

■京の温所 竹屋町(きょうのおんどころ たけやまち)
所在地:京都市中京区竹屋町通西洞院東入指物屋町371
電話:0120-307-056(ワコールお客様センター  平日9時30分~17時)
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩6分
料金:1泊3万円~(税込、人数と時期により変動)
定員:最大4名
開業日:2020年9月4日(金)
予約開始日:8月14日(金)
チェックイン:16時(ワコール新京都ビルでのフロント受付は10~17時)
チェックアウト:11時まで

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください