チーズがスゴイ♪30cm級のスフレオムレツと新宿初のシカゴピザ【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

チーズがスゴイ♪30cm級のスフレオムレツと新宿初のシカゴピザ【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

東京都 食・グルメ イタリアン もえのあずき &mores
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。今回ご紹介するのは、東京・新宿東口に2020年3月オープンした「スフレオムレツ&ラクレットチーズ Meat& Cheese Ark 2nd 新宿店(ミートアンドチーズ アークセカンド)」です。必食は、ラクレットチーズがたっぷりかかった30cmにも及ぶ大きな「スフレオムレツ」とチーズがあふれ出る「シカゴピザ」!一度食べたらハマること間違いなしです♪

Summary

目の前でラクレットチーズをかける名物の「スフレオムレツ」

最初にご紹介するのは、SNSで話題沸騰中のこだわりのひと品「スフレオムレツ」です!
ふるふる&ふわふわのスフレオムレツに、た~っぷりのラクレットチーズをかけていただくのですが、味はもちろんのこと、その大きさも圧巻なんです!なんと幅約30cm、高さは約7cmもあるんですよ!

ソースは「牛バラ肉の赤ワイン煮込み」「明太子とポテトのクリームソース」「自家製アラビアータ風」「リンゴのコンポートバニラアイス添え」の4種類。今回は、もえあずおすすめの2品をフューチャーします!

牛バラ肉の赤ワイン煮込み 2200円
牛バラ肉の赤ワイン煮込み 2200円

まずは、シェフ特製のビーフシチューとスフレ状のふわふわオムレツが絶品の「牛バラ肉の赤ワイン煮込み」から!大きくて、とろっとろのお肉が入ったビーフシチューだけでも美味なのに、そこにラクレットチーズが滝のように注がれるんです♪

おいしそうな香りに我慢ができず、思わずパクリ! とろとろのお肉は、ナイフの必要なし!口に入れた瞬間、ほろりとほぐれてあっという間に消えてなくなります。ん~、おいしすぎる~♪

お肉に目がない私が虜になった、最強のビーフシチューをアップでもどうぞ!厳選した牛バラ肉を赤ワインで3時間以上煮込んだお肉は、とろける度が半端ない♪

スフレオムレツに負けじと、牛バラ肉も幅約8cm×高さ約2cmのビッグサイズ。大ボリュームなので、シェアするのもいいかも♪

そして、忘れてならないお店自慢の「スフレオムレツ」がコチラ!ぷるぷる&ふわふわすぎて、お皿を動かすとオムレツがゆらゆらと踊っているみたいなんです。それにこの厚み……スゴイでしょ♪

スフレオムレツ1皿に使用する玉子は、Lサイズが3個。このぷるぷるふわふわ感を出すために、電動の泡立て器ではなく、あえて手作業で5分かけて泡立てているそうです。もちろん火加減も重要で、“弱火の中のさらに弱火”で時間をかけて焼き上げているのだとか!

そうして出来上がったスフレ状のオムレツは、スプーンからするりと落ちてしまいそうなくらい、ふるっふるなんです♪バターの香りと濃厚な玉子の味をしっかり保ちながらも、口に入れるとシュワシュワと溶けてしまう、とてつもないエアリー感。一度口にしたらやみつきに!

最初にスフレオムレツだけで玉子のおいしさを堪能したら、ビーフシチュー&ラクレットチーズを絡めて召し上がれ。

明太子とチーズの最強タッグ!「明太子とポテトのクリームソース」

明太子とポテトのクリームソース  1980円
明太子とポテトのクリームソース 1980円

次にご紹介するスフレオムレツは、「明太子とポテトのクリームソース」です。やっぱり“明太子”と“チーズ”は、最強の組み合わせですよね~♪

ラクレットチーズがビヨ~ン!! どれくらいのびているかというと……
ラクレットチーズがビヨ~ン!! どれくらいのびているかというと……
軽く1m超え!どこまでも切れないチーズに感動や~♪
軽く1m超え!どこまでも切れないチーズに感動や~♪

スフレオムレツに使用しているラクレットチーズは、たっぷり100g以上。「明太子とポテトのクリームソース」だけでなく、4種類すべてに共通しています。チーズ好きにはたまらな~い!

大きめにカットしたホクホクのポテトに、ラクレットチーズと明太子ソースをたっぷり絡めるのがポイントです。そのあと、スフレオムレツをひと口分すくって、チーズやソースと一緒に食べてみてください。

クリーミーなソースとラクレットチーズに絡まる明太子のプチプチ食感が、スフレオムレツとベストマッチ♪

あふれ出るチーズがスゴすぎ!新宿初の「シカゴピザ」

シカゴピザ  2750円 ※要予約
シカゴピザ 2750円 ※要予約

「スフレオムレツ&ラクレットチーズ Meat& Cheese Ark 2nd 新宿店」といえば、“スフレオムレツ”だけでなく、この“シカゴピザ”もハズせない逸品です!

“コレ、どうなっているの~?”って思いますよね。中央にあるのはなんと、とろっとろのラクレットチーズなんです!まわりの赤い部分は、トマトペーストを練りこんだもっちりとしたピザ生地。チーズが熱々&とろとろのうちに、さっそくいただきます♪

チーズがとろとろすぎるから……、カットをするのも大変!

生地からあふれ出るチーズは、まさに芸術~♪ここで使われているチーズの量は、400g強もあるんですって。たっぷりのチーズの中には、ミートソースとホワイトソースが入っています。

ピザの具が“山盛りのチーズ”だなんて、贅沢の極みですよね!トマト風味の生地とチーズの相性がとにかく美味。見た目にも楽しめて、食べて感涙の「シカゴピザ」(要予約)。ぜひチェックしてみてください。

実はこの「シカゴピザ」、テイクアウトもできるんですよ!電子レンジでチンすると、お店で食べるとろとろチーズの状態に。テイクアウト希望の場合は、事前に電話で問い合わせてみてくださいね!

お店の味をおうちでも!ボリューム満点のサンドイッチ

ARK特製トリプルチーズミートサンド 1980円 ※写真、値段はテイクアウト用
ARK特製トリプルチーズミートサンド 1980円 ※写真、値段はテイクアウト用

「スフレオムレツ&ラクレットチーズ Meat& Cheese Ark 2nd 新宿店」では、テイクアウト用のサンドイッチメニューも展開しています。お店の味をおうちで手軽に楽しめるなんて、うれしいですよね!

中でも人気は、ハンバーグ・チキンカツ・ベーコンの3種類のお肉と、ミックス・チェダー・グラナの3種のチーズを使った「ARK特製トリプルチーズミートサンド」です。

見て~、このボリューム♪すごいでしょ~。ベーコンは20cm以上もあるんですよ!こんなに厚みがあるけれど、味のバランスを考えて作られているので、ぜひ大きな口を開けて上から下までガブリと食べてみてくださいね!

駅から徒歩約4分のラグジュアリーな非日常空間へ

お店までは、新宿駅東口から歩いて4分ほどで到着です。エレベーターでビルの2階へと進むと、そこにはとってもラグジュアリーな空間が♪訪問の際は、事前予約がおすすめです。

今回ご紹介したメニュー以外にも、ラクレットチーズを贅沢に使った「グリルプレート」(1848円~)や、お店自慢のデザート「マスカルポーネのティラミス」(858円)など、フード&スイーツが充実している「スフレオムレツ&ラクレットチーズ Meat& Cheese Ark 2nd 新宿店」。メニューの大半がテイクアウトOKなので、お店の味を自宅やオフィスでも楽しんでみてはいかがでしょう。

■スフレオムレツ&ラクレットチーズ Meat& Cheese Ark 2nd 新宿店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-6-6 橋本ビル2F
電話:03-6380-3492
営業時間:12時~14時30分LO、17時~22時30分LO
定休日:無休

Text:清沢奈央
Photo:櫻井めぐみ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください