【たびのび】伝統と歴史の趣きある街!高瀬真奈さんが巡る古都・金沢旅

【たびのび】伝統と歴史の趣きある街!高瀬真奈さんが巡る古都・金沢旅

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ ご当地グルメ 海鮮丼 寿司 和カフェ 和雑貨
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

伝統と歴史の街・金沢。新幹線の開通以来、陸の人気観光地としてどんどん注目が集まっています。そんな金沢の魅力をモデルの高瀬真奈さんがご紹介。グルメもは必見です!詳細は「るるぶ&more.」の姉妹サイト、旅動画投稿サービスの「たびのび」の編集部動画・TABINOBI ORIGINALSをチェック。

Summary

今回の金沢旅の概要

伝統と歴史のある街・金沢。趣きのある街並みの観光も楽しいですが、実は新しい観光スポットも満載なんです。今回はモデルの高瀬真奈さんが、金沢の最新おすすめスポットを巡ります。食も工芸も楽しめる、繊細で上質な金沢の魅力をたっぷりご紹介します!

【紹介スポット①】COIL

まず訪れたのは、体感型レストラン「COIL」。細巻き寿司を「自分の好きな具材で、自分の手で完成させて食べる」ことができるレストランで、伝統的な食文化を、視覚・味覚ともに楽しめます。

具材6皿と天ぷらのセット1780円(税抜)
選べる具材6皿+天ぷらのセット1958円

高瀬さんが選んだ具材は、のどぐろ甘酢漬け、ネギトロ、ゆでエビ、キャベツマリネ、アボカドバジルタルタル、カマンベールチーズの6種類!

自分好みの創作寿司を作れるのが嬉しいですね。具沢山の細巻き寿司に、「おいしい!」と大満足の高瀬さん。

利き茶スタンドセット+580円(税別) 利き酒5種1200円(税別)
利き茶スタンドセット880円(+638円で上記セットに追加も可能)、利き酒5種1320円

またこちらでは、利き茶や利き酒を味わうこともできます。高瀬さんは利き茶セットをセレクト。5つ揃った湯吞みのセットは、思わず写真に撮りたくなるような可愛さ!細巻き寿司と一緒に楽しんでみたいですね。

■COIL
住所:石川県金沢市袋町1-1 かなざわはこまち 2F
TEL:076−256−5076
営業時間:11~22時(21時LO)
定休日:不定休
公式サイト:http://coil-japan.jp

【紹介スポット②】KUTANI SEAL

続いて訪れたのは、「八百萬本舗」の中にある「KUTANI SEAL」。こちらは、金沢の伝統工芸品・九谷焼をシールでカジュアルに楽しめるお店です。

高瀬さんも早速ワークショップに挑戦。時間を忘れて絵付けに没頭してしまったようです。丁寧にシールを切り貼りしていくと…

モダンな柄の可愛いお皿ができ上がりました!自分で作るオリジナルデザインの九谷焼は、思い出の品になりそうですね。

■KUTANI SEAL
住所:石川県金沢市尾張町2丁目14番20号 八百萬本舗 内
TEL:076-213-5148
営業時間:9時30分~18時(当面は11~17時)
定休日:不定休(当面は水曜)
料金:皿代(花型皿)2750円
公式サイト:http://kutaniseal.com
※新型ウイルスの影響で当面の間、カッコ内の営業時間、定休日となります。

【紹介スポット③】島田水産

KUTANI SEALを体験した後は、グルメ探訪へ!お客さんで賑わう「島田水産」にやってきました。こちらではえびや牡蠣など、金沢の新鮮な海の幸をその場で味わうことができます。

真かき1500円(税込)
真かき1500円(税込)

近江町一の大きさ・味を誇る「島田水産」で、高瀬さんは真かきをいただくことに。顔ほどもある大ぶりの牡蠣に驚く高瀬さん。ぷりっぷりの生牡蠣の、大きな身にかぶりつくと…

「今日食べたものの中でいちばんおいしい!」とお墨付きをくれました。濃厚でまろやかなうま味が味わえるのは新鮮だからこそ!海鮮好きなら必ず行きたいお店です。

■島田水産
住所:石川県金沢市上近江町35
TEL:076-262-9620
営業時間:8時30分〜16時30分 
定休日:不定休 
公式サイト:http://www.shimadasuisan.jp

【紹介スポット⑤】井ノ弥

金沢グルメ、まだまだ続きます!5件目にやってきたのは、金沢の海鮮丼発祥の店「井ノ弥」。新幹線開通前から行列が絶えない人気店です。

上ちらし近江町(特盛)3000円(税込)
上ちらし近江町(特盛)3000円

器から溢れんばかりの色とりどりの海鮮は、迫力満点でなんとも豪華!上にかかった金粉も金沢ならではのもの。海鮮丼を華やかに演出してくれていますね。

■井ノ弥
住所:石川県金沢市上近江町33-1
営業時間:10~19時(日曜、祝日は~16時) 
電話番号:076-222-0818
定休日:火曜
公式サイト:http://ohmicho-inoya.com/

【紹介スポット④】いっぷくや

四件目にやってきたのは「いっぷくや」。金沢ならではの具材がたっぷりのおでんを、一年中味わえるお店です。

ばい貝:380円 赤巻130円、車麩200円、ふか180円、大根200円(税抜)
ばい貝380円 赤巻130円、車麩200円、ふか180円、大根200円

珍しいおでんの具が多いように見えますが、ばい貝や赤巻は、実は北陸ではおでんの定番メニューの一つなんです。土地ならではの素材の味が楽しめるのが嬉しいですね。

ちなみにお店で人気No.1の具は、車麩!高瀬さんももちろん車麩をチョイス。出汁の味がしっかりしみた熱々のおでんは、金沢に来たら欠かせないグルメです。

■いっぷくや
住所:石川県金沢市上近江町50
TEL:076-223-3789
営業時間:8時30分~20時
定休日:水曜
公式サイト:http://www.kachigumi.co.jp/ippukuya//

【紹介スポット⑥】and KANAZAWA

海鮮を堪能した後は甘味処へ。訪れたのは、小径を入った先にある古民家カフェ「and KANAZAWA」。古民家の風情をそのまま残してリノベーションしたお店で、きな粉ソフトや本格エスプレッソなどが楽しめます。

きな粉ソフトクリーム550円
きな粉ソフトクリーム550円

高瀬さんは「きな粉ソフトクリーム」を注文しました。さくらんぼが乗ったソフトクリームは、思わず動画に撮りたくなる可愛いシルエット。和の雰囲気が漂う、落ち着いた店内で味わうスイーツは格別です。

■and KANAZAWA
住所:石川県金沢市東山1-17-17-2
電話:076-299-5452
営業時間:10~18時
定休日:木曜

【紹介スポット⑦】ひがし茶屋街

楽しかった金沢の旅も終盤に。最後に訪れたのは、金沢文化を代表する茶屋街のひとつ「ひがし茶屋街」。格式ある茶屋や、お洒落な町家カフェ、伝統工芸品を扱うセレクトショップなどが立ち並ぶ茶屋街です。

情緒溢れる街並みは、歩いてるだけで動画映え間違いなし!金沢旅でのお土産探しにもぴったりですね。歴史ある街の趣きが感じられる、金沢に来たら必ず訪れたいスポットです。

■ひがし茶屋街
住所:石川県金沢市東山
公式サイト:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10212.html

気になった方は動画もチェック!

いかがでしたか?見て楽しめる、食べて楽しめる街・金沢には、新旧ともに魅力的なスポットがたくさん。工芸品などをお土産に持ち帰れば、帰った後も旅気分を楽しめそうですね。おでかけできるようになったら、ぜひ金沢を訪れてみてくださいね。

text:中村美咲

●掲載の内容は「たびのび」動画取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください