新しい働き方を応援!新宿のホテルレストラン「サザンタワーダイニング」で絶景見ながらテレワーク

新しい働き方を応援!新宿のホテルレストラン「サザンタワーダイニング」で絶景見ながらテレワーク

東京都 NEWS ホテル レストラン るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」は、地下4階、地上36階建てのオフィス・ショップからなる複合型高層ビル「小田急サザンタワー」内にある人気ホテル。ホテル階は19〜35階で、その20階部分にあるレストラン、「サザンタワーダイニング」の大きな窓からは、東京のアーバンビューを一望できます。コロナ禍でテレワーカーが増えている今、この開放的なレストランでテレワークができるプランがあると聞きつけ、早速調査!東京のテレワーカーの皆様、必見です!

Summary

快適ワーク環境で作業効率UP!

オープンキッチンでカジュアル雰囲気の「サザンタワーダイニング」
オープンキッチンでカジュアル雰囲気の「サザンタワーダイニング」

「サザンタワーダイニング」は、「小田急サザンタワー」20階に位置する、絶景レストラン。2021年3月31日(水)まで、このダイニングで「テレワークプラン」を利用できます。このプラン、ダイニング内バルゾーンのカウンター席を、ワークスペースとして活用できるという画期的な試み。平日限定で3時間、Wi-Fi無料はもちろん、コーヒーや紅茶を含むドリンクがフリーで楽しめ、シェフからのスナックが一品付いてくるという、とってもお得なものなのです。

どのカウンター席からも絶景が見える
どのカウンター席からも絶景が見える

ホテルレストランならではの広いテーブルは、作業もしやすくてうれしい!そしてなんといっても、地上100mから見るこの景色がとっても気持ちがよいのです。パソコンから顔を上げると、東京を一望でき、心もちょっとリフレッシュ。新しいインスピレーションも沸いてきそうです。

休憩には、ホテル自慢の絶品グルメをどうぞ

熊本県産あか牛の贅沢バーガー
熊本県産あか牛の贅沢バーガー
ライ麦パンのアメリカンクラブハウスサンドウイッチ
ライ麦パンのアメリカンクラブハウスサンドウイッチ

仕事の合間にお腹が空いたら、料理のオーダーももちろんOK。 “熊本県産あか牛の贅沢バーガー”や“ライ麦パンのアメリカンクラブハウスサンドウイッチ”など、高レベルなのに時短でたべられるランチメニューが揃っています。仕事をするゲストにぴったりですね。

定番アラカルト以外にも、シェフこだわりの季節料理が少しずつワンプレートに盛り付けられた“バルランチプレート”も評判です。

新宿駅近のワークスペース

1〜4階にはショップはグルメスポットもある
1〜4階にはショップはグルメスポットもある

「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」は、新宿駅南口から徒歩3分、都営地下鉄新宿駅A1出口から徒歩1分という便利なロケーション。今年の夏はあまり遠出ができなかった方も、「働く場所を癒しの空間にする」ことで、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

■小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1
TEL:03-5354-0111(代表)
TEL:03-5354-2177 (問合せ・料飲予約/受付時間10~20時)

<「テレワークプラン」概要>
【期間】2021年3月31(水)まで
【時間】10~16時の間の3時間(平日限定)
【場所】サザンタワーダイニング カウンター席
【人数】1~2名様
【料金】ひとり2000円

Text:Sakae

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください