• るるぶ&more.
  • パリのカフェ文化最先端!”ナチュラルカフェ”4選
パリのカフェ文化最先端!”ナチュラルカフェ”4選

パリのカフェ文化最先端!”ナチュラルカフェ”4選

フランス共和国 食・グルメ カフェ フォトジェニックスイーツ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

素敵なカフェで、上品でゆったりとした時間を過ごすのはパリ旅行の醍醐味のひとつ!カフェ文化が根付くパリでの最旬カフェが気になるなら、シンプルでナチュラルな雰囲気が心地いい、ナチュラルカフェがぴったり。時代をリードするおしゃれカフェでコーヒーブレイクはいかがでしょうか?

Summary

モンマルトルのかわいすぎる隠れ家カフェ/ミニョン・カフェ

モード業界出身のオーナーがモンマルトルの閑静な一画に2018年にオープンしたカフェ。ガーリーな色合いの店内は居心地抜群です。写真のメニューは「季節のフルーツ入り特製ゴーフル」(€7)と「抹茶ラテ」(€5)。ゴーフルはメープルシロップをたっぷりかけて!

地元産の上質食材を使ったフードメニューもたくさんあるので要チェック!バラの花びらが香りを添える、バラ風味のキャロットケーキ(€7)もおすすめです。

店内奥の、中庭に面したガラス張りの空間は明るく開放的で人気の席。ナチュラルながらも洗練された雰囲気をたっぷり堪能できます!

■ミニョン・カフェ
住所: 67 Rue Caulain court 18e
TEL:09 83 38 72 48
営業時間:8時30分~17時
休み:なし

運河沿いの特等席でコーヒーブレイク!/カウア・コーヒー・ストップ

サン・マルタン運河の一等地に2018年夏にオープンしたお店。写真のお料理は人気メニューの「フルーツと塩バターキャラメルソースを添えたパン・ペルデュ」(€8)です。「カフェ・アロンジェ」(€3.50)とあわせて注文してみてください。

木を基調にしたコージーな店内は2フロア構成になっています。運河を見下ろすガラス張りの2階席で、ヘルシーな軽食メニューと挽きたて豆の特製コーヒーをぜひ堪能してみてください。

■カウア・コーヒー・ストップ
住所:98 Quai de Jemmapes 10e
TEL:なし
営業時間:8時30 分~19時30分(土曜は10時~)
休み:なし

ホームメイドがこだわりのナチュラルカフェ/マルセル

料理はすべて自家製で、キヌアやアーモンドなど健康食材を使った朝食とランチメニューが揃う、こだわりのカフェ。甘酸っぱくて素朴な味わいの「レモンケーキ」(€4.50)と「ブラックレモネード」(€5.50)でホームメイド感を味わいましょう。

実はこのお店、子供服ブランド、ボントンの創設者を含む女性3人が始めたカフェなんです。店内は3フロアからなっていて、最上階はナチュラルウッドのテーブルがおしゃれで印象的!

■マルセル
住所:22 Reu Montmartre 1er
TEL:01 40 13 04 04
営業時間:9~17時(土・日曜は~19時)
休み:なし

本格コーヒーとヘルシーフード/ブラウン・ノーツ・コーヒー

2017年のオープンからおいしいコーヒーが味わえると評判の「ブラウン・ノーツ・コーヒー」。写真の「ファラフェルサラダ」(€9.50)にはたっぷり野菜とひよこ豆のコロッケが入っていて、ランチに人気の一皿です。

豆は18区にあるパリのコーヒー文化を牽引する「ROMY」のブレンドで、フードはグラノーラやファラフェルなどヘルシー系が揃っています。

酸味と苦味が少ない、まろやかな味わいのカフェラテ(€4.50)のほか、バリスタが丁寧に入れてくれるコーヒーは7種類あります。

■ブラウン・ノーツ・コーヒー
住所:31-33 Rue de Mogador 9e
TEL:なし
営業時間:8~19時(土・日曜は9時~)
休み:なし

掲載した情報をはじめ、パリについてもっと知りたい方は、『せかたびパリ』をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『せかたびパリ』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください