パリで一番高い丘に立つ『サクレ・クール寺院』の楽しみ方

パリで一番高い丘に立つ『サクレ・クール寺院』の楽しみ方

おでかけ 絶景 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

古きよき時代の雰囲気を残すモンマルトルは、パリで一番高い丘の街。映画や海外の舞台となったカフェや、画家が集まる広場、感度の高いショップなどがたくさん並ぶ丘のその頂上に立つのがサクレ・クール寺院です。今回は、そんな寺院の紹介とともに、パリの街を一望できるビュースポット2か所をお届けいたします!

Summary

サクレ・クール寺院とは

普仏戦争とパリ・コミューンで犠牲となった市民を慰霊するため、1875年から建設が計画され、40年の年月を経て完成した寺院。パリでは珍しいビザンチン様式を踏襲した3つのドームが特徴で、「サクレ(聖なる)・クール(心)」という意味をもつそうです!

■サクレ・クール寺院
住所:35 Rue du Chevalier de la Barre 18e
TEL:01 53 41 89 00
営業時間:6時~22時30分 ※ドーム展望台は8時30分~20時(10~4月は9~17時)
休み:なし
料金:無料 ※ドーム展望台は入場料€6

麓からのアクセスは、階段で上る方法とケーブルカーを利用する方法の2つがあります。階段の場合、ルイーズ・ミッシェル公園内の階段を上れば目の前に表れる寺院の大きさや、眺望を楽しめます。ケーブルカーは、麓と寺院が立つモンマルトルの丘の頂上を繋ぐもので、階段を上らずに済むので楽ちん◎。

■フニキュレール(ケーブルカー)
営業時間:6時~翌0時45分
休み:なし
料金:€1.90 ※メトロの1回券、回数券、ナヴィゴ・デクヴェルトも利用可

ビューポイント①寺院前

麓のサン・ピエール広場から寺院へ続く階段を上っていくと徐々に視界が開け、いろんな角度からパリの街を眺められます。

高い建物が少ないので遠くまで見渡せるのもおすすめのポイントです!ベンチに座ってゆっくり景色を見るのもおすすめ◎。

ビューポイント②ドーム展望台

ドーム展望台への入口は寺院の西側にあります。300段のらせん階段を上ると、高さ約55m、360度見渡せる展望台があります!

晴天時は50km先の景色まで楽しめちゃいます!石柱の間から眺められるパリの街の景色は情緒たっぷりです。

寺院の見どころ

寺院内の一番のみどころ、丸天井のモザイク画はなんと世界最大級!キリストと聖母マリアを題材に描かれています。※寺院内部は撮影禁止なので要注意!

聖堂の扉に描かれているキリストの奇跡の数々もみどころのひとつ。時間があれば、ひとつひとつ眺めてみましょう。

入口にもみどころがあるのでお見逃しなく!両脇の騎馬像は向かって左がルイ9世像、右はジャンヌ・ダルク像です。(写真はジャンヌ・ダルク象)

掲載した情報をはじめ、パリについてもっと知りたい方は、『パリ完全版』をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『パリ完全版』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください