美味しくてかわいい!#おうちカフェの主役になりそうな華やかキッシュ

美味しくてかわいい!#おうちカフェの主役になりそうな華やかキッシュ

大阪府 キッシュ テイクアウトフード 手土産 スイーツ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

まるでお花のようなルックスの、かわいらしいキッシュが食べられる「Flower Quiche(フラワーキッシュ)本店」。2020年6月、大阪・阿倍野にオープンしたばかりのこのお店、フォトジェニックでかわいらしいと若い世代を中心に多くの人が訪れています。手土産などにもぴったりな、すてきなキッシュの数々をご紹介します!

Summary

JR・Osaka Metro「天王寺駅」からすぐ!

「Flower Quiche本店」があるのは、JR・地下鉄「天王寺駅」のすぐそばにある「新宿ごちそうビル」の1階。近鉄「大阪阿部野橋駅」からも徒歩すぐとあって、さまざまな場所からアクセスしやすい立地です。

お花のようなキッシュがコンセプトとあって、キッシュに合わせ、店内もお花が散りばめられています。カラフルポップな椅子も並んで楽しい雰囲気いっぱい!
ランチやティータイムはもちろん、ディナータイムも営業し、アルコールメニューもあるので夜の女子会にもぴったりです。

キッシュとタルトの違いとして代表的なポイントは、キッシュのほうがタルトよりもバターが控えめなこと。これによって軽やかに食べられ、あっさりしているので中の具材の味わいもより生きてきます。2個、3個と食べられる軽やかなキッシュを、さっそくご紹介します!

食べるのがもったいない華やかキッシュたち

コスモス 400円
コスモス 400円

「コスモス」は、ホワイトソースをベースにエビを加えてプリプリ食感を演出。ピンク色に染めたマカロニで花びらを、黄色い卵で花の中心部分を表現し、可憐なコスモスに見立てます。

マーガレット 400円
マーガレット 400円

甘いタイプのスイーツキッシュもご用意。黄色と白の色合いがかわいらしい「マーガレット」は、スイートポテトをベースに生クリームでデコレーションしたもの。さつまいものほっこりとした甘みと生クリームのコクが絶妙にマッチして、とろうまなおいしさを叶えます。

左奥の「ひまわり(400円)」はカスタードクリームをベースに、パイナップルとサクサクのチョコクランチをトッピング。並べて撮るとお皿にお花が咲き誇っているようで、なんともハッピーな気分に!

テイクアウトやランチもお楽しみあれ

店内で飲食できるほか、テイクアウトにも対応。華やかなキッシュをずらりと並べて、自宅でキッシュを楽しむのもおすすめです。

左上から時計回りに、りんごのコンポートがのった「ラナンキュラス(400円)」、「ひまわり」、ゆずポン酢ジュレとサーモンの花びらにアスパラを添えた「サーモンローズ(400円)」、きのこペーストをカレーマッシュポテトで包んだ「タンポポ(400円)」、やわらかなローストビーフをあしらった「ピンクローズ(500円)」。
楽しさたっぷりのキッシュは食卓を華やかに彩ってくれそうです。このほかにもデリバリーメニューは順次追加していくのだそう。

ランチキッシュセット 1200円
ランチキッシュセット 1200円

ランチタイムには好きなキッシュとパスタが選べる「ランチキッシュセット」が大人気。プレートの上をキッシュやパスタ、サラダにスープが彩り、見ているだけでテンションアップです!
写真に撮りたいすてきなキッシュが並ぶ「Flower Quiche本店」。ティータイムはもちろん、テイクアウトやランチなど、さまざまなシーンで楽しんでみてはいかがでしょう。

Flower Quiche本店

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-61 新宿ごちそうビル1階
電話番号:06-6624-2299
営業時間:11〜21時(20時30分 LO)
定休日:新宿ごちそうビル休館日に準ずる

text:木村桂子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください