沖縄マンゴーでキッチュな台湾かき氷【kyoko_plusのレシピ&テーブルコーデvol.23】

沖縄マンゴーでキッチュな台湾かき氷【kyoko_plusのレシピ&テーブルコーデvol.23】

&mores kyoko_plus レシピ 簡単レシピ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

8月も半ばだというのに、まだまだ暑さもうなぎ登り。我が家ではかき氷器がフル稼働しています。頭がキーンとするかき氷もおいしいのですが、今回は、ミルク氷で作る台湾かき氷をご紹介します。学生時代に、初めて台湾で食べたマンゴーのかき氷を思い出しながら作りました!

Summary

濃厚であまーい!沖縄産マンゴー

今回のメイン食材は、沖縄産のマンゴー!

沖縄の強烈な日差しをさんさんと浴びたマンゴーは、濃厚でとろける舌触り。 樹上で完熟して、自然に落ちたものを収穫・出荷しているので、甘さがぎゅっと凝縮しています。

ポピュラーですが、上手な実の外し方をお教えします。


果実のへたを上にし、実の細い部分を立て、ほぼ中心に親指を置きます。

だいたい、親指よりひと回り大きな種が入っているので、親指を目安に、種に軽く当たるようにゆっくり包丁を動かして切ります。


皮まで切ってしまわないよう慎重に、さいの目状に包丁を入れ、皮の部分を押し出すように反り返らせると完成です。

スプーンやフォークで、簡単に実が外せます!

【レシピ】キッチュでかわいい台湾かき氷

【キッチュでかわいい台湾かき氷】材料/かき氷カップ2杯分

牛乳…300g
コンデンスミルク…30g
マンゴーピューレ…100g
☆ マンゴー…1個
☆ マンゴーソース…適量
☆ コンデンスミルク…適量
☆ バニラアイス…適量
☆ ミント…適量


牛乳、コンデンスミルクをボウルに入れ、よく混ぜます。
かき氷専用のカップ1個分に注ぎ入れます。


残りの牛乳液に、マンゴーピューレを加えて軽く混ぜ、もうひとつのかき氷カップに入れて、冷やし固めます。


冷凍庫でしっかり固まったら、いったんカップから取り出して、さらに冷やしておきます。(溶けやすいため)


かき氷器にミルク氷をセットして、削ります。2つのカップに均等に削り終わったら、次にマンゴーミルク氷をセットして、さらに削ります。
(※大変溶けやすいため、写真は普通の氷を削っています)


カットしたマンゴー、アイスクリームをのせ、(あれば)マンゴーソース、コンデンスミルクをかけて、ミントを飾れば完成です。

溶けないうちに急いで食べて!

撮影はスピード勝負!セッティングは事前に

冷菓はとにかくスピードが勝負!

撮りたいイメージで、はじめにセッティングしてみるのが撮影のポイントです。 カメラの設定も抜かりなく。

今回は、台湾の屋台をイメージして撮りたかったので、プラスチックのかき氷カップや、キッチュなプラスチックスプーン等を準備しました。

大きめの葉っぱが南国らしい枝は、庭から調達しましたよ。しっかり構図を決めてから、かき氷を削るのがポイントです。

贅沢にのせたマンゴーと、ふわふわ優しいミルク氷は、かき氷の中でも別格の味わいです。
たまにはこんなかき氷で、涼を感じてみてはいかが?

材料を変えて凍らせるだけなので、ぜひ作ってみてくださいね。

photo:kyoko_plus

●掲載の内容は記事制作時の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください