レトロなキャラメルプリンが美味!絶品コーヒーとスコーンも注目の浅草カフェ

レトロなキャラメルプリンが美味!絶品コーヒーとスコーンも注目の浅草カフェ

るるぶ&more.編集部 カフェ 東京都 カフェラテ カフェ巡り コーヒー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「feb's coffee & scone」はスペシャルティコーヒーとスコーンのお店。魅力は生花やドライフラワーが飾られたシンプルながら洗練された内装。「オーナーのこだわりが詰まっています」とのことで、癒やしの空間で大人時間を楽しむことができます。もちろんスイーツやドリンクメニューも絶品。「プリンが懐かしい味わいで美味しい」と毎週足を運ぶ常連さんもいるそうです。今回は、そんな特別なひと時を満喫しに浅草に行ってきました!

Summary

街を明るくするカフェを目指して

「feb's coffee&scone」は「FEBRUARY CAFE」の姉妹店としてオープンしたカフェ。ちなみに、「FEBRUARY」という店名の由来は、「春の訪れを待ちわびつつ、美味しいコーヒーを飲んでいただきたい」という思いから。

「FEBRUARY CAFE」がオープンしたのは震災の翌年で、街にいまひとつ活気がありませんでした。そこで、少しでも街を明るくしたいと思い、世の中が色づき始める「2月=FEBRUARY」を店名にしたそうです。

「feb's coffee & scone」は美味しいメニューはもちろん、癒やしの空間も魅力のひとつです。コンクリート打ちっ放しの空間に、木製のカウンターが温もりを、生花やドライフラワーが彩りを添えています。「空間は細部にまでオーナーのこだわりが詰まっています」とスタッフの本郷さん。

そんな、まったりスポットを求めて、ご近所の方やデート中のカップル、着物姿の観光客などが足を運びます。

しっとりスコーンとレトロなプリンにうっとり

ここからは、おすすめメニューをご紹介します。一番人気は「スコーン(プレーン)」270円(税込)。素材は小麦粉、牛乳、バター、生クリームなどシンプルですが、作り方にこだわりが。水分量を多めにしているので、食感はパサパサせずにしっとりなんです。

ちなみに、クロテッドクリームを付けるとさらに美味しさがアップ。イギリス南西部の伝統的クリームで、甘じょっぱい味わいがスコーンにアクセントをプラスします。「一度付けたら止まらない美味しさなんです~」と、本郷さんが笑顔で教えてくれました。

スイーツの一押しは「焦がしカラメル濃厚プリン」650円(税込)。卵感が強いレトロなプリンで、美味しさの秘密は赤玉子を使っていることです。赤玉子は一般的な卵よりも濃い味なので、焦がしキャラメルに負けずに味全体がバランスよくまとまります。

ここまでを読むと、濃厚な印象を受けると思いますが、それが予想外にペロッと食べられるから不思議。上にのっているクリームが優しい味わいなので、食べやすいスイーツに仕上がっています。

そんな絶品プリンを楽しみに、毎週通うおじいちゃんや「孫にプレゼントで買って行くわ~」というおばあちゃんのお客さんもいるそうです。

feb'sオリジナルは美しいラテアートとともにどうぞ

ドリンクの一番人気は「ホットラテ(レギュラーサイズ)」500円(税込)。中煎りのコロンビアに、ケニアとエルサルバドルをブレンドした「feb'sオリジナル」で作られる一杯は、どっしりとした深みのなかに、柑橘系の風味がほのかに広がり、最後にキリッと酸味が引き締めるイメージ。美しいラテアートを楽しみに訪れるお客さんも多いそう。他にも、梅ソーダやプラムドリンクなどのシーズナルドリンクもおすすめです。

メニューはすべてテイクアウト可能で、ウーバーイーツも導入したとのこと。「feb's coffee & scone」の美味しいスイーツとドリンクを味わいたい方は、店頭でも自宅でも、お好みにあわせて楽しんでください。

■feb's coffee & scone
住所:東京都台東区浅草3-1-1 馬道妙見屋ビル1F
TEL:03-6458-1881
営業時間:10時~17時30分、土日祝9時~17時30分
定休日:無休

text:松本俊朔(エフェクト)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください