【レシピ】まるでフカヒレ!?食べ歩きの国 香港の絶品スープレシピ

【レシピ】まるでフカヒレ!?食べ歩きの国 香港の絶品スープレシピ

食・グルメ レシピ スープ るるぶ&more.編集部 香港
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

香港の街にはグルメなローカルたちがあふれていて、いつも食べ歩きが好きな人たちでにぎわっています。繁華街に立ち並ぶ出来立てほやほやのフィンガーフードをほおばるのは、至福のひと時なんだとか。今回は、現地の食通たちも大好きな食べ歩きフードである、とってもおいしいスープのつくり方を教えてもらいました。フカヒレを模したこのスープは、おうち時間を贅沢な気分にしてくれること間違いなし◎!

Summary

香港人が大好き!「掃街」って?

香港の街は、おいしそうなにおいに包まれています。その理由は、街の中に食べ歩きフードが沢山売られているから! 例えば、有名なのはモンコックという繁華街。そういったところに行くとき、香港の方たちは「ずらっと並んだ屋台のスナック・フードを食べ歩くこと」を意味する「掃(ソウ)街(ガイ)」をするんだとか。ホウキで街を掃くように見えることが言葉の由来だそう。みなさんも、香港に行くときには「掃街」をしてみましょう!

香港定番スープの作り方

さてさて、そんな食べ歩きフードの中には、「碗仔翅(ウンザイチー)」という香港のローカルに大人気の、フカヒレスープを模したスープがあります。実はこれ、おうちで簡単に作れるそう!

■材料

・春雨 1束(乾燥:約50g) 水で戻しておく
・きくらげ(戻して) 40g 水で戻しておく
・干ししいたけ 75g 水で戻しておく
・鶏ささみ 75g 豚赤身や鶏むね肉でも可
・ゆでたけのこ 75g 下茹でしておく
・しょうが 2スライスを線切り
・鶏がらスープ 1000ml
・赤酢(仕上げ用) お好みで

<調味料>
・きくらげ、しいたけ用
 砂糖、ごま油 小さじ1
・スープ用
 しょうゆ、黒しょうゆ(普通のしょうゆでもOK)、紹興酒、砂糖、塩 小さじ1
 こしょう・ごま油 少々
・とろみ用
 片栗粉 大さじ2
 水 大さじ4

■作り方

1. 鶏ささみは薄くスライスしてから細い線切りにする(※先に茹でておき、その後手で裂いてもOK)
2. きくらげを水でもどし、細切りにする
3. 干ししいたけも同様にもどし、細切りにする
4. 2と3を混ぜ合わせ、砂糖とごま油で下味をつける
5. ゆでたけのこは、千切りしたあとに下茹でする
6. 春雨は水で戻した後、はさみで切り、水を切っておく(必ず水でもどす!!)
7. 鍋に油を熱し、しょうがを香りが出るまで炒め、紹興酒と鶏ガラスープを入れて沸騰させる
8. スープを沸騰させたら鶏ささみをいれ、色が白っぽくなったら、すべての材料を加えて加熱する
9. 8を煮込み、再び沸騰させる
10. 味を調整し、水で溶いた片栗粉を少しずつ加えてとろみをつける(※スープを混ぜながら徐々に加えましょう!)
11. 出来上がり!!お好みで赤酢を入れても美味しい!

他にもご自身の好きな食材を入れてもOKですよ!お家でフカヒレ気分を楽しめるなんて贅沢ですよね。ちょっとアジアンな気分の日にぜひ作ってみてください!

●この記事は「マイバスJTB」で過去に掲載した記事をもとに作成しています。

マイバスHPはこちら!
https://www.mybus-asia.com/hongkong/

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください