客室ではなく「寝室」に泊まる!?リラックスできる”快眠”特化型ホテル

客室ではなく「寝室」に泊まる!?リラックスできる”快眠”特化型ホテル

ホテル リラックス 癒し 東京都 宿泊 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「よい眠り」がテーマのホテル「レム」シリーズに新たなブランド「レムプラス」の第一号店が銀座にオープン。眠りへのこだわりはそのままに、より快適さにこだわった「レムプラス銀座」で心身ともに癒されるステイを。

Summary

フロントから始まる快眠へのこだわり

「レムプラス銀座」は各線新橋駅から徒歩約4分、東京メトロ銀座駅から徒歩約7分とアクセスの便利なエリアに位置しています。1階はエントランス、2階にはフロントとレストラン、3階から16階までが客室という造りです。

フロントで流れるレムオリジナルBGMと共に、壁に映し出されるプロジェクションマッピングでリラックスムードが高まります。

フロントでは便利グッズやティーパッグのサービスも。ホットアイマスクのようなリラックスアイテムや、スキンケアセットなどの中からお好きなものをひとつチョイスできます。

寝る前のゆったりした時間や朝の目覚ましにもぴったりなお茶が楽しめるティーセレクションサービスはフリー。大人気の「極上はちみつ紅茶」は好評のあまり、自宅でも楽しめるよう館内の自動販売機でも取り扱われるほどだとか。

レストランでは和洋エスニックの朝食が用意され、しっかり休んだ翌日にぴったりの朝が過ごせます。朝食はランチ(11時30分〜14時30分LO)に振り替えて楽しむこともできますよ。


特注のベッドと選べる7種のまくら

快眠に最も重要な寝具はこだわり満点!ベッドメーカーと共同開発したオリジナルベッドマットレスは、からだ全体がベッドに密着し包み込まれるような感覚が味わえます。

一般的なポケットコイルマットレスの倍以上の数のスプリングを使用しただけではなく、重さの異なる頭・腰・脚の三カ所でスプリングの反発具合を調整することで、からだの一点に圧が集中することなくボディラインに沿った自然な姿勢で休むことができます。この寝心地を求め、同じマットレスを購入される方もいるそうです!

全客室内には低反発タイプと通気性に優れたタイプの二種類があるほか、快眠セラピストさんが寝具メーカーと共同開発した羽毛まくらなど5種の枕もフロントに用意されているため、全7種もの中から自分にぴったりな枕を選ぶことができます。

疲れを癒す新感覚のシャワータイム

ガラスが使用され開放的な浴室にも、快眠へのこだわりがたくさん。ダブルルームはシャワーブースが、ツインルームはバスタブが用意されています。

全バスルームに設置されているレインシャワーでは全身を優しい雨に包まれるような心地よい感覚を味わえますよ。スツールに腰掛けながらレインシャワーを浴びたらとっておきの癒し時間に。

バスタブのないダブルルームではレインシャワーに加え、ウォームピラーという機能性シャワーも楽しめます。
静かに流れ落ちる柱状のお湯はハネにくくからだに沿うようにして流れるため、湯船につからなくともからだ全体が柔らかいお湯に包まれじっくりとからだを温めることができるんだそう。

バスアメニティは全てレムオリジナル。
心安らぐカモミールフラワーの香りのシャンプー・コンディショナーと、オーガニックオリーブオイル配合のバス&シャワージェルでより充実したバスタイムに。

マッサージチェアまで!充実したルームアメニティ

快眠へのこだわりは客室内のいたるところに。最もはずせないのは全室に設置されたマッサージチェア!

背筋から脚までほぐされながら窓からの景色やテレビを眺めたら、心身ともに疲れを忘れられそうです。部屋によっては東京タワーやレインボーブリッジが望めます。大きな窓が二面に広がりより一層開放感と景色を堪能できる「コーナーツインルーム」もおすすめです。

客室内にはテレビや空気清浄機などが用意されているほか、貸し出しアイテムなどホテルの詳細が確認できるタブレットも。

ナイトチョコレートや、身支度に便利な卓上スタンドミラーなど快適度がぐっと上がるアイテムも用意されています。

「プラネタリウム」レンタル料500円

さらに癒し効果を高めるために客室内用プラネタリウムや、光と音で癒されるグラスサウンドスピーカーも大人気!ヘアアイロンや加湿器などの無料貸し出しアイテムも充実しているので要チェックです。

レムプラス銀座では宿泊だけでなく仮眠のための「テンポラリー・スリープ」でも利用できます。観光で東京に訪れた際の旅行疲れにはもちろん、日々の疲れやストレス解消を求めるひとにもぴったりなレムプラス銀座。ここでしか味わえない眠りを体験してみませんか?

■レムプラス銀座
住所:東京都中央区銀座8-11-11
TEL:03-6866-0606
チェックイン:14時
チェックアウト:12時
料金:ダブルルーム10,900円〜(1名様)
ツインルーム15,000円〜(2名様)
コーナーツインルーム18,000円〜(2名様)

Text&Photo:西山由佑子(Vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください